【発信について】
この20年、わたくしが発信できる土壌が整ってきたが、これは必ずしもヒトに対しての発信とは限らない。発信する=身体から想いを形にして放すことが大切で、虚空に放たれたそれは、ヒトの間だけでなく、何より速く、世界や宇宙に共有される。つまり、発信に対してのヒトからの反応や承認が必須ではないということだ。むしろわたくしの中でわたくしのためだけに発信されたもの=ヒトに共有されないものの方が、世界や宇宙にとってはダイレクトに効くのかもしれない。発信の意識を育てる、進める、それがここまでの期間でおそらく最も大切なことだった。

(2021.6.9)