ま ば ら な
【にほんのこころほぐし】について


2021.7.7




こんにちは。ご覧いただき、ありがとうございます。

現在、長年の病で崩れてしまった、自分の身体の姿勢に、生きやすくするために取り組んでいる最中です。一人で取り組むのに限界を感じた結果、人生初、整体のお世話にもなっています。
その期間に、「言霊(ことだま)」というものに、30年ぶりくらいに再会しました。

元々、しばらく前から、「身体が音を立てたい」という欲求に従って、stand.fmで話していて、あーだこーだ試しているうちに、日本の古い文字といわれるものや、言霊に出会いました。その行為が引き寄せたものでもあった気がします。
言霊について学んでいると、ああ、言霊っていいなぁと感じました。
さらにいろいろ考えてみたら、ひょいっと、日本語の言霊によってことばの姿勢をほぐす、「ことばの整体師」になってみたらどうなんだろうって、思いつきました。

ことばの整体って、何? って言われると、そうですね、、ことばに出現している姿勢を治すことで、それを発しているこころにも良い影響を与える、それを手伝うっていう感じです。
言霊というのは、文字よりも音に宿っているので、文字に起こさずに、引き続き、声で話しています。
タイトルは、【にほんのこころほぐし】としてみました。

こころほぐし、ということばにしてみましたが、前置きをしておきたいのは、こころっていうのは必ず個々で別々にちょっとずつ偏っていて、それ自体が悪いわけでは全然ないってことです。
こころ、ということばが、肩が凝るとかの「凝る(こる)」から来ていることからも、意識に滞りができること、それ自体がこころだ、ということなので、ヒトが本当に無意識に自然であるとき、こころすらなく生きている、ということなのかもしれません。
でも、私としてはそんな仙人みたいなものを目指しているわけではなくて笑。

自分が発する言葉は、他人に渡したものであっても、自分にも同時に聴こえています。
なので、発する言葉は大事にした方がいいなぁと思うのです。何より、自分のために。これぞ、情けは人の為ならず笑。
この番組は、凝りすぎてしまったこころへの、ストレッチ素材になれたらいいな、くらいの気持ちでいます。

まだ手探りな部分も多いですが、気になったときに、どうぞ。


湧川久深@ことばの整体師 


【にほんのこころほぐし#番外】私の経歴と任されている仕事について👉