女子サッカーがいつも見えるところに。





【curator profile】
2017.12.18

初めましての方も、今までたくさんお世話になった方も、改めまして。
mymula(ミムラ)と言います。

「curator」(キュレーター)という言葉を使っていますが、これは元々博物館、美術館などの学芸員さんのことを指します。インターネットでは、ネット上の情報を整理して読者に提供する役目を指します。
私が目指しているのは、後者ということになります。

私自身が体調上の都合もあって、身体や資金を駆使して女子サッカーの観戦に行けないことから、私はライターや現地からの実況担当にはなれません。
それ以前に、自分がその立場に立つよりも、すでに多くの優秀な情報が存在していると思っていますし、これからも生まれるであろうと思っています。
既存のメディアに採り上げられるニュースの量や質なども、女子サッカーの浸透度が反映してきます。
それらを眺めつつ、女子サッカーに関する話題を、何某かの見える形にしていければと思っています。

こうした作業は、6年間やってきて現在進行形のHP「中野真奈美さんのこと。」(現在ロボット避けを施してネットから潜伏中です)の中で、また「nadeshiko mini news」というブログで、断続的に試してきました。
体調によって作業を断念せざるを得ない時期もありましたし、個人的にモチベーションが保てずに中断していた部分もあります。

この先、何がどこまでできるか分かりませんが、この状態であっても、タイトルの通り、女子サッカーがいつも見えるところにこれからもいたいな、という気持ちで、やってみたいと思います。

とりあえずの連絡先として、2年前に「nadeshiko mini news」始めたときに作ったツイッターアカウント@nadeshiko_miniを、プロフィール等書き換えて置いておきます。
ご意見、ご要望、ご提言、ご提案、ご感想等(多い。笑)、何でも、あれば、リプライでもDMでもいただければ嬉しいです。

よろしくお願い致します。


mymula    




HP表紙へ。