【岡山遠征・ファン感謝デー2012】






【岡山遠征・ファン感謝デー2012】
2012.12.2
11月24日に行われた岡山湯郷ベルのファン感謝デーのために、23日から25日まで岡山に行っていました。
とても楽しい遠征だったので、そのときのことを記念に記そうと思うのですが。

その週の月曜日。習い事から帰ってきたら、声が出なくなってました(汗)。
その予感は前日くらいからあって、bbsへの書き込みで自分への予防線をはったのですが、流れを変えられず。
今の病気にかかってから、3回くらいそういう状態に陥っていて、長いときは2カ月くらい、短いときは2週間で回復。だんだん短くなってきていて、私自身はもうそういう自分に驚くことはないのですが、皆さんにどうやって伝えようかと悩みました。
ちょうど声が出なくなった夜に、東京でベルサポの集まり(選手の方々への色紙・関東版を書く会!)があったので、もう出たとこ勝負で、筆談で通させてもらいました。幸い、皆さんあまり深刻に受け止めずに、普通に接してくださったので、一安心。

しかし。今。今なのかぁ!!
今までこの状態になるときは、プレッシャーがかかる事態があって、心は非常に前向きなのだが、身体が後ろ向きなときらしいという結論に達しています。身体としてはせめてもの抵抗というか、予定されたプレッシャーを無事に切り抜けるための「省エネ状態」というような感じなので、単純な意味で体調が悪いわけではありません。
そんなわけで、一瞬、遠征を遂行するか悩みましたが、ここでやめてしまっては、身体が下した決断を無にすることになると思い、予定通り、出かけました。

よく、喋る相手がいないと一日結局何も話さなかった、という例がドラマとかの台詞で出てきますが、今の時代、声が出なくても、意外と影響がありません。
むしろ問題は、元気なときの私を知らない方と筆談をさせてもらうときに、耳も聞こえないと思われる可能性があって、そこを誤解のないようにすることの方が大変だったりします。

今回、そんなことで、いつもそばにいてくださる方々に、ご心配とご負担をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした。また、面倒くさい状態の私に、普通に接してくださって、本当にありがとうございました。

☆彡

そんなわけで(前置きが長くてすみません!!)23日からいってみよう! やってみよう!(古い)

23日は朝8時過ぎに出発。新幹線に乗って岡山で乗り換え、津山線の快速に乗って14時過ぎに津山到着。
津山のホルモンうどんを食べたかったのと、津山市立図書館などが作ってくれたベルの選手のおすすめ本リストが載っているパンフレットをもらいに行くために、今回は津山で少し時間をとりました。
津山の駅で荷物をコインロッカーに預けて。

前回に湯郷に行ったときにホテルでもらってきた「津山ホルモンうどん地図」なるものを参考に、駅から程近い、お好み焼き屋さんのこまつで、めでたくホルモンうどんにありつけました。

目の前の鉄板でジュージュー焼かれるのを眺めてました。

ホルモンっていうと、普通ぷりぷりのあれを思い浮かべますが、このホルモンうどんには、センマイとかレバーとか、その他(名前が分からないが食べたことのある)いろいろな部位が入っていて、ホルモン、奇妙な部位も含めてけっこう好きなので、これは近所にあったらときどき食べたいな〜と思いました。

ホルモンうどん地図に、次の目的地、津山市立図書館の入っているアルネ津山という建物が載っていたので、それを頼りに歩いてみたら、アーケード街の中に出て、建物の1階にデパートの天満屋が入ってました。この天満屋には、以前に遠征に来て津山で泊まったときに、お目にかかってましたが、アーケードの突き当たりに天満屋の入口が見えただけだったので、アルネ津山がこんなに大きな建物だとは知りませんでした。
正面入口から出ているエスカレーターは、右が下り、左が上り、らせん状でカッコイイ。

ぐるぅり。

ここなら、宮間選手が切望しているスタバ、入らないですかね??

4階の図書館で、パンフレットを探したら、入ってわりとすぐの一角にコーナーがあって、ファジアーノ岡山とガイナーレ鳥取の選手のおすすめ本のパンフレットも作られていて、ベルのと一緒に置いてありました。おすすめ本の一部が並んでるほか、ベルのところには宮間・福元両選手の活躍が載った新聞記事が、パウチされて置いてありました。
このベルのパンフレットは、かなりきれいなPDFデータで裏と表、津山図書館のHPで公開されていたので、中野さんのおすすめはすでに分かっていました。おすすめ本は、それぞれの選手がサッカー関連で1冊、子どものときに読んだものとして1冊、採り上げられています。中野さんのは、サッカー関連が本田美登里さんが共著されている『なでしこという生き方』、子どもの方がウクライナ民話の『てぶくろ』。
後者は、今年の1月に、この図書館で開かれた図書館祭りで、中野さんが読み聞かせのために選んだものの1冊でした。ネットの中に読み聞かせ用の動画があったので、話は分かっていましたが、図書館の絵本コーナーで見つけて、実物を読んでみました。
中野さん、パンフレットのコメントで「心あたたまる」って書いているけど、私はマザーグースや民話によくある「積み上げておいて、最後は元も子もない話」だと思うんですが(笑)。この現実感を無視した寓話テイスト、好きです(笑笑)。

津山駅に戻って荷物とって、姫新線で、湯郷温泉街にいちばん近い駅の林野まで。駅を降りたら、ラッキーなことにタクシーが止まっていました。ホテル名等を提示したら、すぐに分かってくださって、胸をなで下ろしました。この日の行程で、最大の難関がこのタクシー問題だったので(林野の駅前に、タクシーを呼んでくれる受付があるんですが、人がいなかったときどうしようかと思ってて)。

日暮れ寸前のマルイ湯郷店の広告塔。

ホテルに着いて、荷物を置いて、日があるうちにと思ってすぐ出て、マルイ湯郷店へ。
本日分の夕食と、2日分の朝食と、お酒、甘いものなどを購入。

いったんホテルに戻って、荷物を置いて、再び出発。今度は温泉です。
今回泊まったホテルには温泉がなかったので、体力回復のために、日帰り温泉に浸かりに行きました。温泉街のほぼ中央にある、湯郷鷺温泉館。
向かって歩いていたら、イヤホンで聴いていた音楽に混じってアラームが。
あー! 今日は金曜日だ。
湯郷ベルの応援ラジオ、「ビューティフル・ベル・プライド」の時間です。
ちょうど、足湯の近くにいたので、足湯に浸かりながら聴きました。
その日のパワーソングは、ベルの茂本選手のおすすめだったんですけど。ひいらぎの「信じる心」。

「もう少し自分の力を 信じてみたらどうだい?」
「もう少し他人の事を 信じてみたらどうだい?」
「僕はそう思うよ」

思いも寄らずに励まされて、泣きそうになりました。
そして、今回の遠征中は、とにかく元気でいようと思いました。

前から一度挑戦してみたかった湯郷鷺温泉館!

鷺温泉館は、とてもスムーズで安全なシステムで、快適でした。露天風呂もあるし。
温泉でパワーアップ。
ホテルに戻る途中で、狭山対高梁、なでしこリーグ・チャレンジリーグの入れ替え戦にいらしている方々のツイートがスタート。
確認しながらホテルに戻って、マルイで買った広告の品・大海老天重580円をいただきながら、さらにツイッター観戦。
どちらかしか勝てないって分かっているのに。複雑な気持ちで結果を聞きました。
ちょっと気持ちをもてあまして、甘いもの食べて、お酒飲んで、寝ました。

☆彡

24日の朝。ファン感を一緒に過ごさせていただくことになっていたももりんさんに、ベル展の会場である旧花みずき苑の駐車場まで、車で迎えに来ていただき(感謝)、ラサ場へ。そこでりちゃさんと合流して、一緒に会場を回らせていただきました。
今回の会場は、これまでのラサ場のメインとは違って、正面にあるアリーナの駐車場でした。

11時半に、種田監督のご挨拶があってから、開場。
「まずは」ってお二人が「中野さんのところへ行きましょう」って言ってくださって。探したら、中野さんは焼きそばの売り子していらっしゃいました。列に並んで、3人分購入。ももりんさんがまとめてお金を払ってくださって、私が受け取りました。支払いをしながら、ももりんさんが中野さんとお話ししていて、中野さんの声が近くに聞こえるのを、不思議な気持ちで聞いていました。
ブースの後ろでは池ヶ谷選手が一生懸命焼きそば焼いてくれていました。すごい、サマになってました。あとで安田選手も焼いていらっしゃいました。長町選手がせっせとパックに焼きそば詰めてました(そういう姿も一生懸命で♪)。
ちなみに、焼きそば、そのまま食べるときまで3パック私が持っていたんですが、実はファン感のあとで合流する予定だったまいさんとあきさんが、遠くからそれを見ていて、私が一人で3パック買ったと思っていたんだそうです。「さすが」って、違いますよ!!!(笑)
そうそう、この大事な焼きそばを、写真に撮るの忘れちゃったんです(T_T)

焼きそば購入したあとは、ミニゲーム行ってみましょうということで、まず輪投げ! 大人はフラフープ大のわっかを投げて、コーンにかかると成功(小さい子用には隣に、ちっちゃな輪投げゲームがありました)。
お客さんが投げた輪を集めて、次のお客さんに渡す当番を、有町選手がされていたんですが、私達が並んでいる最中に、なんと、ある方が投げたわっかが、すとんと有町選手にかかってしまい(一同大爆笑)。輪がかかった瞬間の有町選手の何とも言えない表情が最高でした!! その方には、特別賞が贈られていました(笑)。
輪投げ、当たった方には酒井選手から選手3人のサイン! 外した方には有町選手からミカン! はい、ミカンいただきました(笑。このミカンが美味しかったんですよ!)。

福元選手のグローブや宮間選手のユニフォームが出品されていたオークションコーナーも覗いてみました。チームの昔からの集合写真が集めてあるパネルがあったんですが、中野さんがあらぬ方向見ていたり、多分、集合写真の失敗バージョンを集めたんでしょうね(笑)。これいいね〜ってももりんさんとうなずき合いました。結局、入札はしなかったんですけれど。
その横のグッズブース、中川選手が担当していらっしゃいましたが、当日限定のトートバッグが売られていたことをあとで知りました(T_T)

で、お腹が空いてきたので食事をして!
焼きそば、味付けがよかったです〜。キャベツもたくさん入っていたし♪
食べながら歩いている方々を眺めていたら、歩いている皆さんが持っている、福元選手がお芋をご実家の方からたくさん持ってきてくださったという焼き芋が、あまりに黄金色に輝いていて感動的だったので、買いに行ってみたら、残念、売り切れてしまっていました。

本当に黄金色だったんです!

ので、その隣あたりの、松岡選手と宮間選手が売り子していたクッキー売り場へ。途中で種田監督が「クッキー売り切れそうです」と仰ったので、あららと思いましたが、無事に買えました。ゆず味?の温かいドリンクも無料でいただいて。
あ、無料と書いて気がつきましたが、今回のファン感の売り上げは、すべて東日本大震災の義援金として寄付されるとのことでした。大事に、有効に使っていただけるとよいですね(追記:12月27日にベルの公式HP公式ブログにて、売上金額及び寄付先の詳細が発表されました!)
食べ物は、他にコーヒーやおにぎり、フランクフルト、しし鍋なんかも売られていました! 全部味見したかったな〜(また来年!)。

さて、もう少し時間があったので、残りのミニゲームに参加。
コーン当て。高橋選手がサッカーボールを用意して、山口選手が景品を渡してくれていました(ボールを地面に置くときに、動かないように輪にしたヘアゴムを置いていて。アイディアだなあと思いました)。
それから、安田選手と横山選手が係をやってくださっていたスリッパ飛ばし。スリッパはうまく飛びました(笑)。
このあたりの時間では、景品の色紙がなくなってきていて、小さな缶の飲み物とか、津波古選手から貴重なファン感の日付入りのベルの選手全員のイラストのシールいただきました(*^-^*)
4つめのミニゲームの縄跳びだけ、私たちの体力の加減を考えてやめておきました(笑)。縄跳びのコーナーでは、中村選手がずっと頑張って縄を回していたのと、途中からは加戸選手の元気のよい声が駐車場に響いていました。
この頃には、食べ物はすべて売り切れ御礼になったらしく、食べ物売り場にいた皆さんがゲームの方に移動されてきて、適当に冷やかしてお手伝いしていかれてました。
私の狭い視野では見つけきれなかった選手がいらしたのが残念(T_T) ごめんなさい。

今回のファン感の戦利品。

最後に、オークションの落札者の発表と品物の受け渡しと、選手代表の安田選手からのご挨拶があって、ファン感、終了!
素敵な時間でした〜!
選手の皆さんの、試合中とは違う表情が間近で拝見できて、すごく安心したというか、嬉しかったです。
始まるまでは、中野さんの前に出るのは厳しいかなと思っていたんですが(以前に心の準備なくサインいただいたときは軽くパニックに陥り、そのあとも心のバランスをとるのに時間がかかってしまったので)、今回は目の前まで行ったのに、全然大丈夫でした。私も成長したな!! 声が出なかったのがかえってよかったかも。話しかけるという選択肢がなかったので(笑)。

ももりんさんとはここでお別れ、りちゃさんともいったん解散して、続いて行われる予定の練習を見学しに、ラサ場へ(ファン感のあとでも練習ってすごい・・・)。
ここで、このあとの予定を一緒にいていただくことになっていた、まいさんとあきさん、みゆきさんとも合流。
ちょっと放心して、ぼんやり練習を眺めていました。
二度目の練習見学でしたが、しみじみ、いい光景ですね〜。

その日の夜は、喫茶のゴンベさんで、ベルサポの方々の忘年会がありました。
参加された方の中には、こうしとーとーさんご家族や、あやみママさんご家族、Mackyさんご家族、YUちゃんご家族、タク君ご家族など、普段、遠征に来て、スタジアムでお目にかかれても、ゆっくりお話をする機会のない方々がいらしたので、私は話せませんでしたけれど、その場にいることができて、とても嬉しかったです。
会場とお料理などを提供してくださったゴンベのママさんも、ベルを大切に思う気持ちにあふれた素敵な方でした。

絶品バナナジュース。左横にあるのは、こうしとーとーさんから注いでいただいた、私にとっては今年初のボージョレ・ヌーボー!

そうそう、評判のゴンベのバナナジュースが飲めました♪ これは私からも絶対オススメです。
幹事をしてくださったこうしとーとーさんのご尽力で、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

ホテルに戻って、心をゆるめるためにお酒を。
飲みながら、ももりんさんに教えていただいたブログ「岡山湯郷Belle公認ブログ・マッチデープログラムWEB版」の、中野さんのことも書かれているという記事を読みました。
以前、このブログで中野さんことを書いていただいた記事へのリンクをお願いする手段に悩んで、コラムでお手紙だけ書いてそのままになっていましたが、これを読んで、やはり勝手ながら、今回の記事とともにリンクをさせていただこうと決めました。
中野さんを、その近くでずっと見守ってきた方の言葉は、ファン歴の浅い私にとってかけがいのないフレーズに満ちています。
幸せな気持ちで爆睡。

☆彡

25日朝。チェックアウトして、この日は朝から温泉\(^-^)/ 寝ぼけている身体を起こして、ゆっくりパワー溜めて、最終日の始まりです。

ベル展、入口に並んでいた幟。

温泉を出て、前日に待ち合わせのためにちょっとだけ覗いたベル展、この日はじっくり見て回りました。

選手の集合写真以外にも、プレー中の姿が写っている写真も含めて、中野さんの入っている写真、たくさんありました。中野さんが写っているものだけ全部カメラで撮ったんですが、照明の関係もあってあまりうまく撮れなかった(T_T)
毎年の選手の集合写真だけを観ても、選手の皆さんの表情や髪型の変化から、今のベルになるまでの道のり1年1年が感じられて、感慨深かったです。
写真の中では、広州アジア大会でなでしこジャパンが金メダルをとって、帰岡したときの宮間選手と並んで花束持っている写真、どこかネットの中でも拝見した覚えがありますが、この笑顔、大好きです。

笑顔全開。


こういう表情も好きです。

もう一枚のお気に入りが、これ。
2010年のオールスターのときのものだそうです。
ちょっと一部が赤く写ってしまいましたが(T_T)

トロフィーや盾や額などの記念品もたくさん並んでいて、特に中野さんがメンバーだった国体で優勝したときのものや、広州アジア大会でなでしこジャパンとして優勝したときのものなどが拝見できて、お名前が入っているのを見て、その頃の活躍を実感。感動してしまいました☆彡

2009年に新潟国体に湯郷ベルメンバー主体で岡山県チームとして出場して優勝、それを岡山県から表彰されたときの盾の下部。

2010年に行われた広州アジア競技大会で、なでしこジャパンが金メダルを取ったときの記念額の下半分。上半分は選手スタッフ全員が喜びに沸くところを撮った写真になっています。揃って優勝した男子と見開きの形になっていました。


2011年8月に開催された東日本大震災復興支援チャリティーマッチの、なでしこリーグ選抜メンバーを収めた額。すみません、ちょっと光ってしまってますね(T_T)

昨年のチャリティーマッチのなでしこリーグ選抜のメンバーの写真入りの額もありました。

そして、もう今年のリーグ3位の賞状と、フェアプレー賞のカップ、福元・宮間選手のベストイレブンのトロフィーが一緒に飾ってありました。

なでしこリーグ2012、3位の表彰状とフェアープレー賞のカップ(右)。


ここではほんの一部しかご紹介できませんでしたが、たっぷり、ベルの歴史が詰まった展覧会でした。
期間は、今月12月25日までです(追記:2013年1月14日まで延長になりました! おいでになる際は、休館日等こちら公式HPでお確かめください)。

会場で、昨日の忘年会でご一緒した、Yummyさんご夫婦やりちゃさんに、ここでも遭遇。皆さん行動パターンが一緒ですね(笑)とご挨拶。
私はこのあと、ラサ場まで歩いていって、ベルの練習試合の会場で、まいさんやあきさんに合流する予定だったんですが、お話ししているうちに、結局りちゃさんに車でラサ場まで送っていただくことに!

そしてその道中で、りちゃさんが寄られたパン屋さん・あいゆうわいえで、甘いパンとチャイのティーバッグを買いました。チャイのティーバッグ、冬はね〜、これがあるといいのですよ。部屋でお湯沸かして、豆乳入れて飲む。最高です。湯郷の空気をまとっているから、心の方にもきっと効果てきめん!

ラサ場では、本日は幼稚園生・保育園生の出場するわんぱくサッカーの真っ最中でした。みんな想像したより真剣な表情でボールを追いかけていて、頑張ってた〜(*^-^*)
眺めながら、私は昨日ゴンベさんで余ったお食事をパックに詰めさせてもらったお弁当があったので、それと、先ほどのあいゆうわいえで買った、リンゴとお芋のジンジャーブレッドを食べて、昼食終了♪
りちゃさんが、無事に選手の方々への色紙のお渡しを完遂!(今回の色紙の企画、本当にありがとうございました&お疲れさまでした)
練習試合の会場に移動して、そこでもまた昨晩の忘年会の方々にお目にかかり、みんなで一緒に観戦。

練習試合の相手は、バイエルン常石という中学男子のチームでした。bbsでりちゃさんがご説明くださっていたのでここでは割愛しますが、ドイツのバイエルン・ミュンヘンと提携しているチームです。
試合は、30分×3本。ベルは最初押されていたものの、スピードや相手の体格に慣れてきたのか進むにつれて調子が上がり、5-2で勝利しました。中野さんもゴールがありましたし、ゴール前での宮間選手へのナイスパスがあったり、中学男子相手でもドリブルやキープ力は効いていました。
関係ありませんが、試合中、いっときだけ集中してものすごい虫が湧きました! きっとこのグラウンドではいつものことなんでしょうけれど。びっくりした(+_+)

今日も空がきれい。

試合終了後、りちゃさんとお別れ。のんびり出待ち。あ、待っていたのは私じゃありませんが(笑)。ラサ場の前で中野さんが、ファンの方からプレゼントを嬉しそうに受け取る様子を、遠くから眺めていました。いつか私も渡せるかなぁ・・・。
そうだ、出待ちのあとで、ファン感のときの景品だった選手3人(誰が書くかはランダムだったみたいです)のサイン、中野さんが入っているものを、YUちゃんが譲ってくれて!! きゃーーーーーー!!! お礼に、YUちゃんが応援している横山選手のファン感で撮った写真を(たまたま1枚うまく撮れたのがあったので)差し上げる約束しましたが、全然釣り合ってない気が(T_T) 嬉しかったです(T_T)

そのあと、その場にいた方々と一緒に移動、ベルの聖地の一つ・うどんのはまだやさんに連れていっていただきました! 車がないとなかなか行けない場所なので、こういう機会に恵まれて有り難かったです。

はまだやさんの、えーと、釜揚げ天麩羅うどん、だったかな? サクサク天麩羅、薬味がたくさん♪

お腹を満たして、空港まで送っていただきました。

初の岡山空港。
お土産売り場で、ベルコーナーも激写。

岡山空港内のお土産屋さんにあった湯郷ベルコーナー。


この言葉の少なさでも分かるとおり、心の電池が切れかかり、飛行機で爆睡!
そして無事、帰宅できました。
遠征完遂\(^-^)/

☆彡

この3日間で、一緒に行動してくださった方、メールやツイッターなどで声をかけてくださった方、皆さん本当にありがとうございました。
そういう繋がりを作ってくれたのも、みんなベルなんだなぁって、そのことがとても嬉しいです。
ファン感のためのたくさんの準備、選手の皆さんもサポの皆さんも、お疲れさまでした。
楽しい時間を、一緒に過ごさせていただき、ありがとうございましたm(_ _)m


最後に、中野さんの売り子している姿、1枚しか写せなかったんですけども。

エプロン☆彡 ピアス☆彡