【2016皇后杯3回戦藤枝】






【2016皇后杯3回戦藤枝】
2016.11.7
今回は元気です。
相変わらず、隣に人が長時間いるのは無理、同時に複数の人と接するのも無理、ではありましたが、皇后杯の3回戦、藤枝まで遠征に行ってこられました。

余談から入ります。
何かなかなか気持ち上がらないなぁと思っていた10月26日、夕方に隣町まで散歩に出てポケモンGOを起動したら。何か、様子が変。街を歩いていて出てくるポケモンがいつもと違う。見たことのないポケモンも出てる。しかも何か、お化け系ばっかり。。家に戻ってきて調べたら、ポケモンGOはハロウィンイベントの期間に突入していたのでした。しかもその期間中のさまざまな面でのボーナスが豪華すぎる!! これは図鑑を揃える(要はポケモンの種類を集める)チャンスに違いないと思い、攻略ページを見ながら約1週間続くというイベント期間中にできるだけの計画を毎日練って、情報を拾いつつ、目標を一つ一つ完遂していきました。歩くことで獲得できるものは近所をひたすら歩きながら。特定のポケモンには「巣」と言って、ひとところに集中して出現する場所があるので、そこに向かって、あるときは夜明け前から家を出て、あるときは移動また方針転換に次ぐ移動で夜遅くまで、各地を歩き回りました。その間、当然のことながら電車にも乗りました。電車が混んだ場所を通過するしかなくてしんどそうなところは、遠回りでもバスを乗り継いで回避。いちばん遠いところでは大宮まで行きました。ここから新幹線に乗れたら、仙台に行けるんだよなと思いながら。でもそのときは大宮到達が精一杯でした。電車で、立っていられる体力がないので、座る。そうすると、当たり前ですが人が隣に座る。なるべく端っこの席に座り、同じ人がずっと座っているときは席を移動して、自分がどのくらい耐えられるか試したりもしました。さまざまなポケモンを集めて、だいぶ達成感のようなものも体験しました。図鑑は、ハロウィン期間が終わったときには、国内で集められるものがあと5種類でコンプというところまで来ました。期間中に、30種類以上の新規のポケモンを集めたことになります(進化させていなかったポケモンも多かったので、それも合わせてです)。
でも、皇后杯の2回戦には間に合わなかった。ちょうどハロウィン期間中でした。2回戦が行われた長野県の佐久の会場は、父親が共同墓地に眠っている霊園のすぐそばでした。神さまは(あるいは父親は)明らかに来いといってる。行くか、ずいぶん悩みましたが、新幹線はやはり無理と判断して断念。幸い、JFA-TVが中継してくれたので、助かりました。表のブログに書きましたが、あの試合は本当に観られて幸せな試合でした。
そして、次の3回戦の対戦相手が、スフィーダ世田谷FCに決まりました。スフィーダは、私のまさに地元のチームで、中野さんや中野さんが所属するチームとは別の気持ちで応援してきました。スフィーダにとっては皇后杯は初の3回戦出場。仙台と世田谷の対戦。私がそれを観たら果たしてどんな気持ちを抱くのか。

私は、中野さんのことはずっと中野さんと呼んできました。中野さんが所属するチームの選手の皆さんのことは基本、名字に選手とつけて呼んできています。それは、中野さんが基準だからで、中野選手と呼ぶところを100歩譲って親しみを込めて「さん」をつけてる。でも、スフィーダの選手の皆さんのことは、下の名前やあだ名で自然に呼んでいます。そう呼んでも、許されると思ってる。地元の人間だから。応援するのが自然だから。私が自分に許している精神的な距離が、一方的なものですが、大きく違うのです。スフィーダは広報にも力を入れていて、毎年、数名の選手が自分のブログをもって、頻繁に更新してくれます。今年は私がスフィーダでいちばん好きな選手もブログを書いてくれていて、それを楽しみに、あるときは心の支えにして読んできました。
そんなチームと、中野さんのチームが対戦する。私は、この試合をちゃんと観なくちゃいけないなと思いました。対戦相手が世田谷に決まってすぐに、行き方を検討しました。新幹線に乗れなくても、東海道線の各駅停車を乗り継げば時間的にもいけないことはなさそうだと分かりました。前日入りして、第2試合を観ずに帰れば体力的にも持ちそう。
スフィーダとベルを応援しているみさきちゃんが、「藤枝行きますか?」って声をかけてくれて、彼女にだけは行こうと思っていることを話しました。みさきちゃんはスフィーダの応援だから一緒には座らないし(彼女の辛口の試合コメントが大好きなんですけど笑)、そもそも関東のベル女は、独立精神旺盛な人が多いので、一緒に集まって楽しんでいることも多いようですが、過度にお互いに寄りかかったりしないスーパーウーマンばかりなのです。それで少し心強くなりました。

*

当日、午後出ようと思っていたんですけど、朝8時頃目が覚めたとき、ああ、静岡で、けせらさんご推奨のハンバーグの美味しいお店「さわやか」に行こうかなぁって思い立ちました。これから準備して出たら、静岡到着は多分14時過ぎ、きっとあんまり人もいないに違いない(いつもは食事時だと1時間以上待ちとかけっこう当たり前なお店です)。そう思って、仕度して出発。

今年もこのドリンクのお世話になる季節。

行きにコンビニで、「世界のKitchenから」シリーズのホットドリンク「薫るホット葡萄」を購入。シナモンとかハーブ味が好きなので、この飲物も大好きです。身体に効きそう。

Hawkinsのなんてことない靴ですけど。


それに、数日前にへたれた靴をおしゃかにして、近所のホームセンターで気に入ったのがあったので新しい靴を買ったんですけど、合うサイズがなくて、送料無料で配送してくれるというのでお願いしたんです。到着は土曜日のはずが、ちょうど金曜日に出かける前に届いて。その靴を履いていけたのも心強かった。

小田原まで沿線の私鉄で。ここまでで急行に乗っても1時間半くらい。これはそんなに混んでなくて。っていうか最後の方はがらがらだった。そこから東海道線。まず熱海まで、それから乗り継いで静岡まで。熱海から静岡までは意外に長いですね。これで2時間ちょい。
そして、静岡駅から歩いて、セルバ(仙台にもありますよね?)の中にあるさわやかへ。
待ち時間は、15分くらいでした。もっと短かったかも。

左から、油やソースの跳ねを遮るための紙マット。あまりに大きなナイフとフォーク、これで食べるのかと思いましたが、持ってきてくれたときに半分に店員さんが切り分けてくれるためのものでした。ランチはスープと、ライスかパン付き。


メインメニューのげんこつハンバーグ(お肉250グラム)いただきました。すごい美味しかった〜!!
こんなに美味しいお肉を食べたのは久しぶりでした。これで明日も乗り切れそう、と思えるくらい。
初さわやか完遂!!

何か、ネオンとお店の感じに惹かれてしまいました。


静岡駅に帰る途中で、静岡土産と書かれたベーグル屋さんがあったので、明日の朝食用に塩キャラメルとシナモンレーズン購入。冷凍状態でもらって、部屋で数時間おいてくださいって。はぁい。

エスパルスのフラッグと、基本動かない彫刻の大道芸人さん。


静岡では、街路にかかっているフラッグは、清水エスパルスのものでした。
あと、道に大道芸がいくつも出ていました。平日なのにね? 静岡駅の地下道でも、彫刻になってる芸人さんがいて。お賽銭を入れようとして近寄っていったら看板倒しちゃって、そのせいで動いてもらってしまいました。そのおかげで、周囲の皆さんに「動いているところが観られた」って御礼を言われちゃいました。。。。。

*

ここの休憩スペース、広々してて好きです。

静岡から藤枝までも、5つか6つ駅があります。改札を出たところにある休憩スペース、昨年来たときはポインセチアが並んでいてみんな真っ赤だったけど、今年はまだ緑色してました。

駅の出口にある「サッカーと、時間(とき)を刻む。」と書かれたボード。街路の足元には、サッカーをする人を構図にしたタイル。

街路のフラッグは、片側はアスレジーナ、片側は藤枝MYFC。街灯につけられた藤のレリーフが綺麗ですね。


駅を出るところから、藤枝がいよいよサッカーの街として充実していることが分かるいろいろな印が。駅の出口のところのボードにも気合い入っててびっくりしましたけど、街路のフラッグが、アスレジーナと藤枝MYFCを両面に配しているところが、本当に地元から盛り上げていこうという気概を感じました。

アスレジーナは、サッカー王国静岡を体現すべく2014年に発足した藤枝を拠点とする女子サッカークラブで、「アス」は「A(オール)S(静岡)」のことで、これにイタリア語で女王を意味する「レジーナ」を組み合わせた造語だそうです。発足当時、それまで湯郷Belleにいた三輪和幸コーチが監督に就任していました。当時の静岡新聞で「最大の特徴は賛同する地元企業が選手の雇用の受け皿になる仕組みを目指すこと」と書いてありましたが、これは女子のチームではどこでも目指している基本事項ですかね。
また藤枝MYFCは、現在J3に所属する男子のチームですが、ルクレMYFCという女子のチームをこれも2014年に始動、同じく藤枝を拠点としています。MYFCは「MY(私の)」「FC(フットボールクラブ)」という意味だそうです。運営の仕方が独特で、日本初のネットオーナーシステムを採用しており、ネットオーナーによる議論・投票により、戦術・運営・強化方針・人事などを決めているとのこと。この試みは、サッカーの母国イギリスのMyFootballClubというチームに続いて、世界で2チーム目だとか。

アスレジーナの幟。写真入り。女子のチームだって分かりますね。

両チームともサッカー都市らしい挑戦を感じるチームです。
アスレジーナは街路沿いに大きな幟も。

本当に小さな神社。でもポケモンGOのジム(戦う拠点のひとつ)になってました。


最近、遠征に行くと(ユアスタ以外。ユアスタはアクセスがいいので真っ直ぐ到達してしまう)お参りすることが多いんですが、藤枝にはその名も「駅前神社」という神社があるというので(笑)、お参りしました。「両チームとも充分に力を発揮できますように」。中野さんのことも。

左から、お店概観。瓦屋根には小さなシーサーも。それと買ったものいろいろ。

ホテルまでの道中、唐突に看板に琉球の名前のついたお店がありました。
写真館って書いてあるから、何も買えないか、ん?
おおお! 何か、いろいろ売ってる!!
狭いお店ですが、工芸品、食べ物、飲み物。。
奥の座れるスペースでは、ランチには沖縄そばやタコライスも出しているそうです。夜もやってたら食べに来ようかと思ったんですけど、残念。
沖縄バヤリースのグアバジュース、昔から好物なんですよ〜!!
お昼が重かったから、夜は沖縄そばのカップラーメンでいこう。そうしたら、もう外に出ないですむ!

そして、無事にホテルにチェックイン。16時半くらいだったかな。
疲れをとるために、数時間おきにシャワー浴びる以外は、ずっと音楽を聴きながらのんびりしてました。
いつもはテンションの上がる曲を聴かないと持たないんですが、この日は静かな曲を聴いていて、ああ、落ち着いてるな、大丈夫、と思いました。
夜はなぜかあんまりうまく眠れなかったんですけど。
早朝4時に、昨日買ったベーグルを食べて。また眠って。

翌朝。
駅からサッカー場までは、みさきちゃんが連絡をつけてくれて、ベルを応援しているときに顔を合わせていたさばちゃんさんが車で送ってくださることになっていて、駅前で待ち合わせ。
同時に2人に会うことになるけど。。あ、ちょうどいつものポルボローネ、2袋持ってる。大丈夫。大丈夫。
15分程度だし。
駅前でみさきちゃんに久しぶりに会って、すごく嬉しかったので、これでいけると思いました。

サッカー場入口にあった、でかでか懸垂幕、駅のとお揃い。そしてカッコいいフラッグ。

サッカー場、到着。
さばちゃんさんに御礼を言って、みさきちゃんと車から降りたら・・・目の前にお母さんとクッキー!!!
以前、やはり藤枝でお見かけしたワンちゃんと飼い主さんとご一緒でした。
お母さん、すごく喜んでくださって、思わずハグして、本当にほっとしました。クッキーも私のこと覚えていてくれたみたいで(お母さんから聞くところによると、大変だったんだね、よく頑張ったね)、クッキーにもしばらく抱きついてじっとして。お母さんにようやく誕生日の贈り物を渡せました(中野さんと偶然にも同じお誕生日なんですよ。ですから2カ月以上遅れ・・・)。
階段を上がったら、喫煙コーナーで一人でタバコ吸ってるKUROさんがいて。4枚もためてしまった試合の録画DVDを渡して。これで保留になっていたものはみんな渡せたよ〜。よかった。

見慣れたこの風景。通路にあった皇后杯のポスター。いつものようにお父さんが出してくださった中野さんの横断幕。

席は、ど真ん中の後ろが通路のちょっとだけ仙台寄りの端っこのところに陣取ることができて。
ああ、これで本当にきっと大丈夫。

そしていつものように、練習が始まって。練習中は中野さんのことをずっと追いかけていました。3カ月ぶりに生で観る、動く中野さん。しみじみ。
試合開始。

実のところ、何を起点にして観ていいのか分からなくなり、あんまりちゃんと試合が観られませんでした。でも、スフィーダが相当頑張っていることだけは分かりました。想像していたより遙かに個々のプレーは通用していたと思います。ボール奪取もチャンスメイクもできていて。フィニッシュを決められないというところに、やはり1部と2部の差が出ていたかな。。仙台はボールを奪われるシーンもあったものの、全体、特に中盤のバランスがよく、着実に加点をしていって、気づけば5-1。正直な気持ちを書けば、スフィーダが得点したときがいちばん嬉しかったです。1部のチーム相手に、ぜひ得点シーンが観たかったので。
中野さんは積極的にゴールも狙っていました。ゴール、もしくはアシストしてくれたら、この試合が中野さんのDATAページの記録に堂々と残せるなってあざといことを試合中に思いついたりしましたが、決まらなかった。そんな都合のいいことはあるわけないですね。

朝コンビニで買ったおにぎり。「とんこつラーメン御飯半熟煮玉子マヨネーズ入り」という不思議な味と、牛しぐれという、どちらも初めて食べた味。おいし・・・かったです・・? 右は、私のいた席から観た、仙台側のゴール裏の皆さん。今日も応援、お疲れさまでした!

ねんこさんからいただいちゃった牛タンしぐれのふりかけ! 美味しそう♪ お母さんからいただいた梅は母親の好物になり、すでに開封しちゃってた笑。

ねんこさんが席まで来てくれて、少しお話ができてとても嬉しかった。。見つけてくれてありがとう(T_T) 通路で偶然はちさんにも、しのさんにもお目にかかれました。それぞれお一人ずつだったので、問題なくご挨拶できました。KUROさんが石巻のときからガチャガチャで販売されていたユニ型の革のピンバッジ、23のを届けに来てくださいました。私の分も、本当にありがとうございますm(_ _)m
第1試合が終わって、みさきちゃんと少し話してから、すぐに会場を後にしました。会場を出るときに、お父さんにお目にかかれて、横断幕の御礼を伝えられた! ほっとした。。

帰りのタクシーで、運転手さんと男女ともの静岡のサッカーの話をいろいろ。なんと、うちの地元に住んでいらしたことがあったというので、スフィーダの話もお伝えできました。静岡では今は男子より女子の方に期待がかかっているようです。藤枝順心が、今年はじめの高校選手権と夏のインターハイでも優勝していますしね。

さて、帰りも東海道線の各駅停車に、私鉄沿線を乗り継いでいくわけですが。東海道線では学校帰りの人がいたりして、乗り継いだ熱海からは座れず、開かない扉の近くで荷物と一緒に座り込んで5駅。5駅でも東海道線だとけっこう距離がありました。乗り換えた沿線では人身事故の影響でダイヤが乱れていて、電車が混んできて、途中から端に座れてはいたのですが、かなりしんどくて、でもこれをクリアできれば新幹線に1時間半くらい何でもない!! と思って、必死に耐えて、4時間後に無事に帰宅しました。

後から公式記録見たら、得点シーンに中野さんが絡んでるプレー、ちゃんと観られてなかったなって。やっぱり、両方のチームを対戦している試合中に同時に応援するのは無理がありますね!
想像では分かっていたけれど、本当に無理だと分かりました。
でも、この試合を観られて、私は本当によかった。私が何を、誰を、どんなふうに大事に思っているか、多少しんどい比較だったけれど、よく分かりました。
そして、誰のことが、誰のプレーが、プレーをする姿がいちばん好きなのかも。

12月、行けますかね。。ユアスタ全面開放してくれるみたいなので、バックスタンドならそれほど人がいないかなと思っています。その分、超寒そうだけど!!!笑。
またこんなしょうもない旅行記が書けたらいいなと思っています!
今回も長文、おつきあいいただき、ありがとうございましたm(_ _)m