【観客動員数について考えてみる】







【観客動員数について考えてみる】
2013.1.30
さて、昨季のリーグを振り返っていて、いつもの同行者と話しているうちに、観客動員に関しての話題になったのですが、これは数字を出さないと分からないな、それじゃちょっと出してみようということになりました。

各試合の観客数は、試合の公式記録の右上あたりに載っています。
やってみると、観客数の抽出だけでも分かることはありますが、ここでは、ちょっと突っ込んで、そのチームがアウェイにおいてどのくらいの影響力を持っているかを考えてみようと思います。

まず、そのチームのホームゲームだけの観客を出して、そのアベレージ(平均)をとります。その平均と各ゲームの観客数の差を、相手チームがその試合に対して与えた影響力=アウェイ動員力と考えてみます。
これが第一歩で、まずこれを全チーム分、やってみます。試合に関しては、節の順に並べています。


湯郷
対戦 観客数 アウェイ動員力 競技場 備考
1 千葉 3358 -44 岡山県美作ラグビーサッカー場(岡山県)
3 新潟 3515 113 岡山県美作ラグビーサッカー場(岡山県)
4 高槻 2615 -787 とりぎんバードスタジアム(鳥取県)
6 日テレ 3385 -17 岡山県美作ラグビーサッカー場(岡山県)
9 狭山 2710 -692 岡山県美作ラグビーサッカー場(岡山県)
11 伊賀 3940 538 岡山県津山市陸上競技場(岡山県)
14 浦和 3634 232 岡山県美作ラグビーサッカー場(岡山県)
16 神戸 4942 1540 岡山県美作ラグビーサッカー場(岡山県) 天候曇のち雨
17 福岡 2525 -877 岡山県美作ラグビーサッカー場(岡山県) 無料試合
合計 30624
観客数平均 3402.66

湯郷は、他のチームと比べるとよりよく分かるのですが、ホームでの観客数が非常に安定しています。対神戸の試合はもっと大きな箱でやればかなり観客数を稼げた、またここで出す数字もかなりよくなったのではないかと思いますが、大一番をホームスタジアムでやることも大事ですよね。また唯一県外でやった対高槻戦が思ったより入らなかったのは、ホームスタジアムについているお客さんが多いからだと思われます。

神戸
対戦 観客数 アウェイ動員力 競技場 備考
1 高槻 6776 476 ホームズスタジアム神戸(兵庫県)
3 狭山 4441 -1859 ホームズスタジアム神戸(兵庫県)
5 伊賀 3910 -2390 ホームズスタジアム神戸(兵庫県)
7 湯郷 9272 2972 熊本県民総合運動公園陸上競技場 KK WING(熊本県)
8 浦和 5101 -1199 ホームズスタジアム神戸(兵庫県)
11 福岡 7473 1173 広島広域公園第一球技場(広島県)
13 千葉 5546 -754 ホームズスタジアム神戸(兵庫県)
15 新潟 9022 2722 ホームズスタジアム神戸(兵庫県)
18 日テレ 5160 -1140 長居スタジアム(大阪府) 天候雨
合計 56701
観客数平均 6300.11

神戸はさすが集客能力高いですね。対湯郷のように、普段女子サッカーが観られない地域での試合は、他のどのチームでもかなりの観客を集めています(対湯郷では、福元選手の地元に近いという効果もあったと思いますが)。また、対新潟戦は、優勝が決まる可能性のあったため、リーグ最後のホームスタジアムでの試合ということでINACの選手が地元でビラ配りなどを行い、その結果が出ていると思います。

日テレ
対戦 観客数 アウェイ動員力 競技場 備考
1 福岡 1219 -3031 多摩市陸上競技場(東京都)
2 狭山 3012 -1238 駒沢オリンピック公園陸上競技場(東京都)
3 千葉 7082 2832 岩手県営運動公園陸上競技場(岩手県)
5 新潟 3183 -1067 秋田市八橋運動公園陸上競技場(秋田県)
7 浦和 2742 -1508 味の素フィールド西が丘(東京都)
9 神戸 16663 12413 国立競技場(東京都)
13 伊賀 1109 -3141 稲城中央公園総合グラウンド(東京都)
15 湯郷 2209 -2041 味の素スタジアム西競技場(東京都)
17 高槻 1035 -3215 味の素スタジアム西競技場(東京都)
合計 38254
観客数平均 4250.44

拾ってみて初めて気づきましたが、日テレはどんな理由があるのか分かりませんが、東京のあちこちで試合を行っていて、ホームスタジアムがなきに等しいんですね(確かに関東で観られる試合を探していて、日テレにはあちこち振り回された印象はあります。笑)。安定した集客ができないのもそういう理由があると思われます。岩清水主将の郷里・岩手県と、秋田県で試合をやったことはきっとよかったと思いますし、国立でやった五輪前最後の対神戸の試合は、さすが、全試合数の中でトップです。

浦和
対戦 観客数 アウェイ動員力 競技場 備考
3 伊賀 2474 -68 埼玉スタジアム2002(埼玉県)
5 湯郷 2098 -444 NACK5スタジアム大宮(埼玉県)
6 高槻 1246 -1296 鴻巣市立陸上競技場(埼玉県)
9 福岡 1104 -1438 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(埼玉県)
10 狭山 3949 1407 浦和駒場スタジアム(埼玉県)
11 千葉 1110 -1432 浦和駒場スタジアム(埼玉県) 天候雨
13 新潟 1944 -598 浦和駒場スタジアム(埼玉県)
16 日テレ 1624 -918 浦和駒場スタジアム(埼玉県) 天候雨のち曇
17 神戸 7330 4788 浦和駒場スタジアム(埼玉県)
合計 22879
観客数平均 2542.11

意外に集客している対狭山戦は、おそらく「埼玉ダービー」であるからと思われます。男子のサポが熱狂的な浦和、サッカーにおけるセオリーが浸透しているというのか。単純に両チームを応援するサポにとって近いというか。集客の多い対神戸戦は17節、神戸の優勝は決まっていましたが、それに浦和がどこまで迫れるかの期待がかかったんでしょうか。

新潟
対戦 観客数 アウェイ動員力 競技場 備考
1 伊賀 1421 -600 新発田市五十公野公園陸上競技場(新潟県)
2 高槻 1289 -732 新潟市陸上競技場(新潟県)
4 浦和 7863 5842 東北電力ビッグスワンスタジアム(新潟県)
6 神戸 3146 1125 新潟市陸上競技場(新潟県)
9 千葉 814 -1207 胎内市総合グラウンド陸上競技場(新潟県)
12 湯郷 1006 -1015 新潟市陸上競技場(新潟県)
14 日テレ 1080 -941 新発田市五十公野公園陸上競技場(新潟県)
16 福岡 522 -1499 新潟市陸上競技場(新潟県) 天候雨
17 狭山 1049 -972 新発田市五十公野公園陸上競技場(新潟県)
合計 18190
観客数平均 2021.11

圧倒的に集客の多かった対浦和戦は、男子の試合とのダブルヘッダーが組まれた結果でした。新潟も男子のサポーターは熱いですから、この日は両方観てくれた人がたくさんいたんですね。男子単体の試合を、同じくビッグスワンで観たとき、チケット売り場のボックスの正面に、女子のポスターも一緒に貼ってあったのが記憶に残っています。

千葉
対戦 観客数 アウェイ動員力 競技場 備考
2 浦和 663 -513 市原臨海競技場(千葉県)
4 神戸 4739 3563 フクダ電子アリーナ(千葉県)
6 狭山 726 -450 習志野市秋津サッカー場(千葉県) 無料試合
8 伊賀 736 -440 習志野市秋津サッカー場(千葉県) 無料試合
10 湯郷 1110 -66 東総運動場(千葉県)
12 日テレ 755 -421 フクダ電子アリーナ(千葉県)
14 福岡 566 -610 東金アリーナ陸上競技場(千葉県) 無料試合
16 高槻 517 -659 市原臨海競技場(千葉県)
18 新潟 772 -404 フクダ電子アリーナ(千葉県)
合計 10584
観客数平均 1176

千葉も日テレ同様、ホームスタジアムがあまり一定していないんですね。関東のチームは、スタジアムがいろいろあるだけにそういう事情になってしまうんでしょうか。フクダ電子アリーナは18000くらい入る箱ですが、神戸戦はともかく、日テレ戦・新潟戦では残念ながらそれほど入りませんでしたね〜。

伊賀
対戦 観客数 アウェイ動員力 競技場 備考
2 湯郷 1049 -468 上野運動公園陸上競技場(三重県) 天候雨・無料試合
4 日テレ 984 -533 鈴鹿スポーツガーデン(三重県) 天候雨のち晴
6 福岡 1202 -315 上野運動公園陸上競技場(三重県) 無料試合
9 高槻 記録なし 上野運動公園陸上競技場(三重県) 無料試合
10 新潟 1078 -439 上野運動公園陸上競技場(三重県) 天候晴時々雨・無料試合
12 浦和 276 -1241 上野運動公園陸上競技場(三重県) 台風直撃で試合開始を
1時間前倒し・無料試合
14 神戸 6305 4788 名古屋市瑞穂公園陸上競技場(愛知県)
16 狭山 364 -1153 上野運動公園陸上競技場(三重県) 天候雨・無料試合
17 千葉 885 -632 上野運動公園陸上競技場(三重県) 無料試合
合計 12143
観客数平均 1517.87

伊賀は、何だか知りませんが天候に恵まれてないですね〜。そういう土地? それからホームスタジアムの上野運動公園、有料試合の要件を満たしていないため無料試合になっていますが、値段が安い現在ではあまり影響ないのかもしれません。また、高槻戦は公式記録が出ていません。神戸戦は唯一県外での試合で、当時地元の方から残念に思う声が出ていました。

高槻
対戦 観客数 アウェイ動員力 競技場 備考
3 福岡 1062 -1357 高槻市萩谷総合運動公園サッカー場(大阪府)
5 狭山 942 -1477 高槻市萩谷総合運動公園サッカー場(大阪府)
7 千葉 947 -1472 長居スタジアム(大阪府)
8 日テレ 3437 1018 帯広の森陸上競技場(北海道)
10 神戸 10591 8172 万博記念競技場(大阪府) 天候晴一時雨
11 新潟 1054 -1365 長居スタジアム(大阪府)
13 湯郷 1621 -798 高槻市総合スポーツセンター(大阪府)
15 浦和 1428 -991 高槻市総合スポーツセンター(大阪府)
18 伊賀 694 -1725 高槻市萩谷総合運動公園サッカー場(大阪府) 天候雨
合計 21776
観客数平均 2419.55

高槻も、あまりホームスタジアムが一定していませんね。これを見ると、神戸がホムスタで頑張っていることに価値が見える気がします。対神戸との試合、ガンバのホームスタジアムの万博ですが、箱が大きいのに加えて、これは「関西ダービー」効果でしょうか(追記:bbsでこの試合はガンバとのダブルヘッダーだったと教えていただきました。どうりで集客できているはずだ、納得です。情報ありがとうございました!)。北海道でやった対日テレ戦もけっこう入りましたね。

狭山
対戦 観客数 アウェイ動員力 競技場 備考
1 浦和 2057 845 NACK5スタジアム大宮(埼玉県)
4 福岡 467 -745 埼玉スタジアム2002第2グラウンド(埼玉県) 無料試合
7 伊賀 1112 -100 NACK5スタジアム大宮(埼玉県) 無料試合
8 新潟 1107 -105 NACK5スタジアム大宮(埼玉県) 無料試合
11 日テレ 1330 118 川越陸上競技場(埼玉県)
12 神戸 2900 1688 NACK5スタジアム大宮(埼玉県)
14 高槻 468 -744 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(埼玉県)
15 千葉 297 -915 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(埼玉県)
18 湯郷 1170 -42 NACK5スタジアム大宮(埼玉県)
合計 10908
観客数平均 1212

浦和のところで見たのと同様に、対浦和戦は「埼玉ダービー」のおかげか、神戸戦の次に観客が入っています。開幕戦だったこともあるでしょうか。NACK5は交通の便もいいですしね。

福岡
対戦 観客数 アウェイ動員力 競技場 備考
2 神戸 3517 2623 レベルファイブスタジアム(福岡県)
5 千葉 315 -579 レベルファイブスタジアム(福岡県)
7 新潟 372 -522 レベルファイブスタジアム(福岡県)
8 湯郷 625 -269 ベストアメニティスタジアム(佐賀県)
10 日テレ 716 -178 レベルファイブスタジアム(福岡県)
12 高槻 611 -283 小郡市陸上競技場(福岡県) 無料試合
13 狭山 851 -43 博多の森陸上競技場(福岡県)
15 伊賀 684 -210 レベルファイブスタジアム(福岡県)
18 浦和 355 -539 熊本市水前寺競技場(熊本県) 無料試合
合計 8046
観客数平均 894

福岡は、佐賀県で対湯郷戦、熊本県で対浦和戦をやりましたが、両方とも思ったより集客できなかったですね〜。最下位だった期間が長かったのが影響したでしょうか。



次に、ここから得られた、ホーム平均観客数と入場者数の差=アウェイ動員力の合計を出し、チームを、大きい方から順に並べてみます。また、チーム内でも、アウェイ動員力の大きい試合順に並べてみます。


神戸
対戦 アウェイ動員力 競技場 備考
9 日テレ 12413 国立競技場(東京都)
10 高槻 8172 万博記念競技場(大阪府)
17 浦和 4788 浦和駒場スタジアム(埼玉県)
14 伊賀 4788 名古屋市瑞穂公園陸上競技場(愛知県)
4 千葉 3563 フクダ電子アリーナ(千葉県)
2 福岡 2623 レベルファイブスタジアム(福岡県)
12 狭山 1688 NACK5スタジアム大宮(埼玉県)
16 湯郷 1540 岡山県美作ラグビーサッカー場(岡山県) 天候曇のち雨
6 新潟 1125 新潟市陸上競技場(新潟県)
合計 40700
平均 4522.22


浦和
対戦 アウェイ動員力 競技場 備考
4 新潟 5842 東北電力ビッグスワンスタジアム(新潟県)
1 狭山 845 NACK5スタジアム大宮(埼玉県)
14 湯郷 232 岡山県美作ラグビーサッカー場(岡山県)
2 千葉 -513 市原臨海競技場(千葉県)
18 福岡 -539 熊本市水前寺競技場(熊本県)
15 高槻 -991 高槻市総合スポーツセンター(大阪府)
8 神戸 -1199 ホームズスタジアム神戸(兵庫県)
12 伊賀 -1241 上野運動公園陸上競技場(三重県) 台風直撃で試合開始を
1時間前倒し・無料試合
7 日テレ -1508 味の素フィールド西が丘(東京都)
合計 928
平均 103.11


新潟
対戦 アウェイ動員力 競技場 備考
15 神戸 2722 ホームズスタジアム神戸(兵庫県)
3 湯郷 113 岡山県美作ラグビーサッカー場(岡山県)
8 狭山 -105 NACK5スタジアム大宮(埼玉県) 無料試合
18 千葉 -404 フクダ電子アリーナ(千葉県)
10 伊賀 -439 上野運動公園陸上競技場(三重県) 天候晴時々雨・無料試合
7 福岡 -522 レベルファイブスタジアム(福岡県)
13 浦和 -598 浦和駒場スタジアム(埼玉県)
5 日テレ -1067 秋田市八橋運動公園陸上競技場(秋田県)
11 高槻 -1365 長居スタジアム(大阪府)
合計 -1665
平均 -185


湯郷
対戦 アウェイ動員力 競技場 備考
7 神戸 2972 熊本県民総合運動公園陸上競技場 KK WING(熊本県)
18 狭山 -42 NACK5スタジアム大宮(埼玉県)
10 千葉 -66 東総運動場(千葉県)
8 福岡 -269 ベストアメニティスタジアム(佐賀県)
5 浦和 -444 NACK5スタジアム大宮(埼玉県)
2 伊賀 -468 上野運動公園陸上競技場(三重県) 天候雨・無料試合
13 高槻 -798 高槻市総合スポーツセンター(大阪府)
12 新潟 -1015 新潟市陸上競技場(新潟県)
15 日テレ -2041 味の素スタジアム西競技場(東京都)
合計 -2171
平均 -241.22


日テレ
対戦 アウェイ動員力 競技場 備考
8 高槻 1018 帯広の森陸上競技場(北海道)
11 狭山 118 川越陸上競技場(埼玉県)
6 湯郷 -17 岡山県美作ラグビーサッカー場(岡山県)
10 福岡 -178 レベルファイブスタジアム(福岡県)
12 千葉 -421 フクダ電子アリーナ(千葉県)
4 伊賀 -533 鈴鹿スポーツガーデン(三重県) 天候雨のち晴
16 浦和 -918 浦和駒場スタジアム(埼玉県) 天候雨のち曇
14 新潟 -941 新発田市五十公野公園陸上競技場(新潟県)
18 神戸 -1140 長居スタジアム(大阪府) 天候雨
合計 -3012
平均 -334.66


千葉
対戦 アウェイ動員力 競技場 備考
3 日テレ 2832 岩手県営運動公園陸上競技場(岩手県)
1 湯郷 -44 岡山県美作ラグビーサッカー場(岡山県)
5 福岡 -579 レベルファイブスタジアム(福岡県)
17 伊賀 -632 上野運動公園陸上競技場(三重県) 無料試合
13 神戸 -754 ホームズスタジアム神戸(兵庫県)
15 狭山 -915 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(埼玉県) 無料試合
9 新潟 -1207 胎内市総合グラウンド陸上競技場(新潟県)
11 浦和 -1432 浦和駒場スタジアム(埼玉県)
7 高槻 -1472 長居スタジアム(大阪府)
合計 -4203
平均 -467


狭山
対戦 アウェイ動員力 競技場 備考
10 浦和 1407 浦和駒場スタジアム(埼玉県)
13 福岡 -43 博多の森陸上競技場(福岡県)
6 千葉 -450 習志野市秋津サッカー場(千葉県) 無料試合
9 湯郷 -692 岡山県美作ラグビーサッカー場(岡山県)
17 新潟 -972 新発田市五十公野公園陸上競技場(新潟県)
16 伊賀 -1153 上野運動公園陸上競技場(三重県) 天候雨・無料試合
2 日テレ -1238 駒沢オリンピック公園陸上競技場(東京都)
5 高槻 -1477 高槻市萩谷総合運動公園サッカー場(大阪府)
3 神戸 -1859 ホームズスタジアム神戸(兵庫県)
合計 -6477
平均 -719.66


伊賀
対戦 アウェイ動員力 競技場 備考
11 湯郷 538 岡山県津山市陸上競技場(岡山県)
3 浦和 -68 埼玉スタジアム2002(埼玉県)
7 狭山 -100 NACK5スタジアム大宮(埼玉県) 無料試合
15 福岡 -210 レベルファイブスタジアム(福岡県)
8 千葉 -440 習志野市秋津サッカー場(千葉県) 無料試合
1 新潟 -600 新発田市五十公野公園陸上競技場(新潟県)
18 高槻 -1725 高槻市萩谷総合運動公園サッカー場(大阪府)
5 神戸 -2390 ホームズスタジアム神戸(兵庫県)
13 日テレ -3141 稲城中央公園総合グラウンド(東京都)
合計 -8136
平均 -904


高槻
対戦 アウェイ動員力 競技場 備考
1 神戸 476 ホームズスタジアム神戸(兵庫県)
12 福岡 -283 小郡市陸上競技場(福岡県) 無料試合
16 千葉 -659 市原臨海競技場(千葉県)
2 新潟 -732 新潟市陸上競技場(新潟県)
14 狭山 -744 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(埼玉県)
4 湯郷 -787 とりぎんバードスタジアム(鳥取県)
6 浦和 -1296 鴻巣市立陸上競技場(埼玉県)
17 日テレ -3215 味の素スタジアム西競技場(東京都)
9 伊賀 記録なし 上野運動公園陸上競技場(三重県) 無料試合
合計 -7240
平均 -905


福岡
対戦 アウェイ動員力 競技場 備考
11 神戸 1173 広島広域公園第一球技場(広島県)
6 伊賀 -315 上野運動公園陸上競技場(三重県) 無料試合
14 千葉 -610 東金アリーナ陸上競技場(千葉県) 無料試合
4 狭山 -745 埼玉スタジアム2002第2グラウンド(埼玉県) 無料試合
17 湯郷 -877 岡山県美作ラグビーサッカー場(岡山県) 無料試合
3 高槻 -1357 高槻市萩谷総合運動公園サッカー場(大阪府)
9 浦和 -1438 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場(埼玉県)
16 新潟 -1499 新潟市陸上競技場(新潟県) 天候雨
1 日テレ -3031 多摩市陸上競技場(東京都)
合計 -8699
平均 -966.55


最後にごく簡単なまとめを。
このアウェイ動員力の数字は、平均との差を見ているので、必ずマイナスの値が出てくるチームが出るわけですが、あまりにも圧倒的なプラスの数字を出している神戸と、最下位の福岡の数字が、少しでも縮まってくるのが理想だろうなと思います。
また2位の浦和と3位の新潟に関しては、トップチーム(男子)があることからくる影響は、思ったより大きいなと(2位の浦和に関しては、ダブルヘッダーだった新潟戦が大きく響いていますが)。
4位の湯郷は、ホームの対神戸戦でほぼスタジアムが満員となってしまったため、この試合を大きい箱でやっていれば、ここで出てくる全体的な数字ももっと上がったかなと思います。ただ、この問題は、いちばん観客が集まる試合を、観客があふれると思われる場合でも湯郷のように徹底してホームスタジアムでやるのか、伊賀のように他県の大きな箱でやって地元のファンをがっかりさせるのかといった、難しい問題をはらんでいると思います。この先、平均的な観客数が上がってきたときに、より直面していくことになりそうです。
5位の日テレについては、リーグ中での実力と観客数が離れすぎている気がします。他のチームに与える影響も、最下位に近いチームが多い。なぜか嫌われるヴェルディの傘下であることと、ホームスタジアムが決まっていないことが要因と思われますが、何らかの方法で改善が見られるといいですね。質の高いプレーを目にする観客が少ないというのは単純にもったいないです。
本当はまだまだこの数字から考えられることがありそうですが、とりあえずここまでで終えておきます。もし何かお考えが浮かんだ方がいらしたら、よければbbsででもお知らせいただければと思います。