【今年も交流戦】






【今年も交流戦】
2017.2.23
行ってきました、第6回交流戦in千葉。
第2回から見学しているので、表のブログ部分にも書きましたが、今年で5年目。だいぶ慣れてきました。
真奈美さんの所属チームのホームから遠いところに住んでいる私には、この交流戦は本当に貴重な時間で。体調の都合でなかなかコンスタントに試合を観に行けない身体では、一年でいちばん真奈美さんのプレーする姿が集中的に観られる期間でもありました。
そのことを自覚したのと、平日の午前の試合に行こうとすると通勤ラッシュとぶつかることもあって、この3年は千葉に滞在して見学しています。
今年は初日の15日には母親の検査があったので、その日の夜から千葉に入りました。
前の年までは本当に体力も精神力もなくて、滞在と見学がやっとだったので、夕食を外で食べることは昨年richaさんとお食事した以外はなかったんですが、今年はようやく一度行ってみたかった八幡宿のカレー屋さんアーユルヴェーダに2回行きました!
手頃な値段で、美味しいカレーでした! ナンもラッシーも久しぶり。私、羊肉が好きなんですけど(ちゃんと羊臭いやつが)、このところご無沙汰していて、初日に行ったときに選べるカレーの中にラムカレーがあったので迷わず注文! 羊充♪ お勧めのカツカレーとか、お皿からあふれそうなほど入って850円です。
八幡宿は、スポレクパークと反対側の駅前にローソンがあります。2月中ポイント5倍キャンペーンやってて、迷わずエントリーして笑、朝食の買い物などはすべてローソンで(ホテルでも無料のバイキング形式の朝食ついていましたが、なるべく体力消耗しないように部屋で食べてきました)。あ、ローソンのよもぎ生地こしあんまんってやつが美味しかった〜。今年もよもぎ系の食べ物の出回る季節に差し掛かってきたかと思いました。
ホテルでは有線LANしかないことが分かっていて、それを無線LAN(Wi-Fi)にして飛ばせる簡易ルーターをあらかじめ用意して、繋いで使用しました。今まではWi-Fiがなるべく飛んでるホテルを選んでいましたが、必ずしも速度が軽快なわけじゃないところもあったので、こっちの方が使い心地いいかも。
この日は水曜日。テレビで、いつも観ている(初回シーズンからずっと笑)「相棒」を何となくつけていたら、この日のゲストの名前が「まなみさん」で、右京さんが何度も連呼するので恥ずかしくなってきてしまいました。同じ件をツイッターでつっつさんがつぶやいていらして笑。エンドロールで漢字も「真奈美」さんだったことが分かってまた一人で赤面している私は、本当にただの恥ずかしいやつ笑。



16日から見学開始。
この日は仙台は一日スポレクパークでしたが、5年目となると、写真のネタがない〜。
スポレクパークにいる真奈美さんの姿を観て、ほっとしました。12日に会っただろが笑。
今年も布陣とメンバーは手元に記録。
午前は対埼玉。仙台は一部意外な布陣。これも表のブログ部分に書きましたが、仙台はこれまでの2年は出られる選手はすべてさまざまなポジションで使ってきていたので、何があっても驚きはしないことにしていて笑、そして越後和男監督になった今年も結局、そういうスタンスは貫かれていました。
ツイッターでだけ繋がっていたユウさんが来ておられるようだったので、リプ飛ばしてみて。午前の試合のあとに、ユウさんとご一緒だったお二人の、お見かけしたことのあるベガサポの方にもご挨拶して、お話ししているうちに「お昼一緒に来ますか?」って言っていただいて、ユウさんの運転する車に乗せていただいて、昨年発見したCOCO'Sで食事。関東にお住まいのお一人の方に、東北方面にいちばん安く行く方法を教えていただきました〜。感謝。
午後、見学時はやはり一人で観ました。
試合前の練習中に、私の方に転がって見学席を上ってきたボール、目で追いかけていたら、何と敷地の後ろの方にある四角い排水溝にちゃぽん。え?笑 そばに行って覗いてみました。落ちてる・・・。横から手を伸ばしたけど届かない〜。しょうがないので、上の鉄格子の蓋を持ち上げて、そこから拾いました。誰も見てなくて、一人で奮闘してる自分に笑う。ボールをピッチ脇にいたトレーナーの方に預けました。。
午後は対KSPO。昨年も来ていた韓国のチームですね。この試合で、真奈美さんがゴール! 遠い方のエンドだったので、間違いないと思いつつ、自分の目を信用できないところはまだ相変わらずで。病気以前は、自分の目だけは確かと思っていたような人間だったんですが、いちばん病気の症状がひどかった頃にいろいろな幻視を見て。幻聴とセットですが、例えば、歩いていて向こうから来る知らないはずの人の顔が、すれ違う寸前に知人の顔にすり替わって見えたり、歩いていて目に入る人がみな自分に向かって微笑んでいて、しかもなぜか拝んでいるように見えたり、遠くに音が聞こえただけのはずのヘリコプターが目の前で着陸するシーンを見たり。世界は、目に見えるものでさえ、病気に冒された潜在意識が見たいようにいくらでも変わってしまうのだと、とても恐ろしかった。そういう体験したことで、自分の視覚への信頼は、がたがたに崩れました。まぁ目に頼りすぎていた感のある私には、これも一種の修行かな。そんなことで、ユウさんのツイートを待ってから、喜びました笑。
それから、嬉しかったのが、コーチや監督(男性お二人の声だったのでおそらく)から「真奈美ナイスアイディア!」という声が飛んでいたことです。遠い方での出来事だったので、どんなプレーだかは分かりませんでしたが、きっとまたなんかやったに違いない(^-^)
この日、写真撮っていて、ツイッターに最初に流しましたが、真奈美さんの二度のCK、ホテルに戻って確認したら、ほぼまったく同じモーションの瞬間が写っていて、真奈美さんの職人ぶりに、はぁ〜って感心。つっつさんにそれを含めて少し写真お送りして。KUROさんと、この日はフォーメーションを流している人がいなかったので、チームやフォーメーションの話をして。就寝。



17日。この日は春一番が吹き荒れました。
午前の試合は、姉崎サッカー場、対浦和。八幡宿から2駅の姉ヶ崎駅が最寄りです。一昨年行ったときは岡山のakiさんがご一緒で、行き帰りタクシー使いましたが、ルートを確認したら20分程度だったので、この日は歩きました。途中から川沿いを歩くんですけど、何と、途中の石碑が集まっている場所に早咲きの桜が咲いていましたよ〜!! 私、桜が開花する季節はかなり頭の中が真っ白っていうか、しんどくなるんですが、今年は何か、大丈夫だな。。
到着したときは選手の皆さんはミーティング中。離れたところで待機。しばらくして、お父さんがいらしてご挨拶して、お母さんも来ていらっしゃることが分かったので、急いで向かって、シュガーと、新しくご家族になったクレムを連れたお母さんに遭遇! 嬉しかった〜。クレムに初めまして〜って挨拶して、人なつっこいクレムと戯れながら、お母さんと少しお話しして、お母さんにおねだりして、クレムとのツーショットをその場にいたベガサポの方に撮っていただきました。あとで見たら私めっちゃ笑ってる笑。歯を見せて笑っている写真なんて、高校生以来ですよ、多分。
試合は、ベンチの端にいらしたとさかさんの横で、芝生に座って見学。今季の交流戦もとさかさんのボード、大活躍でした!(^-^)
午後は、ゼットエーオリプリスタジアムでの試合だったので、姉ヶ崎駅まで戻って1駅、最寄りの五井駅で下車。スタジアムに向かう途中にある、2011年に初めてこの競技場に来たときからずっと使っているびっくりドンキーで食事。
食後、歩いている最中に、強風のためにスポレクパークでの試合は中止になったという知らせを見ました。んー、こっちはやるかな。。と思っていたら、12日に千葉の合宿先で初めてご挨拶してお世話になった(真奈美さんとのツーショット撮ってくださった!)はやさんが、やるみたいですよ、と教えてくださったのでそのまま向かいました。
途中、あれ、こんな遠かったかなとGoogle先生(グーグルマップ)を立ち上げてみたら、少し別のルートを出されたので、それに従って歩いたら、スタジアムの真裏で「到着しました」笑。左に曲がってスタジアム沿いに歩いたら、鉄門の開いているところがあったのでそこから敷地に入りました(この鉄門、多分、いつも開いているわけじゃないと思う・・・)。
午後は対ノジマ。席についてしばらくしたら、スポレクパークでの試合を観に来ていた方々がこっちに流れてきて、さらに相手が関東のチームだったこともあって、けっこうな観客数に。久しぶりに、関東ベル女(やや死語?)のまいさんやけせらさん、あきさん、そして超久しぶりに岡山のみゆきちゃんにも会えました〜!(嬉)
はやさんがいらして、試合中、はやさんが仙台で推している市瀬菜々選手のことなどを含めて、いろいろなお話をさせて&聞かせていただきました。金属の義足だとサッカーができない(接触したときに相手選手にとって危険なので)ということも初めて知りました。。障がい者サッカーは、ばらばらだった障がいごとのサッカー協会がようやくまとまってきて、急ピッチで整備されてきているとは思うのですが、意外なところに盲点。いつか、危なくない素材での義足の開発が成功してくれることを祈りつつ。
この日は、思わぬ数の方々にお目にかかって、ちょっとしんどくなりましたが、持ちこたえました。
さて、この日はホテルのコインランドリーで洗濯する予定だったので、ちょっと急いでローソンでコンビニ弁当その他夕食を買って、ホテルに戻って、洗濯開始♪ テレビはこれも初回シーズンからずっと観てる「科捜研の女」を安心材料に観て。乾燥が終わる頃には、もう寝る時間でした。



18日。
この前日でしたかね、ポケモンGOで新たに80種くらいの新規のポケモンが放出されたというので、バージョンアップして、この日少し早めにホテルを出発して、捕まえつつスポレクパークへ笑。ちょうど八幡宿駅にあるジムが黄色くなってて一つ席が空いていたので、捕まえたばかりのオタチを記念に置いてみました。スポレクパークに着いたら、入口のところにポケストップが。これも記念〜。
この日は土曜日だったので、仙台からもサポの皆さんがたくさんいらしてました。早速ねんこさんやあやさんにも12日以来笑、会えました(^-^) あ、仙台を応援するようになって、交流戦でいちばん最初に多大にお世話になったnabeさんにも12日以来笑。ツイッターの試合実況などでお世話になっているはちさんも宣言通りいらしていて、ご挨拶できました! 試合後にはひろMooさんのことも見つけたので、ちょこっとだけご挨拶。
前からこの日はまいさんが声をかけてくれていて、一日一緒にいることにしていたので、それも楽しみでした(まいさんは、午前は伊賀の、午後は湯郷の応援で)。
午前の試合は、岡山のみゆきちゃんも一緒に。
お二人が出待ちするので、私も一緒にうろうろしていて、有町紗央里選手が見えたときに、あ、岡山のみきちゃんが心配しているなと思って、思い切って、写真を撮らせていただきました。ほっとしたんですけど、そうしたら、どうしても真奈美さんの写真も撮らせてもらいたくなってしまって。。うざいと思うので、たまたまというとき以外は近づくの控えていたんですけど・・・。真奈美さんの手が空いたときにお一人での写真をお願いしてしまいました。写真、基本好きじゃないだろうなって感じているので(もちろん一緒に写りたい人とは楽しく写っているでしょうけれど)、申し訳なく。。でも、とても、、私にとって御守りになるような写真になりました。大事にします。ありがとう、真奈美さん。
さて、みゆきちゃんとお別れして、今度はみさきちゃんの待つ五井駅へまいさんと移動。みさきちゃんと合流して、五井のびっくりドンキーで食事しようとして、名前(まいさんがナカノって書けって笑)と人数書いていたら、飛びついてくる人がいて、誰かと思ったらあきさん笑。多分湯郷サポのお友達と、先にお食事してました。食事後、そのままゼットエーオリプリスタジアムに向かいます。途中コンビニで甘いものを仕入れて。そうだよね、こういうとき、甘いものに助けてもらうのありだよね。知恵ですね、知恵。
仙台はまたも意外な布陣。そしてまた真奈美さんゴール(^-^)
この日は、女子サッカーを応援しはじめた最初の頃からのお知り合いのkissyさんやしゅうさん、湯郷サポのユーイチローさんにも久しぶりにお目にかかれました! あと、12日に初めてお会いできたねんさんといつものお友達にも。
前日で少し鍛えられたか、この日もかなりの方にお目にかかりましたが、大丈夫!
まいさんたちは出待ち〜。遠くから見かけた真奈美さんは、有町選手と湯郷の浅野未希選手と北浦美帆選手と4人で写真撮ってもらっていました♪
仙台のバスが出るというときに、ねんこさんがバスから少し離れたところに立っていて、手招きしてくれたので、並んで手を振ってお見送り。真奈美さんが気がついたか分からないけど。
まいさんとみさきちゃんと3人で、夕食も一緒にとらせてもらいました。飲み屋行ったの久しぶりだったな〜。私はお二人に会うのがとても久しぶりだったんで、くだらないことも含めて本当にいろんなこと話したんですけど、まいさんとけせらさんが私が交流戦中にいろいろな人と会っててしんどくなっていないか心配してくれていたことが分かったり(その心配をしてもらっている最中、私はまさに沈没しかかってた笑)、2014年の皇后杯で初めて真奈美さんとのツーショット撮ってくれたみさきちゃんと「あの写真、背後がベガルタバスなんですよね笑」っていう懐かしい話をしたり、私が女子サッカーの応援に関して心の内にためていて話せなかったことをお二人に聞いてもらったりして、安心した〜。嬉しかったです涙。



19日。いよいよ最終日。
早めに目が覚めて、忘れものがないかいろいろ確認して、荷物を持って出発。
そうそう、今回泊まらせてもらったホテルでは、毎日1本ペットボトルのお水を冷蔵庫に入れてくれていて、一日に何度も薬を飲む自分にはとても助かりました。
最終日は1試合のみ。対長野。最後の会場は、姉崎サッカー場でした。早めに着いて、最初は誰もいなくて、そこにやっていらした、前からお会いしていたのに名前と顔が一致していなかった(ごめんなさい!)にぶさんと、にぶさん推しの万屋美穂選手のお話ができました。はやさんのときもそうでしたが、その方の推してる選手について思っていることを伝えられるのは嬉しいですね。特にいい選手だなぁと思ってきた選手のことは(でもやっぱり真奈美さんのプレーに関するお話を聞くのがいちばん嬉しかった♪ けせらさん、はちさん、KUROさんありがとう!)。しばらくしてベンチの端に移動したんですが、だんだん人が多くなってきて、両脇に人がいる状態になって、う、これはちょっと無理かも、と思って、隣の隣で持参の椅子を持ってきて座っていたはちさんが、さらにもう1個持参の椅子を組み立ててるのを見て、「その椅子に座りたいです!」と図々しく手を挙げて、仙台側のいちばん端っこに当たるところで見学させてもらいました。うん、全部大丈夫というわけにはいかないよね。でも逃げ出さずに対処できることが大事だから。
この日も真奈美さんは頑張っていました。本当に千葉合宿からこの交流戦まで約3週間、お疲れさま!!
さて、帰るかと思って、入口の方に向かっていって入口近くのトイレに行ったあとで、止まっている車の脇でツイッターを確認していたら、あれ、選手の方々が脇を通っていく?? 顔を上げて斜め後ろを見たら、すぐ近くのところに仙台のバスが止まっていました笑。いつも選手がサッカー場の反対側から出ていくので、ここで繋がっているとは思ってなかった!
んー、まだツイッター確認に時間かかるし、最後だし、ついでだからお見送りしていくか。って思っていたら、後ろからねんこさんたちが来て。結局一緒にお見送りしました。今度は近かったので、さすがに外に向かって手を振ったままの真奈美さんにも分かってしまって、少し心配そうな顔に見えたような気がしましたが、私は大丈夫ですよ〜(^-^) ねんこさん、またバスを追いかけてた笑。今年もベガルタレディースの名物を、リーグ開幕前から見てしまいました♪
さて、帰る。お腹が空きました。
この交流戦では、初日から、ちゃんとお腹が空いて、夜は眠くなったんですよね。それが本当に快挙でした。女子サッカーで遠征するようになってから、ずっと緊張してて、そういう基本的なところが働かなくなってて。いつも、エネルギー切れないようにちゃんと食べなきゃ、体力がもつするようにちゃんと寝なきゃって。食べ物については美味しいかどうかくらいは感じていましたが義務感が強かったし、眠ることについては遠征前日も含めてあまり眠れてきませんでした。それが自然な欲求として出てきたのは、体力的精神的に余裕が出てきたからでしょうね。とても嬉しいことでした。
帰りの長く乗る電車で、うとうとしそうになりながらスマホ確認したら、にかいどーさんからメッセージ! またもう〜最高なタイミングでくれちゃうんだから〜! ほっとしました。感謝です。
でも、最寄りの駅に着いたら、ツイッターにも書きましたがいきなり号泣。冒頭に書いたように、一年でいちばん真奈美さんの近くにいられる期間が終わってしまったことを実感して。真奈美さんのプレーが頭の中を駆け巡りました。真奈美さんは、この交流戦中でも、たくさんの方に、サインや写真を頼まれたり、たくさんの差し入れを受け取ったり、楽しそうにお話をしたりしていました。それをそっと遠くから見かけながら、、。真奈美さんが、誰を好きでも。誰が、真奈美さんを好きでも。私は自分の気持ちを変えられないのだから。今はこのまま行くしかないのだと思いました。できるだけ、どなたの迷惑にもならないように。
そうそう、まいさんといる日は、声で「真奈美さん」と呼ぶのを練習するいい機会、と思っていたのですが、ダメでした! 全然ダメ!笑 しまいには「中野さん」と呼ぶのさえ恥ずかしくなる始末。でも慣れたい。何とか。
こうして交流戦のことを振り返ると、真奈美さんのプレー観戦を力にして一人で頑張っているつもりが、たくさんの方に助けていただいていますね。皆さんにそのつもりはなくても。ありがとうございますm(_ _)m
今季、できることなら、この続きを、リーグで!