【2014 memorial news】






【memorial news 2014】
2016.8.10




ver.2014  
Junuary
ベルは13日の予定だった始動日を19日に延長。この間に横山久美選手が長野に移籍しています。17日には宮間あや選手と福元美穂選手のプロ契約が更新。しかし19日に安田邦子選手、宮ア有香選手、高橋悠選手、津波古友美子選手、中川千尋選手、山口麻美選手、酒井望選手の7人もの選手の退団が発表に。安田選手と津波古選手は引退と公式では報じられました(これを書いている2016年現在では、高橋選手はアルビレックス新潟で、酒井選手はハリマに移ったのちバニーズ京都にいらっしゃいます。一度は引退した安田選手はベルの下部組織のコーチをつとめたあと福岡アンクラスで、津波古選手は大和シルフィードののち沖縄ナビィータで選手として復帰なさっています。宮ア選手は整体医院をご自身で営んでおられます。山口選手は日テレで復帰後、再び引退。中川選手と山口選手は、現在はサッカーをメインにした生活はなさってはいないようです)。19日の時点で残ったメンバーは9人でした。21日〜25日まで、前年と同じく鹿児島県指宿市でキャンプ。26日には恒例の美作市F1ロードマラソンに選手全員で参加しています。1月のメインニュースは、22日に北海道新聞から出た記事。中野さんが、自身が1年生〜4年生のときに通った小学校に、本を寄贈したというお話です。前年12月末に、ベルのメインスポンサーでもある山田養蜂場が全国の学校に本を贈る「みつばち文庫」というものを通じて、絵本や科学書など10冊を寄贈したんだそうです。「みつばち文庫」というのは、「山田養蜂場があなたに代わって、母校やお世話になった小学校など、ゆかりのある小学校へ図書をお届けする」プロジェクトとのこと。記事に、「しかし、本とともに送られた手紙には、中野選手の氏名と児童へのメッセージのみが記され、お礼の送り先や、自身が現役のサッカー選手であることは書かれていなかった」とあり、こういうところ中野さんらしいですね(笑)。結局、同校の先生が元中野さんと同じクラブチームに所属していたことから、身元判明、となったそうです。記事、ウェブの形式でどこかに保存したと思ったのですが、見つからず(T_T) リンク切れていますがはっておきます。31日にはリーグ開幕のカードが発表されています。ベルは、19日に大学選手権で優勝したばかりの吉備国との対戦となり、いきなり岡山ダービーです。左上の1月のアイコンに使っているのは、中野さんが大好きと言ってるアイス、ビエネッタです。このことベルのブログで終わりの方に書いていたから2013年だと思うんですけど、その記事が出た当時にも探し回ったことが日記に見当たらない。。
【記事】退団のお知らせ(湯郷公式)2014/01/19
http://www.yunogo-belle.com/modules/cms/pub_content_detail.php?id=463&stat=0

【記事】なでしこ、母校に本贈る 北斗・久根別小出身・中野選手 後輩感激「大事に読みたい」(北海道新聞)2014/01/22
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki2/516740.html

【記事】なでしこリーグの開幕カードが決定(ゲキサカ)2014/01/31
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?132163-132164-fl
Februay
JFAのプロジェクト「夢先生」、この年も3日に中野さんは福元美穂選手とともに授業を担当。ニュースでは「3日は美作市の大原小学校を中野真奈美選手と福元美穂選手の2人が訪れ、5年生の児童に対して授業を行いました。福元選手たちは、最初、体育館で5年生33人と一緒にボールを使ったゲームなどで体を動かし、仲間と協力したり連携することの大切さを教えました。その後、教室に移動して中野選手が小学校3年でサッカーを始め、挫折を経て今があることやことし日本一を目指すことなどを話し、夢や希望を持って挑戦を続けることの大切さを伝えました」と伝えられていました。中野さんは「夢が叶うことの喜びを味わうために、練習だったり試合だったり生活だったりっていうのをしていきたいと思います」と言っています。2月のアイコンは山陽新聞に載った夢先生の記事です(クリックすると多少大きくなります)。私はおそらくこのニュース映像で初めてこの年の中野さんの姿を拝んだ気がしますが、中野さんはこの年はリーグ途中まで髪が黒のストレートでしたね。9日に入団選手の発表が出ました。浅野未希選手、川野紗季選手、葛間理代選手、細川元代選手、田中麻由選手、北浦美帆選手の6名(いずれも今もベル所属ですね)。19日〜22日は前年から参加している千葉主導の「なでしこ交流戦」に。中野さん、早速2ゴール2アシストをあげています。19日にはリーグの大会方式が発表され、初めてレギュラーシリーズとエキサイティングシリーズの2部制の導入となりました。私事ながら、7日に中野さんの日本代表のトレーディングカードがAmazonで売られているのを発見。まだ同じアドレスで取引されているのでリンクつけておきます。カードに書かれた中野さんの評価、嬉しいものになっています♪
【動画】湯郷ベル夢先生(YouTube)2014/02/03
https://www.youtube.com/watch?v=GWGromawqG8

【記事】第3回なでしこ交流戦について(湯郷公式)2014/01/31
http://www.yunogo-belle.com/modules/cms/pub_content_detail.php?id=466&stat=0

【記事】新入団選手発表について(誤字修正済)(湯郷公式)2014/02/08
http://www.yunogo-belle.com/modules/cms/pub_content_detail.php?id=474&stat=0

【記事】3月29日開幕のなでしこリーグ、今シーズンからスプリット制(サッカーキング)2014/02/20
http://www.soccer-king.jp/news/japan/nadeshiko/20140220/169978.html

【ページ】2013-2014サッカー日本代表SE 【49/中野真奈美】 レギュラーカード049 ≪スペシャルエディション≫(Amazon)
http://amzn.to/1e8nPJl
March
2014年は美作国の建国1300年にあたり、一年を通してさまざまな催しがありました。ベルの選手が直接セレモニー等に参加したことはなかったかな? でもホームの試合では記念の品々が配布されていた覚えがあります。3日には選手紹介のページが更新になりました。3月のアイコンにその選手紹介の中野さんのページを載せてみましたが(画像をクリックすると別ページで大きくなります)、この年の選手紹介は、選手の皆さんがお題を出して答える形で、1年のうちに数回更新されました。いずれも最後には他の選手のことをコメントする欄があって、このときは中野さんについては、宮間あや選手が「中野選手、実は機械などにとても強いです!」と言っておられました。このとき書いていた「してみたいプレーは?」の「オーバーヘッドで得点」、まだ達成されてないですね! 6日に谷口きくみ選手が加入しています。5日〜12日にポルトガルで開催されていたアルガルベカップ、なでしこジャパンは2位で終了、美作ではパブリックビューイングが行われたそうです。月半ばにはベルの会員に、いつものバッヂとともにチームガイドなる冊子が届きました。選手紹介のスペースもあって、中野さんは、宝物に「まくら」笑、なってみたい選手に「福元美穂選手」、幸せだと感じる瞬間は?に「実家にいる時」などと答えていました。17日はリーグの開幕会見。18日には恒例の岡山県知事表敬訪問と、湯神社への参拝。25日にリーグのオフィシャルガイドブック(幻冬舎)が1000円にて発売。チームから一人ずつ紹介されるコーナーでは、中野さんのルームメイトの有町紗央里選手が採り上げられ、中野さんと日々通う温泉でのエピソードも。BSフジによる「なでしこリーグマンスリーダイジェスト」がこの年も放映と分かってちょっとほっとしたな。23日に中田麻衣子選手の入団が発表に。お帰りなさい。同じ日にレプリカユニフォームが開幕戦当日に背番号限定で発売になるというお知らせ。中野さんの7番は入っていました。28日に山陽新聞でもベルの選手の紹介が今年バージョンに。「スピードに乗ったドリブルをはじめ、強烈なミドルシュート、正確なパスやクロスを左足から繰り出す攻撃面のキープレーヤー。1対1の守備にも強さを発揮する」。また、サッカーダイジェスト(2014.4.8号No.1277)に、なでしこ名鑑として全チーム分の情報が予想フォーメーションなども含めて掲載されたのですが、そこでの中野さんは「正確無比な左足と優れたトップスピードで、ゴールチャンスを演出」と紹介されていました。そして、29日にリーグ開幕、湯郷の開幕戦は30日。第1節対吉備国戦は、2-1で勝利。早速1アシスト(と換算)。それといつの時点からかは定かでないですが、この年から中野さんの職場がマルイから体協に移って、美作アリーナでの勤務になりました。
【記事】美作国建国1300年記念事業 閉幕セレモニー参加について(湯郷公式)2014/03/03
http://www.yunogo-belle.com/modules/cms/pub_content_detail.php?id=487&stat=0

【記事】美作国建国1300年記念事業(岡山県広報紙)2014/06
http://www.pref.okayama.jp/chiji/kocho/hareoka25/hareoka_2506/sp1.html

【記事】新加入選手のお知らせ(湯郷公式)2014/03/06
http://www.yunogo-belle.com/modules/cms/pub_content_detail.php?id=492&stat=0

【記事】岡山県知事表敬訪問(湯郷公式)2014/03/18
http://www.yunogo-belle.com/modules/cms/pub_content_detail.php?id=503&stat=0

【記事】湯神社での必勝祈願の様子(湯郷公式)2014/03/18
http://www.yunogo-belle.com/modules/cms/pub_content_detail.php?id=504&stat=0

【記事】新加入選手のお知らせ(湯郷公式)2014/03/23
http://www.yunogo-belle.com/modules/cms/pub_content_detail.php?id=508&stat=0

【記事】2014レプリカユニフォームの限定販売について(湯郷公式)2014/03/23
http://www.yunogo-belle.com/modules/cms/pub_content_detail.php?id=509&stat=0

【記事】リーグ戦 第1節 吉備国大戦 試合結果(湯郷公式)2014/03/30
http://www.yunogo-belle.com/modules/cms/pub_content_detail.php?id=518&stat=0
April
4月に入って、第1節のなでしこTVが配信され、ひとまず安心。「なでしこリーグマンスリーダイジェスト」もリーグの様子の放送を開始しましたが、この年は今までのように全試合を採り上げることはなく、ピックアップした試合を重点的に放送するようになったので、ゴールシーンが残っていないものが多いのが残念。一方で、リーグ公式がこの年は各節のすべての試合のプレビューを試合前に、レポートを試合後に出してくれるようになり、試合のまとめを読めるようになったのは有り難かったです。ただ、数節経つと消えてしまっていたので、実験的な導入だったのでしょうね。ゲキサカも第4節あたりから、各節、記事を出してくれていました。第2節対千葉戦は2-4で敗れますが、中野さんの今季初ゴールが生まれました。個人的にこの年はずっと体調が悪く、遠征には全く行かれず、この千葉での試合がこの年の初観戦だったので、中野さんのゴールが観られたのは本当に嬉しかったです。5日はU-17がW杯で優勝! 11日に今の名前でいう「なでしこブログ」のベルのページを中野さんが担当。第3節は対伊賀戦、2-1で勝利。第4節対INAC戦を1-1で引き分け、さらに第5節の対日テレ戦では1-0で勝ちます。INACは前年王者、日テレは2位。前年3位だったベルは、上位を相手にこの年の強さをひたひたと結果につなげた試合でした。ちょうどこの頃「○○さんとサッカーしよう」というコカコーラのネームボトルキャンペーン開始。MANAMIボトルもあると知って、近所のコンビニ片っ端から探しに行きました(笑)。それと16日にまた選手紹介が更新されました。葛間理代選手が言うには、中野さんは動物に例えるとムササビだそうです(笑)。

【記事】桜!桜!桜!(リーグ公式・なでしこブログ)2014/04/11
http://www.nadeshikoleague.jp/blog/yunogo_belle/2014/0411_1600.html

【記事】選手紹介・中野真奈美選手(湯郷公式)2014/04/16
http://mymula.webcrow.jp/memorial2014photo/20140416_1951.jpeg
May
そして5月。4日には第6節浦和戦、ここまで浦和は首位で5連勝中でした。その浦和にも3-1で勝利。中野さんもベルに流れを引き寄せる1点目をゴール。ドリブルからGKとの一対一を冷静に決めました。10日には千葉の高橋佐智江選手が途中加入。5月14日〜25日まで、AFC女子アジアカップベトナム2014。2015年のW杯の最終予選でもありました。なでしこジャパン、この大会で初優勝。美作でもパブリックビューイングが行われています。代表組がいない間の5月17日にはINACとトレーニングマッチを行い、中野さんはかなりの活躍だったようです。月末、ベルの熱心なサポーターのかたが、サポの方々のメッセージを集めた幕?を贈りたいということで、私にも参加要請をいただきました。確か基本はスケッチブックにメッセージを書いてそれを持って書いた当人が写真に写ったものをパッチワークしていくという企画だったはずですが、私は写真が苦手なことと実物を受け渡しできないのもあって、手書きのメッセージだけ画像で送らせていただきました。個人的には、4月下旬からさらに体調が悪化、女子サッカーに関するニュースを整理することができなくなり、日記とツイッターだけが頼りなので、ここに書けることも内容が薄くなりますm(_ _)m そうそう中野さんの横断幕を作りはじめたのはこの頃でした。試合に行ける可能性も低くなっていたのに、何か、自己満足でも中野さんのためにしたかったのでしょうね。中野さんのファンの方々にご意見を伺いながら作らせてもらいました。現在掲げさせていただいているものと色味はチームカラーで異なりますが、キャッチフレーズ、デザインとも当時のままです。
【記事】[なでしこ]宮間2発で岡山湯郷が鮮やか逆転!浦和の開幕連勝止める(ゲキサカ)2014/05/04
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?138107-138107-fl

【記事】リーグ戦 第6節 レッズL戦 試合結果(湯郷公式)2014/05/05
http://www.yunogo-belle.com/modules/cms/pub_content_detail.php?id=539&stat=0

【記事】新入団選手のお知らせ(湯郷公式)2014/05/10
http://www.yunogo-belle.com/modules/cms/pub_content_detail.php?id=541&stat=0
June
5月31日からリーグ再開、ベルの試合は6月1日でした。第7節対仙台戦、2-1で勝利。ベルはこの時点で2位。第8節対埼玉戦も、4-1で勝利。中野さんも3点目をゴール。1点目のPK獲得、2点目のFKにつながるファウル獲得、3点目は自身のドリブルでゴールと大活躍! ご指摘があって気づきましたが、奇遇にもここまでの中野さんのゴールはすべて観戦した試合でした。この試合で、横断幕を初めて掲出。この日、一瞬ベルが暫定1位に。第9節は対新潟戦、1-1。第10節対千葉戦、3-1。第11節対伊賀戦、3-1。この1点目が中野さんのゴール(*^-^*) 素早くDFを抜き去ってシュート。なんと右足! 2点目の浅野未希選手のアシストも。この月のアイコンにしましたが、この試合、リーグ公式のその節のピックアップマッチになっており、リーグ公式のトップページに湯郷メンバーの一人として中野さんが怖い顔で(笑)。その通りやってくれました(笑笑)。ベルは首位の浦和に勝ち点で並びました。この伊賀戦から、横断幕を、それまですべての試合に参戦なさっていたベル女のかたが預かってくださり、2014年シーズンずっと掲げてくださいました。本当に感謝してもしきれない。リーグ関連では、16日に前年の試合会場で行ったアンケートによる調査結果が出ました。ベルの特徴は、女性の観戦者が多いこと、吉備国に次いで年配の観戦者が多いこと、サッカープレーの経験がない観戦者が多いこと、SNSを使っていない人が多いこと、自宅からスタジアムまでの距離が平均して最も遠いこと、チームの観戦回数が多いことなどいろいろ分かります。また、27日にはオールスターの投票が開始されました。メディア関連では、6月に入ってベルの主要メディアである山陽新聞がリニューアルしたのに伴い、4月以前の記事が消滅。これはかなりショックでした。。未だに記事へのリンクを消す気にならず、残したままになっています。
【記事】[なでしこ]リーグ戦再開…浦和首位キープ、岡山2位浮上、INAC今季初の連勝(ゲキサカ)2014/06/02
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?140070-140070-fl

【記事】リーグ戦 第8節 AS埼玉戦 試合結果(湯郷公式)2014/06/07
http://www.yunogo-belle.com/modules/cms/pub_content_detail.php?id=555&stat=0

【記事】なでしこリーグ スタジアム観戦者調査(2013年度) サマリーレポート(リーグ公式)2014/06/16
http://www.nadeshikoleague.jp/news/2014/0616_1600.html

【記事】[なでしこ]日テレ3連勝で3位浮上、INACは澤V弾で4位浮上(ゲキサカ)2014/06/23
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?141737-141737-fl

【記事】なでしこリーグオールスター2014 サポーター投票概要について(リーグ公式)2014/06/26
http://www.nadeshikoleague.jp/news/2014/0626_1500.html

【記事】リーグ戦 第11節 伊賀FC戦 試合結果(湯郷公式)2014/06/29
http://www.yunogo-belle.com/modules/cms/pub_content_detail.php?id=575&stat=0

【動画】くノ一、今季2度目の3連敗 湯郷ベルに1-3 なでしこリーグ(YouTube・iga younet) 2014/6/29
https://www.youtube.com/watch?v=qFWT7dkuQbU

【記事】[なでしこ]岡山湯郷が浦和に勝ち点で並ぶ…日テレ、INACは首位と6差(ゲキサカ)2014/07/01
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?142358-142358-fl
July
7月です。2日にベルの選手紹介が更新されました。北浦美帆選手によると中野さんを漢字一文字で例えると「優」だそうです。「優」なんですか、そうなんですか〜。さて、試合。ベルは第12節の対INAC戦で沖縄に飛ばされたのですが(笑)、2-1で勝利。7日のゲキサカの記事にありますが、ベルは「3連勝で首位浦和をしっかり追走。第14節にある浦和との直接対決まで負けられない戦いは続く。」しかしベルのホームとして島根で行われた第13節の対日テレ戦で0-4と完敗。首位の浦和も新潟に負けたのですが、直接対決の第14節の対浦和戦でも1-4と敗れてしまいます。この直接対決は、スポルティーバで早草紀子さんがコラムにしてくださったほど注目を集めていたので、残念でした。中野さんについても「左右両サイドから攻撃に絡む中野真奈美」と書かれています。ちなみに、島根ではベルを盛り上げるためでしょう、選手たちのパワーソングを会場で流していたそうで、現地にいらしたベル女のかたが中野さんのパワーソングが嵐の「5×10」だったと教えてくださいました。第15節は対仙台戦、アウェーでしたが、1-1と引き分けて耐えます。このベルのゴールが中野さんでした! でも試合終盤に右膝を負傷、とても心配しました。少し縫っただけと分かったのでよかったですが。確か、、この仙台戦が初めてラジオ3での生中継の放送を聴いた初めての試合じゃないかしら? 7月終わってベルは2位のまま。この月のアイコンは(クリックすると大きなのが出ます)、リーグ公式がトップページにリーグの全選手をランダムで表示させていたもので、7月になってようやく中野さんのものに遭遇できました\(^-^)/ ちなみに前年も同じような仕様でしたが、とうとう中野さんに会えず。なのでこのときは嬉しかったなぁ。

【記事】選手紹介・中野真奈美選手(湯郷公式)2014/07/02
http://mymula.webcrow.jp/memorial2014photo/20140702_1412.jpeg

【記事】[なでしこ]岡山湯郷は宮間1G1AでINAC撃破、同勝ち点首位浦和追走(ゲキサカ)2014/07/07
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?142695-142695-fl

【記事】浦和と岡山湯郷が首位決戦。週末はなでしこリーグが熱い(スポルティーバ・全3ページ)2014/07/18
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jfootball/2014/07/18/post_678/

【記事】リーグ戦 第15節 ベガルタL戦 試合結果(湯郷公式)2014/07/26
http://www.yunogo-belle.com/modules/cms/pub_content_detail.php?id=597&stat=0

【記事】[なでしこ]上位3チームはともにドローで差詰まらず(ゲキサカ)2014/07/28
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?144010-144010-fl
August
8月。2日に第16節対埼玉戦、ホームで2-1。前節の負傷も問題なく、スタメンで、1点目を中野さんがまたゴール。ヘディング。宮間あや選手が決めたPKをとったのも中野さんでした。この節で、ベルはエキサイティングシリーズの上位リーグへの進出を決めました。前節で先に浦和が進出を決めていました。4日にオールスターのメンバーが発表になり、中野さんは5回目の出場が決定しました。10日の第17節対新潟戦では0-1で敗戦。レギュラーシリーズの1位争いが最終節までもつれこみます。16日に行われた第18節の相手は開幕戦で当たった吉備国でした。これをベルは7-0で下します。中野さんは2点目と7点目の2得点、6点目で1アシスト。宮間あや選手がハットトリックを決めています。17日に前節までで首位の浦和はINACと当たります。これを浦和が0-1で敗れ、岡山湯郷Belleの初の優勝が決定しました。また同時に年末に行われるIWCC(ネスレカップ国際女子サッカークラブ選手権2014)への出場権も獲得しました。中野さんは2007年以来の最高得点で、ゴールランキング6位タイ。アイコンは優勝時リーグ公式のトップページに載ったものです(中野さん横向いてますが笑)。23日には味の素フィールド西が丘でオールスター開催。ベルからは福元美穂選手、宮間あや選手、松岡実希選手、そして中野さんが出場しました。このとき本当に久しぶりに中野さんのプレーを観戦に行けました。5月以来。中野さん属するSELVAがとった1点の起点となったクロスは中野さんがあげたものでした。ベルの優勝の祝勝会は、優勝が確定したレギュラーシリーズの最終節がアウェーだったため、エキサイティングシリーズの第1節、30日の美作での対千葉戦の後に行われました。この日は中野さんのお誕生日。美作ではファンの方々がお祝いでバースデーソングを歌ったりなさったそうです。ファンのお一人がなぜか?うちのHPのbbsに書き込みしてくださいと頼んでくださって、その日の夜中に中野さんが書き込みをしてくださいました。優勝のお祝いにもお誕生日のお祝いにも行けなかったのに(T_T) 体調のコントロールに苦しんでいた私に、本当に嬉しいサプライズでした。
【記事】リーグ戦 第16節 ASエルフェン埼玉戦 試合結果(湯郷公式)2014/08/02
http://www.yunogo-belle.com/modules/cms/pub_content_detail.php?id=605&stat=0

【記事】[なでしこ]シーズン1位争い混とん…岡山湯郷が再び浦和に肉薄(ゲキサカ)2014/08/04
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?144524-144524-fl

【記事】なでしこリーグオールスター2014 出場選手(リーグ公式)2014/08/04
http://www.nadeshikoleague.jp/news/upload_file/doc/20140804allstarmember.pdf

【記事】[なでしこ]シーズン1位争い、上位リーグ進出争いともに最終節までもつれ込む(ゲキサカ)2014/08/11
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?144979-144979-fl

【記事】リーグ戦 第18節 吉備国大戦 試合結果(湯郷公式)2014/08/16
http://www.yunogo-belle.com/modules/cms/pub_content_detail.php?id=614&stat=0

【記事】[なでしこ]岡山湯郷が大逆転V!!浦和がINACに敗れ最後の最後で首位陥落(ゲキサカ)2014/08/17
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?145384-145384-fl

【記事】宮間あや所属の岡山湯郷、なでしこリーグのレギュラーシリーズ優勝(サッカーキング)2014/08/18
http://www.soccer-king.jp/news/japan/nadeshiko/20140818/222474.html

【記事】大波乱の最終節。栄冠は浦和レッズレディースから、岡山湯郷Belleのもとに。(3)(INSIDE WEB) 2014/08/18
http://office-eleven.jp/blog-entry-283.html

【記事】プレナスなでしこリーグ得点ランキング(リーグ公式)2014/08/17
http://www.nadeshikoleague.jp/2014/nadeshiko/ranking.html?type=1

【記事】プレナスなでしこリーグオールスター2014(リーグ公式)2014/08/23
http://www.nadeshikoleague.jp/2014/allstar/
September
9月。比較的近所にお住まいのベル女のかたが、祝勝会で売られていた優勝記念のお菓子をくださいました! お菓子が入っている箱は、優勝メンバーのみんなのイラストが乗っているバスの形をしています。今月のアイコンに中野さんのイラストの拡大版を載せてみました。イラストは、選手紹介のページにも小さく載っていましたが、マッチデープログラムほか選手をアイコン的に表現するときに使われていたものです。2012年から確か同じイラストレーターのかただったと思います。エキサイティングシリーズ第2節対新潟戦は、雷雨で中断となり、翌日に再試合が行われました。結果は1-1。選手の皆さんも観戦の皆さんも本当にお疲れさまでした。ここからなでしこジャパンの活動期間。9月14日〜10月4日まで第17回アジア競技大会(女子は15日〜1日)。準優勝でした。美作でもパブリックビューイング。
【記事】[なでしこ]岡山湯郷は宮間FK弾で首位キープ、川澄復帰もINACは最下位に(ゲキサカ)2014/09/08
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?146735-146735-fl
素人の超独断と偏見による
*** BEST SCENE ***

★第1位★
ネスレカップ国際女子サッカークラブ選手権(IWCC)
1回戦メルボルン・ビクトリー戦
2得点2アシスト(*^-^*)
今年のこのコーナーは、動画が手に入ったもの、という観点で試合ごとに順位をつけています。残っていない試合でもっとよいシーンはあるかもしれず。。自分が観た試合のプレーも動画としてはどこにも残らず。2014年末当時メモリアルページが作れなかったのも、そういう残念さが自分の中でクリアできなかったからでした。でも、やっぱり、あるものだけでもまとめておこうかなと。自己満足です。
ま、それは余談で。
栄えある1位にあげるのは、IWCC初戦です。この年、中野さんがいちばんの「無双」だった試合ではないでしょうか。
美作ラサスタで行われた国際試合。ベルが海外のチームと公式に戦うということも感慨深かったですが、それがラサスタであったこともとても記念になるなぁと思っていました。現地の記念グッズを送っていただいた方、本当にありがとうございます。んー、現地に観に行きたかったなぁ。でもテレビでの中継は本当に有り難かったです。
中野さんは1点目と5点目の2ゴール、3点目と4点目でアシスト。特に4点目のアシスト、宮間あや選手へのループパスはすごいですよね。5点目のドリブルで仕掛けて仕掛けて最後まであきらめずに突っ込んでいったゴールもめっちゃよかった!

★第2位★
なでしこリーグ2014レギュラーシリーズ第18節
対吉備国戦。2得点1アシスト
レギュラーシリーズの優勝を決めた最終節は、岡山ダービーでした。
2点目と7点目の2得点、6点目で1アシスト。アウェイでの対戦でしたが、優勝を飾るにふさわしい大量得点でした。
7点目の滑り込みながらのシュートがこの頃の中野さんらしい♪

★第3位★
なでしこリーグ2014レギュラーシリーズ第16節
対埼玉戦。負傷からも無事に復帰
試合は2-1で勝利。
前節第15節の仙台戦で負傷、該当箇所を縫ったものの、しっかり復帰して、ゴールを決めてきました。宮間あや選手の直接FKを受けてのヘディングによるゴール。
ヘディングシュートはこのシーズン通して一度だけじゃないかな?
てかこの年あたりから(書いている現在は2016年です)ヘディングシュートを筆頭に、なんだろ、昔よくあった捨て身のゴール? あんまりないかも。そういう中野さんも好きなんですけど。もうそういう歳じゃないってことかしら。。あ、でも今はCKやFK蹴ってるから、よほどタイミングよくないとヘディングシュートできないか。いや、記憶では最近でもゴール前で何回かヘディング打ってるな。でもあまり枠に入ってない気がしますね。ヘディングの練習なんか多分今はしないから、勘がなかなか定まらない感じ?
ちなみにベルの2点目となるPK、PK獲得をしたのも中野さんでした(さらにその一つ前のプレーとなる直接FKも獲得しています)。

★第4位★
なでしこリーグ2014レギュラーシリーズ第6節
対浦和戦。5連勝中の首位を撃破
5月のこの第6節まで、浦和は首位で負けなし。その浦和にベルが3-1で勝利した試合です。
前半の終盤に先制点をとられていましたが、後半に入って68分、中野さんはベルに流れを引き寄せる1点目をゴール。後半それまでに抜け出したりほぼフリーでボールを受けてはシュートのパターンを2度外していて、3度目の正直!? ドリブルからGKとの一対一をきっちり決めました。

★第5位★
なでしこリーグ2014レギュラーシリーズ第11節
対伊賀戦。1ゴール1アシスト
2-1で勝利した試合、1点目を決めました。
前半5分、伊賀がビルドアップするところをボールを奪って、中央やや左寄りの有町紗央里選手とパス交換、そこからドリブルで両手を振りかざしつつ(という表現はどうなのか笑。なんていうかドタバタな感じがいいです。ナレーションでは「冷静さと高いテクニックを見せ」って言われてたんですけど、そうか?笑って)DFを抜いていってシュート、最後に蹴り込んだのは珍しく右足!!
2点目の宮間選手からパスを受けた浅野未希選手のアシストも、スピードもコースもナイスクロス〜。3月の選手紹介のところで、好きなプレーの一つに「宮間選手からスルーパスをもらうこと」って書いてあります。この年の中野さんも、知るかぎりでは宮間選手からボールを受けるためによく走ってました。

★第6位★
なでしこリーグ2014レギュラーシリーズ第15節
対仙台戦。CK獲得からゴール
CKとったところは動画には入ってないんですが。
ベルにいたときの中野さんの役割の一つでもあった、FKやCKをもらう動き。特にCK、エンドライン際をドリブルで抜いていく動きは、見応えがありますし、いまだに洗練されつづけていると思います。本当にクロスやシュートに持っていくか、CKをもらうか、きわどい判断をするので、相手も嫌でしょうね。
今はキックもらっても自分で蹴るので忙しいのも多分あって、あまり前線でPKをもらったり、他の場所でもFKをもらう場面は少なくなりました。
私は中野さんがベルにいた頃はこのFKやCKなどをもらう役割、とても大事だと思っていたし、そこを巧く粘る、頑張る姿が「仕事してる」って感じで好きでした。
この得点となったシュート、ゴール右にいて右隅にたたき込んでますが、こういうゴールこそ冷静な技術が必要なんじゃないでしょうか。ぎりぎりな感じがよいのよなぁ〜。

★第7位★
なでしこリーグオールスター2014
5回目の出場
SELVAの14番として後半から出場。
1-3でチームは負けてしまいましたが、その1点を演出。テレビ放映では左下の窓で、杉田亜未選手のインタビュー中だったので、ほとんどまともに解説されなかったんですけれども(笑)、左サイドの中野さんがボールを受けて前へ供給、それを走り込んで受けた上辻佑実選手が中野さんに戻して、中野さんがゴール前へクロス。ゴール手前側にいた松岡実希選手がすらすような形でヘディングシュート、バー跳ね返りを、ゴール右前フリーでいた京川舞選手が決めています。
中野さんは最初は左SHで入っていましたが、中央やゴール前でプレーする時間帯も。
しかし中継のアナは、中野さんの姿がアップになっても、名前をちっとも呼んでくれなかったんですよ!(名前を呼ばれた人の方が少ないくらいだったけど笑。アップになった人さえ少なかったけど笑)
オールスターはわりとポジションが流動的なので、もう出場5回目となるせいなのか、中野さんは、自分のできる=したい位置を、適宜状況をみて自己判断して動いている感じがしました(それさえも打ち合わせ済みだった可能性もありますが)。宮間あや選手とも一緒に出場していなかったですしね。この2014年時点の中野さんが一人で動くというとき、何をするか。ざっくりと緩い形ではありますが、大枠で集大成を観ているような。。なので、動画も決定的な場面でないものも含めて、いろいろなところにいて、いろいろなことをやっている中野さんを拾ってみました。
個人的には、普段の試合では滅多にしない、何度か大手を振ってボールを要求していた姿が好きです(笑)。
あ、そうだ。試合前のイベントで、各チームのブースで出場しない1選手が浴衣でお迎えしてくれましたが、ベルは美人で有名な中田麻衣子選手でした! すっごくきれいでした(^-^)

★第8位★
なでしこリーグ2014レギュラーシリーズ第5節
対日テレ戦。ナイスな抑え
この試合、対戦相手の日テレにとって初黒星となりました。
4月のところにも別の書き方をしましたが、この頃から、今年のベルはどうやら3位だった前年よりももしかして強いかも? と思えるような結果でした。
1-0での勝利でしたが、いくつもいいシーンあったので動画にはあれこれ入れてみました。
ゴールシーンは、右サイドの浅野未希選手からのクロスを、あ! 公式記録に「7」「スルー」って書いてある(笑)。そうなんです、ゴール右寄りで幾人もの相手FPを引きつけて抑えて、ゴール左サイドにいた松岡実希選手にクロスを通して、松岡選手がダイレクトで決めてくれました。
最後のシーンに入れた、ゴール前での混戦のときの中野さん、最初のシュート、足を出すタイミングが速いですよね〜。ザ・身体能力。最終的に決められなかったけど頑張ってました!

★おまけ★
なでしこリーグレギュラーシリーズ優勝!!
セレモニーの様子を少し
8月のところに書きましたが、レギュラーシリーズの優勝が決まったのはベルの第18節対吉備国戦の翌日の、浦和対神戸の試合の結果が出てからだったため(首位の浦和が敗退したことでベルの優勝が決まりました)、セレモニーは、美作ラサスタで開催されたエキサイティングシリーズ第1節の対千葉戦が終了した後でした。
セレモニーの様子は、適当にあちこちから引っ張ってきて編集しました。基本、サポーターは映らないように編集しましたが、一カ所だけ、あまりにも見慣れた方々が一瞬、大騒ぎしていたのでそこだけこっそり(笑)。ご本人たちにバレませんように!
October
10月。アイコンに9日に更新された選手紹介の中野さんのページをあげていますが(クリックで拡大されます)、「これだけは誰にも負けないと思うことは?」という質問に「PSPの太鼓の達人」って(笑)。田中麻由選手によると、中野さんの口癖は「超○○じゃん」だそうです。エキサイティングシリーズの方は、5日に第3節対日テレ戦が行われ、0-2で敗れたのに続いて、第4節対浦和戦、首位決定戦でも1-4で敗れました。第5節のINAC戦でようやく1-0で勝利。そして第6節の対千葉戦では0-3からひっくり返して4-3で勝利! 中野さんも4点目をアシストしています。3位の日テレが首位の浦和を撃破したことで、ベルはまた浮上。ここからまた、なでしこジャパンの活動期間。次の年2015年にW杯が行われるカナダ代表と国際親善試合。2戦とも勝利。その間の27日に、香川県の丸亀市で、代表の2人を除いたベルの選手・監督・コーチがサッカー教室を行ったようです。
【記事】[なでしこ]岡山湯郷が日テレに敗れる…浦和が首位に浮上(ゲキサカ)2014/10/06
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?148815-148815-fl

【記事】[なでしこ]天王山は浦和に軍配、日テレはINAC下し2位浮上(ゲキサカ)2014/10/11
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?149111-149111-fl

【記事】上位リーグ 第5節 INAC戦 試合結果(湯郷公式)2014/10/13
http://www.yunogo-belle.com/modules/cms/pub_content_detail.php?id=673&stat=0

【記事】台風と追いかけっこ!(松原渓オフィシャルブログ)2014/10/13
http://ameblo.jp/kei-matsubara/entry-11938687084.html

【記事】[なでしこ]日テレが首位浦和撃破!!岡山湯郷大逆転勝利で再び上位混戦(ゲキサカ)2014/10/20
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?149798-149798-fl
November
第7節は対INAC戦。1-1で引き分けます。第8節対浦和戦、0-2。浦和が優勝に王手をかけました。この時点でベルの優勝は厳しくなりました。第9節対新潟戦、1-5で敗戦。その1点のアシストをしたのは中野さんでした。第10節対日テレ戦、0-1。浦和の年間優勝が決まりました。その試合があった24日には、試合後にファン感。行かれなかったので詳細分かりませんm(_ _)m 同じ日にIWCCの1回戦が美作で行われるということで、リーグ公式からIWCCに向けての意気込みを伝える動画が出ました。登場しているのは宮間あや選手、松岡実希選手、中野さんです。月末、中野さんファンでもありベルサポでもあるかたから、凄いものが届きました。ベルの優勝記念Tシャツ、それも全選手のサイン入り・・・。パニックになりそうになりましたが、今でも大事にしています。30日はIWCC開幕。1回戦でベルはオーストラリアのメルボルン・ビクトリーと当たりました。結果は5-0。開始1分のゴールが中野さんでした。この試合で1点目と5点目の2ゴール、3点目と4点目でアシスト。無双!! 下のサンスポの記事は記事の下にくっついている写真に中野さんがいい表情で写っています♪ 海外のチームを相手に引けをとらないベルの試合運びが本当に頼もしく、嬉しかったです。アイコンはこの日も掲出していただいた横断幕の一部をアップで。
【記事】[なでしこ]4連覇完全消滅のINACは最下位転落…浦和は“アベックV”前進(ゲキサカ)2014/11/03
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?150832-150832-fl

【記事】[なでしこ]“アベックV”注目の浦和がライバル下して優勝に王手(ゲキサカ)2014/11/10
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?151294-151294-fl

【記事】上位リーグ 第9節 新潟L戦 試合結果(湯郷公式)2014/11/16
http://www.yunogo-belle.com/modules/cms/pub_content_detail.php?id=697&stat=0

【記事】上位リーグ 第10節 ベレーザ戦 試合結果(湯郷公式)2014/11/24
http://www.yunogo-belle.com/modules/cms/pub_content_detail.php?id=706&stat=0

【記事】岡山湯郷Belle ネスレカップ国際女子サッカークラブ選手権2014に向けての意気込み(YouTube・なでしこリーグチャンネル)2013/11/24
https://www.youtube.com/watch?v=7oUcN2RCR3Y

【記事】岡山湯郷、昨季豪州覇者・メルボルンに5得点圧勝!(サンスポ)2014/11/30
http://www.sanspo.com/soccer/news/20141130/dom14113016180003-n1.html

【記事】ネスレカップ開幕!!(松原渓オフィシャルブログ)2014/11/30
http://ameblo.jp/kei-matsubara/entry-11958950684.html
December
12月に入ってまだIWCCの最中。ベルは準決勝で大野忍選手・近賀ゆかり選手擁するイングランドのアーセナル・レディースと対戦、0-2で敗れ(両方とも大野選手の得点)、3位決定戦をエキサイティングシリーズ優勝の浦和と対戦することになりました。準決勝、3位決定戦と西が丘だったので、また久しぶりに中野さんのプレーを観に行きました。6日の浦和との対戦は0-4。この試合で福元美穂選手が負傷、皇后杯は絶望的となってしまいました。13日からベルは皇后杯。控えのGKの登録がうまくいっておらず、3回戦の日体大にはGKを布志木香帆選手で乗り切りました。3-1。しかしユアテックスタジアム仙台で行われた準々決勝対仙台戦では、1-6と惨敗。GKをつとめてくれたのは谷口きくみ選手でした。手書きの2番の背番号が切なかった。ベルの一大事と思い、3回戦の藤枝と準々決勝の仙台には何とか行きました。1年以上ぶりの遠征。ベル、本当によく頑張りました。1年間お疲れさまでした。レギュラーシリーズ優勝おめでとう! 感動をありがとうm(_ _)m
【公式】第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会(JFA)
http://www.jfa.jp/match/empressscup_2014/

【記事】岡山湯郷、急造GK奮闘も皇后杯敗退。背番号は手書き、その理由とは(フットボールチャンネル・全2ページ)2014/12/21
http://www.footballchannel.jp/2014/12/21/post61916/


2014年、しんどい年でした。
でもこの年も変わらず、遠くから元気をくれた岡山湯郷Belleと中野真奈美選手のおかげで乗り切れました。
心だけでも一緒に応援させてくださったベルサポ・ファンの皆さま、ありがとうございました。