【5カ月ぶりの生観戦】






【5カ月ぶりの生観戦】
2015.10.12
その予感は突如やってきました。10月9日の夜。
その付近まで、本当に真剣に考えなければならないいくつかのことがあって、精神的な必要に迫られて薬を一時的にやめたりして、薬で押さえつけられていた頭や身体の機能が働き出し、頭の中は異常にクリアだったものの、五感も同時に過敏状態で、音や匂いもうるさく感じられるし、普段の食べ物も味が強く感じられて口内も痛いし、熱いものは飲食できませんでした。テレビも新聞やテレビのニュース・生放送は刺激が強すぎて観られない時期が続いていました(ラジオはかろうじて大丈夫)。家の外は情報過多に思えるので、一人では都内の慣れた場所にしか行けないと思っていて、エキサイティングシリーズも観戦は完全に諦めていました。
それが、突然どうして。
試合情報の更新のとき、多摩市陸上競技場の場所もチェックしていて、うちからいちばん近い競技場だということも分かっていました。でも、まったく行ける気がしなかった。
本当に、突然どうして。
今は試しに半量飲んでいる薬のおかげ? 確かに五感は落ち着いてきていて、頭も悪くない動きでした。でも、いきなりともかく「行けそう」と思ったのです。
確かに、仙台のエキサイティングシリーズの5試合のうち、ラジオもテレビもないのは第1節だけでした。いちばん情報の少ない試合になるはずだった。
その夜、コンビニに行って、チケットを購入。アウェイのゾーン指定ならいちばん人が少ないに違いないと思って、その席種にしました。ご無沙汰しているベガサポの方々にはご挨拶できないかもしれないけれど、それも覚悟で。
翌日、久々の観戦で荷物を用意しながら(雨の予報もあったのでそれも含め)、緊張が高まってくる中、レギュラーシリーズが終わった後、エキサイティングシリーズに「もし行かれる予定があるなら教えてください」と言ってくださったつっつさん(関西にお住まいの、中野さんが湯郷にいる頃からの中野さんファンで、まだ中野さんのブログがあった頃、コメント欄の常連さんでもいらっしゃいました。その後、うちのHPを訪れてくださり、お話ができるようになりました。飼っていらっしゃる犬を通じて中野さんファンになられたとのこと! 中野さんも本当に犬がお好きだから!)にご連絡。もし行かれるとしたら第1節と最終戦、と仰っていたので、念のためと思い、お知らせしました。そうしたら、予定になかったのに来てくださるとお返事が。まだ直接お目にかかったことがなく、「いつか一緒に観戦しましょう」と言っていただいていました。でも私の体調が悪く、ほとんど悲願の域に達していたのです。もしかして、そのチャンスが巡ってきたのか!? 会場には私の方が先に着けそうだったので、もしよければお隣で、と座席の確保をお約束しました。
一応、と思い、ヴェルディに電話をして、横断幕の掲出の時間を確認。開場してからとのことで一安心。ただ、このときはどのくらいはれる場所があるか分からず、仙台はチーム幕が主なので、個人幕ははれないかもしれないなと思っていました。

*

前日は、案の定ほとんど眠れず。5時過ぎ、寝るのは諦めてなるべくゆっくり仕度を始め、軽い朝食をとって、多摩陸最寄りの永山駅の駅ビルにカフェがあって、7時から開いているとのことだったので、そこまで行くことにしました。まず地元のコンビニでおにぎりと飲物を買って。それから鈍行でとことこ。時間が早かったせいか人も多くなくてゆったり座っていけました。
カフェに到着して、好物のシナモントーストと珈琲を頼んで、とにかく落ち着こうと思いました。緊張を和らげる効果のある頓服薬も、コンビニで購入してきた水で飲んで。カフェでツイッターを眺めていたら、クッキーとシュガーのお父さんが現地にいらっしゃることが分かり、実感が湧いてきました。次に、石巻開催のときに帰り道、車に乗せていただいたみきんさんが現地に到着しているということが分かり、思い切ってご連絡。石巻のときに車に同乗なさっていたりあすんさんもこちらに向かっているとのことで、お二人と「現地で!」とお話しすることができました。
よし、早めだけど、バスに乗って多摩陸へいくぞ。
乗る予定の諏訪四丁目循環のバス停はほどなくして見つかり、バスはしばらく来ませんでしたが、待っている人も一人しかいなくて、ベンチで座って待って、無事に最寄りの諏訪四丁目のバス停で下車。都内なので、障害者手帳も効きました。は、いいとして、さて。団地の中みたいですが(笑)。バス停でスマホを見ている女性がいらしたので、地元の方かと思って多摩陸の場所を伺ったら、「私もそこに行くんですが、道が分からなくて」と仰るので(!)、私がスマホでグーグルマップを立ち上げて、現在地から多摩陸までの経路を出して、二人でそれを信じて歩いて行きました。その女性の方は、ベレーザの運営のお手伝いをするためにいらしたそうで、お役に立ててよかったです。

*

多摩陸は、到着してみたら、以前に一度、いつもの同行者(今はもう同行してはくれませんが、この呼び方が定着してしまっているので)と一緒に、ベルの試合が同行者の都合が合わなくて遠征に行けない代わりに、近いからベレーザ観に行こうと来たことがある競技場でした。なので、観客席の入口の区分けなどをすぐに把握。横断幕がはれる位置も芝生の応援席前だと想像がついたので、たとえ掲出できなくても、いったんはサポの方々の近くに行くことができるなと思いました。
建物中央のプレミアムシートとゾーン指定の席種の待機列に並んでみたら、前から3番目(笑)。まだ少し雨が降っていましたが、屋根があるところだったので、早速レジャーシートを取り出して荷物と共に座ります。体力温存。
元ベルサポで、そのときにお知り合いになり、今は主にベレーザのサポになっているぼにたさんとも連絡が取れて、ほどなくして久しぶりにお会いすることができました。そして、ぼにたさんが紹介してくれたベレサポさんが、アウェイのチームの出待ち場所を教えてくださいました。ちょうどベガルタバスが到着したというツイートが流れてきたので、確認も兼ねて、その場所をチェックしに行きました。
みきんさんは、駐車場にいらっしゃるとのことで、後でそっち(芝生席)に行きます、とご連絡。
待ち時間の間に、到着したことを位置情報と一緒にツイートしたら、こちらにいらっしゃれないベガサポの方々から、久しぶりの応援ですね、とツイッターで声をかけていただいて、そのあたたかさに感激しました。
前日に多摩陸に行こうか迷っていたご近所のベルサポけせらさんにも、試合に行く気でいることを伝えていたのですが、今の天候を尋ねられ、「今まだ少し降ってるけど、試合までには止むと思うよ」って返答してしばらくしたら、「行くことに決めた!」とご連絡あり。試合15分くらい前に行くからと席の確保を頼まれたので、これで私の両隣は決定!

*

11時半に開場。席を確保して、横断幕を持って、芝生席の方へ。そこでみきんさんとりあすんさんと再会!! 嬉しくて安心して泣きそうでした。まだ応援団の方々が到着しておらず、チーム幕優先なので、待っていようかなと思ったら、りあすんさんがいったん預かりますよ、と言ってくださいました。お言葉に甘えて、中野さんの横断幕を預けて、席に戻り、つっつさんの到着を待ちます。12時前に予定通りつっつさんにお目にかかれて、初めましてのご挨拶。つっつさんにお渡ししたかったものも渡せて一安心。私もお土産、いただきました。中野さんに差し上げたのと同じ、という寺社のお守り各種と、つっつさんの地元のお菓子でした。中野さんとこっそりお揃い♪
つっつさんはブログをお持ちなのですが、中野さんを見る視点が私とは違っていて(当然ですが)、新たな発見も多いので、いつも楽しみなんです。今、お話しすることのできる、数少ない中野ファンのお一人です。
チームの横断幕掲出が始まったのが見えたので、芝生席にダッシュ。チーム幕掲出を手伝わせていただいて、中野さんの横断幕も無事にはらせて&手伝っていただきました。そのときに久しぶりにお会いした山本りささんの個人幕をいつも出されている方や、さくらいさんなど数名のサポの方々にもご挨拶ができて、嬉しかった〜。
ちょうどそのとき、嘉数選手がこちらにいらして、「ポーラスターって何ですか?」ってご質問が!! 中野さんの横断幕に書いてある「けっぱれ!ポーラスター」の言葉へのお尋ねと分かったので、「北極星のことです」とお答えしました。本来、北極星は「ポラリス」ですが、俗名で「ポーラスター」とも呼ばれます(と「ポラリス」について話してくださったりあすんさんに説明)。この横断幕のキャッチフレーズは、中野さんが湯郷にいた頃に、中野さんファンの方々にご相談して作ったもので、仙台に来たときに配色と大きさだけ変えて新調したものです。その頃の皆さんの思いを引き継いでいるので、私としてはこのまま変更の予定はありません。今回みたいに伝わりづらいかもしれないけれど。
席に戻って、つっつさんと念願の中野さんのお話をしながら、一緒に昼食。エネルギーは確実にとらないと、心にも影響してしまいます。
食べ終わった頃、けせらさん到着! わーい、久しぶり〜! 会えたのも嬉しかったですが、女子サッカーの情報がいっぱい頭の中に網羅されているけせらさんが横にいてくれるのは心強い!

*

多分まだ試合が始まる前、芝生席では、たくさんのベガサポが横一列になって、ベガルタオーレをラインダンスで踊りながら歌っていて、メインスタンドから観ても壮観! とても感激しました(ツイッターで上がった動画を後でRTさせていただきました。52人もいらしたんですって!)。
そして、キックオフ!
日テレはレギュラーシリーズを優勝しただけあって、手強かったです。技術的にも高い選手ばかりで(パスミスボールを拾われたり、ボールの競り合いで負けて、何度「くー!」と言ったことか)。仙台はCKのチャンスこそ多く、左からは中野さんが蹴るシーンを何度も観ることができて、いずれもいいボールだと思いましたが、ゴールにはならず。
他にも中野さんは、ボールキープやボール奪取で頑張っていました。
でも、ベガルタはシュートが少なく、私が伝え聞いている一時期のような自信と勢いが感じられませんでした。ちょっと残念でしたけれど、久しぶりに感じる生のサッカーの迫力、そして生中野さんのプレーは素晴らしく、90分があっという間でした。ツイッターにも書きましたが、もっともっと観ていたかったなぁ。やっぱり生観戦、いいなぁ。こう思う気持ちがもっと体調をよくしてくれたらいいのに。気合いで治る病気ではないので、人に迷惑をかけないことを大前提に、出かけられるか決めなくてはなりません。
話がそれましたが、試合中、高良亮子選手がコーナーフラッグをへし折るという珍しいハプニングが(笑)。あれってもっと柔軟にできているのかと思ってました。最初テープで巻いて直そうとしていましたがダメで、代わりのものが運ばれてきました。そのため、後半のアディショナルタイムは5分となりました。
そして試合終了。スコアは0-2。

*

ツイッターは適宜覗いていつもの通りRTできるかぎりしていきました(ちなみに私がRTを専門としているのは、ツイッターをやっていない方で試合の進行状況を知りたい方のために、HPにつけてあるツイッターの窓を見ていただけたらと思って、それも意識してやっています。窓に@ツイートを表示させないようにしているのはそのためです)。同時刻、下位リーグの湯郷の試合もあって、それも気になったので。試合後、そこに参戦している関東のベルサポまいさんが「久々の生まなぴーは堪能できたかな?」って声かけてくれました! 後で、前日けせらさんから私が試合に行く気らしいって聞いていて、心遣いしてくれたことが分かりました。もう、まったく、いつもナイスタイミングなんだから。ありがとう〜。
つっつさんは、前日から仰っておられましたが、本日は晩御飯当番と犬の散歩当番とのことで、試合が終わって選手が挨拶した直後に、お帰りになりました。ご家族を大事になさる素敵な方なんだなと改めて思いました。最終節には、すでにすべての手配を終えていて、確実にいらっしゃれるとのこと、そのときは出待ちもおできになるとのこと、頑張って私も行けるか検討します、とお伝えしてお別れしました。
横断幕を回収する間、けせらさんに荷物を見てもらって、戻ってきて、こちらもいったん解散。
私はまっすぐ出待ち場所へ。みきんさんとりあすんさんとまた会えて、りあすんさんから栃木のレモン牛乳ミルクケーキ、いただきました! 以前にも食べたことがあって、好きなお菓子だったんです!(板ガムのような形のぱりぽり食べられるやつです)そのあと、石巻在住で石巻開催のときにはお仕事でいらっしゃれなかったというベガサポの方を紹介していただき、少しお話をしました。
そしてそして発見、シュガーとクッキーのお母さん! 初めてお目にかかったのは2月の交流戦のときでしたが、その後も、遠征時には私の体調を気遣ってくださいました。再会、嬉しい! 実は中野さんとお誕生日がご一緒で、そのことを伺っていたので、お祝いを伝えたかったんですが、方法がなく、この日ようやく言葉だけですが、お祝いが言えました。
それから、ツイッターで実況をしてくださる方のお一人、まりもさんにも、りあすんさんにお願いして、会わせていただきました。まりもさんが、ベガルタ及び女子サッカーを紹介するレジュメを作っていらっしゃることが分かってから、フォローさせていただいて、ツイッター上で少しお話もさせていただいて、いつかレジュメをくださいってお願いしていたのですが、なんとこの日、レジュメをまだお持ちで、一冊いただくことができました。やったー! 今日、ゆっくり拝見したら、何から何まで素晴らしい出来で、これはたくさんの人に見てもらわねば! と思いました(だからって私なんかにできることがあるかというと沈黙してしまいますが・・・って思っていましたが、思い切ってダメ元でHPへの転載許可をお願いしてみたら、OKしてくださいました〜!! 早速こちらにページ作りました。ぜひぜひご覧になってみてください!)。
中野さんがいらっしゃるまで、出待ちの集団の中にいるとき、横にいる見知らぬ方とおしゃべりができて、中野さんを待っていると言ったら、中野さんの嬉しいお話、たくさんしてくださって! 10アシストは、なんと今年のレギュラーシリーズでアシスト王だったんだそうです!! わー、びっくり。公式記録だけでは本当のアシストが分かりにくいため、個人的な集計もしていませんでした(念のため今日になって2chのなでしこリーグスレを見たら、確かにアシストランキング1位になってる〜。感激)。私は、仙台の前線の選手の皆さんがよく動いてくださるおかげだと思います、とお話ししました。中野さんは仙台に来て本当によかった、という意見で同意して、お別れしました(後でツイッターで話しかけていただいて再会できました! よかった!)。

*

いよいよ、中野さん登場。サインをお願いする方々も私が知っている頃よりずっと増えているな。嬉しくなりました。
中野さんには、お誕生日のプレゼントが盛大に遅れているお詫びの品を用意してあって(本当はプレゼントと一緒に送る予定でした。実はお誕生日の一月前から予約してあるものが、いまだに届かないんです。涙)、それをお渡しして、まだ仙台に行けていないため、背番号も名前も入っていないアウェイユニに、サインをいただきました。撤収。
と思ったら、けせらさんがいつの間にか現れて、「せっかくだからツーショット撮ってもらおう?」ってスマホ掲げて背中を押してくれて、中野さんが一通りファンの方への対応が終わった後、ちょっとずれたところでツーショット撮ってもらいました。シュガーとクッキーのお母さんがそれをご覧になっていて「いい笑顔」って仰ってくださいました。私は相変わらず残念な風貌でしたが、写真見たら中野さんが本当にいい笑顔で嬉しかった〜。けせらさん、ありがとう!
その後、けせらさんと別れて、仙台の選手の皆さんはフレンドリーですね、サポの中に混じって何人かの選手がお話なされていて、中野さんは、先日北海道を回ってこられたシュガーとクッキーのお父さんと(北海道の写真はツイッターで私もこっそり楽しませていただいていて、後でそれにまつわる逸話を教えていただいたり、拝見していた御礼も伝えられました。中野さんの故郷、函館にも行っていらっしゃったんです!)、帰省に関することでご質問なさっていらっしゃいました。横でそっと、お父さんが連れていらしたシュガーを「久しぶりだね」って撫でながら聞いてました。中野さん、引き上げるときに、私にもお辞儀してくださって、恐縮(幸せ)。
ベガルタバスをサポの皆さんと見送って(このとき、みきんさんの楽しい行動が!マル秘。笑)、解散。一人で多摩陸を後にしました。

*

電車を待っているとき、ああ、つっつさんがいらしていて一緒に観戦させていただいたことを中野さんにお話しすべきだった、とか、つっつさんや湯郷の頃からの中野さんファンの方のために、中野さん単独の写真を撮らせていただけばよかったと後悔しました。ダメだなぁ、私。写真に関しては後で、ツーショットの中野さん部分だけをトリミングして送るという案を思いつきましたが、本当にいっぱいいっぱいで、相変わらずです。はぁ。
さくらいさんに、応援団のお初にお目にかかる方をご紹介いただき(私が間違って買った自由席の回数券チケットを、レギュラーシリーズの第1節のときに応援団の方々に引きとっていただいたお話をご存知でした。汗)、ホームの最終節はぜひ観てほしいと声かけていただきました。つっつさんのこともあるし、今抱えている小さな仕事も11月頭で終わるので、行けるとしたら、精神的な余裕を考えても最終節だけです。
仙台。行けるかな。。。
中野さんにも、試合のことを「あっという間に終わってしまって、もったいないみたいでした」ってお伝えしたら、「また観に来てください」って仰っていただいたし、大好きなユアスタだし、アクセスのいいスタジアムだし、行ける可能性があるとしたら、次は最終戦だけです。
シュガーとクッキーのお母さんが別れ際に「無理しないでね」って言ってくださいました。
はい。完遂できないような無理はしない。それを心に刻んで、過ごします。
昨日、お世話になったたくさんの方々、本当にありがとうございました。
そしてリーグ・チーム・選手の皆さん、試合を見せていただいてありがとうございました!