【届いた〜!】


2018.4.20
真奈美さん、こんばんは。

今日の「届いた〜!」はね、私、今頃気づいたんだけど、チームの公式で告知が出ていた「信州スポーツ!一刀両断」という番組、長野でしか観られないテレビ番組だと思っていたら、ネット配信されている、全国で視聴可能な番組だった!! 生放送だけど、アーカイブも残ってる!
それで、5日に放送のあった記念すべき第1回で、パルセイロのトップとレディースの両監督が出演なさっていて、そこで本田美登里監督のコメントともに、真奈美さんのことにも触れられていたし、少しだけど映像も流れてた!! こうやって番組で真奈美さんの姿を観るのはとても久しぶりだったから、嬉しい〜♪ 長野での映像放送が観られない私にとっては、充実したインタビューでした!(本田監督のインタビューは25分台から)
 
 


先日の旅行記で、長野はプロスポーツがなかったために現地観戦の慣習がないという、橙宴さんのマスターに伺った話を書いたけれど、こういうところから長野、信州のスポーツを全国に向けて発信することで、また別の突破口ができるかもしれないよね!
ナビゲーターは、長野のラジオでも再三お声を聴く機会のある、土橋宏由樹さん。現在はフットサルチームのボアルース長野のGMで、元々は選手として松本山雅FCやパルセイロに在籍、現役を引退なさってからはパルセイロのアンバサダーとしても活動なさっている、信州のチームを渡り歩いている方で、キャスティングとしてはうってつけだろうなぁと思った。
第3回では、他チームの選手と一緒に、レディースでししょー(西川明花選手)のインタビューがあって、ししょーらしいゆるい話し方で笑、内容はしっかり語っててよかった♪(上記埋め込んだ第1回を含む番組視聴ページは、公式の告知にも載っているこちら
どの回でも、プレゼントにはレディースの自由席のペアチケットが入ってた!
第1回は平昌オリンピックで話題になったカーリング男子代表になったチームのことだったし、第2回はボアルース長野の選手との対談、第3回は山雅FCの拠点、喫茶山雅が採り上げられていたり。サッカー、野球、バスケット、、信州のいろいろなスポーツでの逸話が聞けそう。生放送中だと、コメントも入れられるみたい。今後も楽しみです。



ところーで。
今年のINACの沖縄開催は、長野が当たったね〜。
2014年の湯郷もそうだったし、2015年の仙台もそうだったし、仙台の合宿もあったし、今度は長野で笑。真奈美さん、沖縄行き多いよ笑笑。また津波古(友美子)選手に会えるかな。
真奈美さんの沖縄行きを知るたびに、15年くらい前に沖縄を訪れたときに行った斎場御嶽(せいふぁーうたき)にまた行きたいと思いながら、行けてない。
沖縄はね、おじいちゃんの生まれた土地で(育ったのはハワイ)、実は私のへんてこな名字も、そこから受け継がれた姓なのです。
おじいちゃんは東京で空襲に巻き込まれてなくなって(おばあちゃんと生まれたばかりの母親たちは疎開していて無事だった)、おじいちゃんのことは、私は写真でしか知らなかった。おばあちゃんからも母からもあまり多くの話を聞けてなくて、でも自分の名字が変わってるのが不思議だった。
その頃はネットもなかったから、特に調べることもなく、、大学生だったあるときたまたま「沖縄か〜、一度は行ってみたいな」と思って本屋さんで地図を見ていたら、なんとー、私の名字と同じ名前のバス停を発見!笑 すごいびっくりした。
それで、そこに行ってみたいなぁと思ったのが、沖縄に興味を持った最初だった。
結局、3回かな、行ったの。
一度目は一人で。名前のルーツ探訪的な。沖縄の中心部では、東京では注文しなくちゃならなかったはんこ、シャチハタで買えて感動した。今でも使ってる笑。
二度目は当時の同居人と、仕事の合間に。泡盛が美味しくて飲みすぎて翌日ひどい二日酔いだったのが、識名園というお庭に行ったらそこの植物にものすごい力で癒やされて、みるみる回復したのを覚えてる。沖縄の暑さも、同居人は参っていたけど、私には身体に合っていたみたいで。
もう一度は病気後。本格的に再発する前の、まだ十分に妄想が抑えきれていない時期。
私の病気の人はね、沖縄ではユタ(巫女・神女)になる人もいて。本物のユタになれるかどうかはともかく、そういうふうな形で病気が?受け入れられている沖縄で暮らすことを、当時の同居人にも勧められたことがあるし、私も真面目に考えたことがある。
三度目に沖縄に行ったとき、旅程の前半を、母親と一緒に、おじいちゃん由来の土地を回って(母親はそれが初めての沖縄訪問だった)、現地の方にお話を聞いたり、思いがけず遠縁に会えたりして。後半に、同居人が週日の仕事を終えて合流、首里城とか回って、母親と別れた、そのときだった。唐突にどうしても、どこか大事な場所にすぐにお参りに行かなくちゃって、思った。それで、ユタが信仰の儀式を行う御嶽(うたき)に行くんだと思って(どうやって御嶽という情報にたどりついたかは覚えてない)。
その場で調べて、一般の人でも入れる斎場御嶽(せいふぁーうたき)というところに行ってみた。
もう夕方、バス停から向かって歩いていて、途中で道を尋ねたら、「この時間に、あんまり人の行くところじゃないよ」って言われて。でも、私ははっきり呼ばれているように感じていたので、そのまま向かった。本来は、御嶽はノロ(家系として神事を司っている人)やユタ、特に女性しか入れない場所なので、同行していた同居人は後で聞いたらかなり怖かったんだって。現地に着いたら、その頃、すでに斎場御嶽は世界遺産に指定されていたので、観光地にするための工事が始まっていたようで、表には資材が置かれていた。
敷地に入っていったとき、一斉に何か音がしたの。それは、映画『もののけ姫』に出てくる、あの不思議な木霊の鳴らす音そのものだった。同居人には警戒音に聞こえたらしいし、実際、今回の沖縄での試合が決まって初めて調べたら、おそらく鳴いていたのはご当地のカエルで、縄張り意識で鳴くことがあるそうで、夕方以降に鳴くというから時間的にもそうだったのかもしれない。私には、御嶽に住む生きものたちに迎えてもらっていると感じられた。
敷地を回って。「ここはこういう場所だ。お前はどうする?」と聞かれているようだった。この場所に自分と親和性があることは感じた。世の中にこういう場所が神聖な場所としてあることに感謝したし、安心した。そして「帰ります」と心の中で言いました。私は自分のいる土地でやるべきことがあると思ったから。
それが、沖縄を訪れた最後。
今の私にはもう、そういう力はまったくない。だから、こんなこと書けるんだけどね。
再発して強力な薬で治療しはじめて以降、一度とても病状が悪化して全然試合を観に行けなかった2014年、真奈美さんの沖縄での試合が決まって、「来れば回復するよ」ってどこからか言われていたけど、結局行けなかったことを思い出したよ。あのとき、私にはもうそういう力を借りることも発揮することもできないのだと思った。
いつか、何かの時が訪れたら、もう一度、私に自分の住む土地でしっかり生きるように自覚を促してくれた御礼を、伝えに行きたいと思っています。


2018.4.17
真奈美さん、こんばんは。

お弁当、食べたよ〜!(詳細は遠征記に書いた) 美味しかったよ〜(^-^)

仙台との初の古巣対決、お疲れさまでした。
勝手に一緒に戦っているつもりでいた。でも、試合中ふと、長野にも私が勝手についてきているだけだしなぁと思ったりして、ちょっと落ち込んで。
だけど私にはこの道しか選べなかったから、これからも多分、こういうふうにしかできないから、、真奈美さんのいるところにしか私の居場所はないので、ごめんって思いながら応援していました。
ただね、今回の遠征で、依存は抜けた気がしたよ。
私は、自分で選んでここにいる。自分で決めて作業してる。受け入れてくださる方々の中で生きている。
起動力になっているのは真奈美さんへの気持ちだけど、実際に行動しているのは私自身の意志であって、依存の影響はもう受けていないなって。
だから、邪魔かもしれないけど、もう心配はしなくて大丈夫。
ちゃんと、精神年齢、成長してるよ。

久々に観たトリッキーなパスを脳内でリピート。栄養ありがとう♪

写真は、前日入りした夜に代表戦観ながら食べた「俺のプリン」(すごい量だったなぁ)と、翌朝Uスタに向かって歩いてたらパンジーのど真ん中に1つだけ咲いてた真っ赤なチューリップ。意味は特にないです。


2018.4.10
真奈美さん、こんばんは。

フォトギャラリー届きました。写真から、選手の皆さんの頑張りが伝わってきたよ。
CKの場面も写っていたね。
現地でカメラ構えてたら、またCKのときのほぼ寸分違わないキックモーション撮れてた。蹴る姿、相変わらず職人〜。
オフサイドにかかったりもしてたけど体勢崩しながらのスルーパスや、ゴール正面のFKの弾道も、ふっと思い出す。
真奈美さん用の心の戸棚にしまっとく。

そして今日は!
「MANAのテンションMAX弁当」情報が届きました。。

今年、プロデュース弁当のことが分かったときから、どんなに懐事情が悪くても、このお弁当担当の一度だけは長野に行くって決めてて。
もうその機会が来ちゃった笑。
今年はシーズンパス持ってないから先行入場できないので、売り切れちゃって買えないかもしれないけども。
ちょっといきなりだったので、長野行き自体にも、心や身体が追いついてきてな〜い!

今度の相手は仙台だね。
あのね。
まったくもって単に私の心が狭いんだと思うんだけど、真奈美さんが長野に行ってからあと、ツイッターで仙台の皆さんから入る情報を目にするのがつらくなってしまってたんだ。正直、つらいと感じた本当の理由はよく分からない。繋がりつづけているお友達もいるし。湯郷の皆さんに対してそういう感情はまったく持ったことなかったし。でも、昨年の夏にHPの方のツイッターのアカウントをいったん置き去りにしたのは、私の個人的な事情による心の絶不調が最大の理由だけど、そういう理由も少なからずあった。
今季に入ってからはそのつらさは消えてきて、改めて仙台に対して、対戦するチームの一つとして他のチームと同様、むしろ恩返し的によりきちんと、向き合いたいなと思うようになった。この初の対戦を現地で体感することで、自分の心の狭さを乗り越えられるような気がしてる。
だから真奈美さん、凄まじい名前のお弁当でそういうチャンスをくれて、ありがとう。神さまにも感謝。
はい、そう、テンションMAXでね!


2018.4.8
真奈美さん、こんばんは。

昨日、帰ってきたら、パルセイロから会員特典のグッズが届いてたよ!
コミュニケーションセンターの方々にお手数をかけてしまって申し訳なかったです。
長野に行く目処がいまだに立っていないので。
イヤーブック、楽しみにしてた。かっこいい。
真奈美さん、全然回答してくれてないね!!笑

一日経ったなぁ。
昨日は、今年初めて真奈美さんのプレーを現地で観ました。11月の皇后杯以来だから、5カ月ぶりくらい?
女子サッカーの現地観戦自体もお正月の大学選手権での1試合以来で。
ちなみにギオンスは真奈美さんの復帰戦以来。
でも何か、何も変わってなかった。真奈美さんを観てる私自身の気持ちも何も変わってなかった。
進歩がないって? あはは。ないね。
ただ、今までのどの試合より、楽な?穏やかな?気持ちで観ていたかも。
悪い妄想も来なかった。
何にも邪魔されずに、真奈美さんがサッカーしてるのを観てた。
状況が、どんなであっても。

試合の帰りにやけ食いでペヤングのソース焼きそば、久しぶりに買っちゃった。
夜の代表の試合の前に食べちゃった。
美味しかった笑。

今日は、SBCラジオの美濃部直彦GMが出てた7日の「スポラジ」、radikoのエリアフリー&タイムフリーで聴いたよ。
本田美登里監督のINAC戦後の貴重なインタビューも聴けた。
INAC戦に対する美濃部GMのコメントも聴けてよかった!
レディースの皆さんと美濃部GMとの例の逸話も紹介されていた笑。
新体制発表会でも感じたし、先日の試合後にピッチ脇でアドバイス受けていたところをある方の写真で拝見したときも思ったけど、美濃部GMや営業担当の大橋良隆さんは、選手の皆さんとの垣根を低くしてくださってる(もはやほとんどない?笑)のね♪
チームへの親近感みたいなものがわくよね〜。お二人は長野名物!
美濃部GMがSOLIDEMOの「Happiness」をリクエストしていらしたのが意外で嬉しかったな。これ、とあるドラマの主題歌で聴いて、けっこう気に入っていたから(GMが予定していた曲じゃなかった可能性もあるが)。

曲って言えば、昨日会場でかかっていた曲。ちょっと懐かしい曲。
今の私にとっても、そして今の真奈美さんとチームの皆さんにも届けたいから、公式のMVはっとく。
こういうことするの、精神年齢18歳っぽいよね!!

「君はまっすぐ前に進んでる。君の向く方向が前になる。」
「何度だって迷って大丈夫。それが自分だけの地図になる。」

数年前に三ツ矢サイダーのCMソングだったやつ。
そういえばこの前、3月28日、三ツ矢サイダーの日だったね。
曲名、書いてなかった、andropの「Yeah! Yeah! Yeah!」。




2018.4.5
真奈美さん、こんばんは。

フォトギャラリー! 空中! 飛んでる〜!!(・∀・)
今回も素敵な写真がたくさんだった(感謝)。

届くはずのものがね、いろいろ、届かないの。
前に進めない。。しくしく。。

一昨日かな、朝日新聞の「月刊パルセイロ」での本田監督の言葉を読みました。
今のチームでの真奈美さんの立ち位置というものが、少し伺いしれた。
真奈美さんがずっと積み上げてきたものが、チームの力になっていくといいね。
チームの皆さんとの間で、最高のプレーがたくさん生まれるといいね。
応援してる。

昨日は、フットサルのボアルース長野の取締役が、パルセイロレディースの皆さんとの会食の様子、ツイートしてくださっていたね。
真奈美さんが楽しそうに写ってて嬉しかった。

今日は、公式のツイッターで練習の様子が。
今日もきれいなキックモーション。これを見ると、とても安心するんだ。あはは、試合中ならチャンスになるはずのプレーに対して、安心、って変だね笑。
今日は、久しぶりに悪い何かに取り憑かれて。前にような具体的なひどい妄想にはならなかったんだけど、悪い方にばかり考えてしまって、つらかったから(そんなに簡単に、病気によって長年のうちに作られた心の癖からすっかり抜け出せるわけないか)、今日の真奈美さんの姿を観られたのは嬉しかった。
ありがとう(スタッフの方々、ありがとうございます)。

真奈美さん、、


2018.4.1
真奈美さん、こんばんは。
今日はまだ、試合前の選手バスから降りてきたときの写真と、ピッチ内アップに向かうときの動画が届いてるだけ(ツイッター公式に感謝〜。あ、本当を言うと、試合後、何人かの方から真奈美さんの様子、個人的に届けていただいてる。私なんかに、、有り難いね)。フォトギャラリーを待とうかなとも思ったんだけど。。
この試合前のときの選手の皆さんの様子が、何となく気にかかって。
大丈夫、だよね?
今日はエイプリルフールってことで、勘違いも許して。
リーグ戦では守備が効いていたけど、それは当初の目標?「取られても取り返す」ってのとはちょっと違ってて、でも昨日は見事に「取られた」ので、それを「取り返す」ところまでいけばいいんだって(メンタル的に簡単じゃないことも想像つくけど)勝手に思っています。
次節は、この3試合を越えて、皆さんが改めて感じる長野らしさにたどりつけますように。
おやすみなさい。
追伸:今度の短いのもいいね♪←髪


2018.3.29
真奈美さん、東京では(というか、うちの近所では)桜が一斉に散りはじめた! すごい花吹雪だよ。
昨日は本当に頭の中がどうにかなりそうで、もうダメかと思った。昨日が桜にとってもピークだったんだなって、、。桜が年に一度の渾身を込めて咲いてるの分かっているし、桜の生き様は好きなので恨んだりしたことないけど、この桜と呼応した、開花と散りはじめのときの錯乱、毎年やってるんだから、いい加減、慣れたい。
今年こそ大丈夫かなと思うのが間違ってるのよね。。

今日は、21日のスポニチ信州版が(ようやく)届いたよ!
真奈美さんとししょーが2トップとして大きく採り上げられているやつね。心待ちにしてた〜!
「新2トップ"静と動"のストライカーが融合」。真奈美さんが「静」、ししょーが「動」。
ししょーが加入してから、もし2トップでなくても、真奈美さんと一緒に出場したらいいなって、ししょーの吉備国やU-20W杯での怪物(懐かしいあだ名!)ぶりや仙台での2月の交流戦の活躍を思うと、爆発したらいいコンビネーションになるんじゃないかなって。
この先も楽しみ。

昨日は、松原渓さんの長野の記事が出たね!! 旬を逃さず、読む者が知りたいことを取材してくださって、ホント嬉しい。本田美登里監督の、チームの修正点を見通す眼力と徹底した指導が、今のチームを作っているんだね。日テレ戦が採り上げられるという今日の「オレンジ魂 週刊パルセイロ」が観たい〜。こればかりはどうしようもない〜。
それと、これも出たのは昨日かな、長野のチーム公式HPの今度の試合のバナー、志乃さんと池さんと真奈美さんだった♪ ふふふふふ。
試合映像は観られそうにないけど、装備して、ツイッターとにらめっこしながら応援してる!

以下、27日に書いたものの、更新作業をギブアップしたやつ↓
書き直せなかったので、そのまま。

真奈美さん、こんばんは。
もう、、東京は桜が満開で私の頭も満開で、頭が働かない〜。

届いたといえば、昨夜はイメージギャラリーが届いた!
試合が蘇るねぇ〜。志乃選手のシュートシーンの連写とか♪ あの角度からは観られなかったから嬉しい。ししょー頑張ってた、ゆしかさんも奈々さんも、、ってあげていくと、あのシーン、このシーンって、全員出てきてしまう笑。
イメージギャラリーでのお気に入りは、試合前練習に向かうときの?笑顔の真奈美さん♪ 今、きっと楽しいのね!

今日は開幕前から昨日までの、チームが載った記事の入っている信濃毎日新聞が届きました(担当の方、お仕事早い!)。
そうそう、Uスタの外周のフラッグ、今季のは、真奈美さんのところに信濃毎日新聞のロゴが入ってた!

昨日は試合映像を見直していました。
25日にここで言い忘れた〜、開始早々の真奈美さんのシュート、バーのほんの少し上だったね。でもこの両チーム通じてのファーストシュートが長野だったことが、試合の拮抗加減や結果を象徴していたような気がします。今年の長野は女王相手にもちょっとやる気だぞっていう宣戦布告、みたいな?笑

ここから先は、しばらく試合が映像で残らないようなので、自分が好きなようには観戦できないのが残念。
結局、私は、女子サッカーを観てて、真奈美さんのプレー以外は、いろいろな視点で見て=プレーそれ自体から、チームの有り様、外部(たとえばメディア)への反映や浸透の仕方まで含めて「なんか面白そうだから、そこで何が起こっているのか知りたい」っていう気持ちが強いみたい。
私が他の部分で、ほとんど社会と接触していないからもあるだろうね。
今季は試合情報のページを作ってみて、4年前と比べてあまり進歩がないような気がしてる。今はサッカーのことを話せる人が周囲にいないからな。自分の見方をしっかり修正・調整できない(いろいろな方々が発信してくださる情報は貴重です)。
それでもまたやろうとしてるのは、女子サッカーに対して感じている希望みたいなものの根幹が、あの頃と変わらないからなのかなと思う。女子サッカーを眼鏡にして社会を見てきて、自分の中ではいまだにそれが有効なんだろうなと。
第2の人生で精神年齢18歳まで来て、生き方がまだ決まっていない私は、本当に向き合いたい世界より、11歳にして気づいたらそばに来てた女子サッカーの、もしくは真奈美さんの上着の裾を、ずっと握ったままでいる。それでいいの? と思う。これが依存かなとも思う。
でも女子サッカーを通した社会の見方、見え方は、私にとっては財産だと思ってるの。単なる依存の成れの果てとは違う。
そういう感覚を、このHPでも他のところでも、私なりに表現していけたらいいなと、夕食の買い物の帰りに思いました。
ここは相変わらず小さな場所で、これが女子サッカーの応援行動になるのか正直分からないし、真奈美さんを含めて見てくれる人なんかほとんどいないけども、やります。笑。


2018.3.25
真奈美さん、こんばんは。
ってか、ホーム開幕戦、勝利おめでとう〜!!!!!
相手は日テレだよ〜!

今日は試合前から、今季のUスタの外周にはられているフラッグや、今年の意気込みを書いたボードの写真を見せていただいてた!(許可をいただいてトップページの写真集に入れさせていただきました)
試合前のコールから、すごく何かいい雰囲気で。
入場のときのコールもタオマフかざして一緒にしてたけど、ああ、南長野に帰ってきたなって(私は東京でパソコンの前にいるのにおかしいね)思えて、それだけで嬉しかった。今日の応援はきっと真っ直ぐにピッチに伝わるって、そんな気がした。

試合。日テレ相手に落ち着いてて、プレーも気持ちが負けてなくて、見ていて心強かった。
試合後の美濃部GMのコメントのとおり、全員での守備が効いていたね。押し込まれた時間帯も、守備陣の頑張りはすごかった。
超攻撃的なはずだけど笑、この2試合、守備がとてもうまくいっていると思いました。攻撃も守備も自信を持って積極的にってところがいいのかな。
真奈美さんも守備、、私の勝手な印象だけど、今日は相手のDFラインとその前にいる守備的MFとの間に入っている時間が多くて、ゆるぅく、アンカーの阪口夢穂選手との潰し合いだったのかなって。阪口選手、いつ何やるか分からない怖い人だからね。それが本当なら、大事なお役目でした。いくつかのCKもいいボールに見えました。
前半にゴール前に何人も詰めた惜しいシーンが一度あったし、うー選手と真奈美さんにもシュートがあったけど、それ以外は全員でじっと機会を伺って、あの志乃選手のゴールは、まさに転がってきたラッキーチャンスをぎりぎりで仕留めたという感じだった。
でもそれは、日テレ相手にもこれだけ守れるという、皆さんの中の自信が呼び込んだものだと思います。全員の思いを乗せて、あんな遠くからのシュート、決まった!!
まだ映像を見返していないので(上の写真を撮るために、試合後、ゴールシーンのとこだけ何度か観た)、さっき出た試合後の監督と選手の皆さんのコメントとかも参考にしながら、またゆっくり試合を楽しみたいと思います。ここまで細かく話してもらえると、サッカーを教えてもらっているみたいで嬉しいな〜。
ね、ほんとに勝ったんだ〜!
対日テレ。昨年、真奈美さんが入って一度目にカップ戦で当たったときは0-4(あのときのスタジアムの雰囲気も、とても素晴らしかったな。あの日は2000人でもすごかった。今日は3000人超え。スタジアムを包み込むような、ものすごいパワーになっただろうな)、佐久でのリーグの対戦では真奈美さんのぽー選手へのアシストがあったけど1-2。着実に前進して、今度は勝った。
試合終了後に、選手の皆さんがちょっと大きめに写って、順番にハイタッチして喜び合うときの真奈美さんの笑顔がすごくきれいで、嬉しくて。今年の意気込み、さっそく実現♪

ツイッターに少し書いたけど(個人のアカウントの方。今、サッカーのことはHPのアカウントの方に戻ろうとしています。いろいろ回復したいことあるので)、実は私の好きなアニメーション作家の山村浩二さんが、諏訪湖のほとりの岡谷のイルフ童画館というところで原画展の最中でね。イルフ童画館には前から一度行ってみたいと思ってたの。この開幕戦の時期にそこで山村さんの展覧会があると知って、岡谷からは北上すれば篠ノ井に行けるから、こんな素晴らしいチャンスはないと思って、もしもこの日までに年金が降りたら行こうと思ってた。でも、まだ査定さえも降りてなくて。断念しました。
そんな試合が映像で観戦できたこと、記念すべき試合になったこと、映像が残ること、本当に本当に有り難いです。
映像では、志乃選手のヒロインインタビューも聞けたし、勝利のラインダンスとシャナナも、声の限りのシーンも観ることができて、最高でした。真奈美さんの相変わらずぎこちないラインダンスと適当なタオマフ振りも観られました♪←意地悪い笑

長野の皆さん=選手・監督、チームとそれに関わる皆さん、ボランティア・サポーター・応援の皆さん、映像配信に関わってくださった方、ぜ〜んぶに感謝です。
幸せな気持ちをありがとうございます。

今、NHKの「サンデースポーツ」のなでしこ特集、観てた。FIFAランキングのことを考えても、女子サッカーは正念場だよね。
そういうときでも、「悔しい」とか「やらなきゃ」とかよりも、「好き」とか「こうしたい」「面白い」「楽しい」と思う気持ちが、前に進めてくれると思ってる。

じゃあ、真奈美さん、なんか届いたら、また書くね。


2018.3.21
真奈美さん、こんばんは。
日付変わっちゃったな、開幕戦、勝利おめでとう。

今日は、言わずと知れたことだけど笑、mycujooから試合の動画が届きました!
何だか、ものすごく久しぶりにサッカーをじっくり観戦した気がしました。。
昨年は、遠征及び「応援」してて、それで一生懸命だったんだなぁとか改めて。
部屋のパソコンの前で、ユニ着て、昨年の会員用タオマフ巻いて、リストバンドつけて、椅子に(必要ないのに)折り畳みクッションを敷いて、観戦してました!笑

うー選手のお得意な距離からの得点も、ゆめ選手の記念すべきリーグ初ゴールもよかった!!

真奈美さんのこともね、実況及び永里亜紗乃さんの解説で、けっこう触れられていたんだよ(きっともう聞いてるよね)。
ゲームを作る役割として、新潟では上尾野辺めぐみ選手、長野で言うなら真奈美さんって。今日はその対決でもあったようだよ。
真奈美さんは、見事のその役割を果たしていたように見えました。
結果には直接はつながっていないけど、試合の中でとても大事な役割をしていたことは私にも分かったし、こういう活躍の仕方をするようになったんだなぁと思って、それがね、とても嬉しかったんだ〜!
真奈美さんがああして、中央からの展開をしていったプレーは、様々な距離やタイミングのパス、何本ものスルーパスとともに、試合の中でとてもよく効いていたと思います。
何だろ、湯郷の頃さ、真奈美さんがドリブルで仕掛けてファウルをもらって、そこから宮間あや選手のFKで大チャンスということが幾度もあったじゃない。あれも試合を観ないと分からない部分で、そのプレーもとても素敵だと思っていたけど、長野では、パスを操る立場として、裏方的でも、ゲームを作っていくってこういうことなんだなぁって感じて。それを今の真奈美さんがやっているということが、すごく適材適所に思えた。また、選手として新たな局面に入っているのかも、とわくわくしています。
試合を観ないと決して分からないという点で、mycujooによる配信には本当に感謝。

もう少し、チームのこと書こう。
真奈美さんが中盤に降りてきたときの、ボランチの志乃選手ときのぴー選手との、前後での入れ替わりを含む関係もうまくいっていたし、左右のSHだったうー選手とゆしか選手はパワフルで(ゆしか選手と交代したゆめ選手もね!)真奈美さんの効果的なパスを受けてくれていたし、今日はワントップ気味だったししょーとのコンビネーションもお互いにパスを出し合っててよかったな〜。
真奈美さんのゴール前でのビッグチャンスも3回はあったよね。。今度は決められるよ、きっと。
そして、DFラインを、左右の美也選手と茉由選手と、センターのぽー選手と奈々選手とで、ずーっと高く保ってて、そこの安定感も、前のボランチのお二人との距離感も込みで、しっかりしていたように見えました。
点を取られても取り返すという今季の目標、前目にガンガン行くから点も取られやすいかなと思ったけど、このDFラインがうまくいけば、失点に関してもそれほど神経質にならなくても大丈夫なんじゃないか、心強いなぁって。
池選手の超ナイスセーブもあった!
開幕戦で、この手応えは、本当にいい感じ♪

私も、体力的精神的に負担の少ない形で、真奈美さんがピッチにいるサッカーを、今年は、また性懲りもなく情報を集めながら、楽しんでいきたいと思います。
真奈美さんが、その表情とともに奔放な感じに見えてるのが嬉しい♪
今日の試合を、デンカビッグスワンスタジアムのお客さんだけでなく、動画配信でたくさんの人が観てくれたんだなぁということも嬉しい♪
あ、今日はイメージギャラリーも速攻で更新されていて、それも届きました! 嬉しかった♪

ともあれ、遠征での試合、重圧のかかった開幕戦、お疲れさまでした。
あー、今日は緊張した! 眠い!!
チームのページだけは今できるとこ更新したけど、残りの作業はまた明日。
おやすみなさい。


2018.3.20
真奈美さん、こんばんは。
今日はもう新潟に移動しているかな、お疲れさまでした。

明日はいよいよ今季のリーグ開幕だね。今年も始まるね。
さっき、チームからのお便りで真奈美さんのプレビューコメントも届いたよ!
とても心強く読みました。
本当に今年はあまり観戦できないと思っていたから、思いもよらなかったmycujooの配信は、神さまからのプレゼントだと思っています。

昨日、長野市民新聞から届いた開幕特集の記事でも、写真に写っているのを見て、ホッとした。
長野のテレビは観られないから、こういうものだけでもなるべく入手しようと思っています。
信濃毎日新聞にも開幕特集の載っているものも取り置きをお願いしてあって、今日付けのネットに載った記事もほしい、、また今年も担当の方にお世話になります。真奈美さんの記事がいちばん大事だけど、長野の新聞が読めるのが、嬉しかったりもするんだ。

あ、今日の写真は、横断幕だよ。
新体制発表会の翌日にデザインを考えたものです。その日からずっと迷って、制作はできなかったけど、けっこう気に入ってるので(今年のユニの色は渋くていいよね)、こんなところでお披露目笑。
昨年のものは、応援団の方々にお預けしたままにしてあるので、スペースなどで余裕のあるときは掲出していただけるように、図々しくお願いしました。本当のところ、あの横断幕があってもなくても、真奈美さんには影響ないと思ってる。応援の気持ちを少しでも現地に届けたいだけ、ただの私の我儘です。

明日はかなり寒くて、天候が悪そうだね。チームの皆さん、体調と怪我に気をつけて。
おやすみなさい。


2018.3.15
真奈美さん、こんばんは。
一日、お疲れさま。

あー、もう昨日になっちゃったけど、ユニフォームが届いたよ〜!!!
13日から発送だって、お知らせ出てたね。
長野のユニだよ〜! 嬉しい(*´∀`*)
近くで見てもかっこいいね!
背番号と名前を見て、本当にこれで今年は行くんだと思いました。

今年、思ったよりも試合が(発表があったばかりのmycujooの映像を通して)観戦できるのかも、と思ったら、年間の観戦状況がちょっと具体的になって、そうしたらふーっとやりたいことが出てきて、本当にできるかな? って頭の中が忙しい。。開幕に間に合うかな。。

前に、今やっているドラマの「anone」からタイトルを取った真奈美さん宛ての文章を書いてたけど、そのドラマで、田中裕子演じる女性が、ある男性=余命が短いせいもあって(そのこと周囲には伝えていない)「生きよう」と頑張る阿部サダヲ演じる男性に向かって、「いいじゃない、生きなくたって。暮らせば。暮らしましょうよ」って言うセリフがあったの。
それを聞いて、すごく、納得して。
私も、発病してから長いこと、「生きる」ことが高い高い目標になっていて、私は生きていけるのか、いけるとしたらどうやって生きていったらいいのかってずっと考えてた。
でも、昨年一年間、真奈美さんの試合での遠征が完遂できたことでね、ああ、今の私でも、少し長いスパンで設定した目標を(まだ一年以上は無理だけど)、クリアすることができたんだ、そういう未来がある、これからももしかすると続いていくのかもって思えたの。
遠征がクリアできたのは、行く先にいつも真奈美さんがいたからだよ。それは馬の鼻の先のニンジンみたいなものだった。真奈美さんのプレーを観に行くというご褒美があったから、私は年間の目標を達成できた。
それができたことを本当に実感したらね、週末の遠征だけに力を注ぐ、というのでなく、遠征をクリアできるだけのエネルギーを、毎日の暮らしに振り分けられないかなって思うようになった。
暮らすこと。暮らすことを目指そうって。それで今年は、身の回りでできることや家事の分担を、少しだけ増やしてみているの。それらが、昔やっていたとき感じていたように、とても自然なことで、ささやかだけど、豊かな気がして、安心できる、幸せに思えてる。
そんな私に、ドラマのそのセリフは本当にぴったりで。
背中押してもらえたみたいで、すごく嬉しかった。
遠征を控えると考えた大きな理由は、前にも話したように年金が降りない可能性があるからで、まだ査定が出ないんだけど、もし降りても、生活のウエイトを、女子サッカーから毎日の暮らしに移していく方向性は変えないでいようと思ってる。
私、この先もまだ少しは生きていそうだから。ちゃんと暮らせるだけの心と身体の基礎体力をつけたいな、つけなくちゃなって。
今度は、暮らしの中に届く真奈美さんを頼りに(って、依存しすぎはダメなんだけど、やっぱり私にはまだ真奈美さんに関することがご褒美。よろしくお願いしますm(_ _)m)、一年間やってこうと思って、この文章も書いています。

昨日は、本も届いたよ。
思いついた作業を開幕までに形にしたいから、、あ、内容的には過去にやっていたことに近くて、たいしたものではないです。私なりの年間の試合へのアプローチを安定させたいだけ。
その合間に読んでいく〜。ミステリーなので読み出したら止まらないかなぁ。いちばん問題なのは、今の私に長文が読めるかってこと←
スマホのゲームも、今は家でできるものをいくつかやってるしね笑(最近、ムーミンのアプリでルビー稼ぎのために観た動画に惹かれて、ウパルランドというのを始めてしまったよ。何か変な生き物が可愛かったから何気なくダウンロードして起動してみたら、なんと、ぼのぼのが召喚できるキャンペーン中だっていうんだもん。。ぼのぼの、知ってる? 漫画の連載が始まって数年は大好きだった)、やることはいろいろある。
時間もやりくり!

そんな感じで。毎日を、着実に、やっていくね。
これまで、病気を理由に、瞬発力や真奈美さんを好きな気持ちばかりを味方にしてきた私にとって、とても耐久力が必要な挑戦だと思う。
暮らす力をつけること、長く続けられる自分らしい暮らし方を探すこと。これが今年の私の目標です。
こんな歳になって言うことじゃないって、分かってる。すごく恥ずかしい。精神年齢が18歳なんだからと思えば少しは気が楽になるかな。。
真奈美さんの今年の目標も、読ませてもらったからね。私も、伝えておきます。
開幕まで、1週間を切った。楽しく、充実したシーズンになりますように。


2018.3.13
真奈美さん、こんばんは。
今日も一日、お疲れさま。



昨日は、今年のなでしこリーグ公式のガイドブックが届いたよ!
チームのためにはホームゲーム時に買うのがいちばんいいって知っているけれど、長野に行ける算段がまだまったく立っていないので、今年もネットで購入しました。今は発売日に届くからすごいよね。あー、本屋さんでまだ見てないや。毎年2冊くらいは入荷してる。もう売れちゃったかもな。。見に行かなくちゃ!
チームのページのあちこちに真奈美さんが載っているのも拝見しました♪
新しい情報もありがとう〜。
「成吉思汗」って名前を見てさ、モンゴルのあの人よねと思って、「チンギスハーン」で漢字の変換候補が出てこないから変だなぁって思って、いろいろ確かめてみたら、iPhoneでもGoogleの日本語入力システムでも、「ジンギスカン」って打たないと「成吉思汗」の4文字が出てこない!
ええっ?! 長いこと人名と思ってた「チンギス・ハーン」と、羊肉の料理名だと思ってた「ジンギスカン」って、同一の言葉なの!??
あははははははは! 今の今まで知らなかった〜爆笑。
母親にその話をしたら、母親の頃は学校で歴史上の人物としてのチンギス・ハーンのこと、ジンギスカンっていう名前で習ったって。Wikipediaではモンゴル語の発音に則って「チンギス・カン」を採っているね。
そんなわけで、近所の書店にはなかったので、ネットでお取り寄せ中。
それにしても、ずいぶん古い本を出してきたね。最初に発刊になったの、真奈美さんばかりか、私も生まれる前だよ笑。主人公の神津恭介ものはたまにテレビドラマでやるから、それつながりかなぁ? 筆者の高木彬光さんのファンか、はたまた? いずれにしても楽しみです♪
Dragon Ashは、とても好きな曲があるので、作業しながら久しぶりにそれを聴いてた。
ガイドブックでは、リーグ30周年記念ということで、企画もいろいろあったね。もうちょっと時間かけて読みたいので、後回しにしてるものもある。
本田美登里監督のインタビュー記事は、歯に衣着せぬ物言いをなさっていて面白かった。サッカー熱のお話は特に。関わることをあきらめないこと。私も自分がやりたいこととの関わりをあきらめずにいようと思いました。しばらく前にね、夢の中にまた本田監督が出ていらして、話しているうちにものすごい勢いで怒られて、最後は英語でまで怒鳴られるという、、だんだん本当に怖い人になっていく笑。でも負けなーい!!



それと! 今日、記者会見の動画を観ました。
リーグに関しては、嬉しいことが決まったね。
この記者会見の配信自体も手がけた、オランダ資本のmycujoo(マイクージュー)という映像配信サービスとのパートナーシップ提携。
検索結果のサイトの説明のところに「The best solution for fans to watch, clubs to broadcast, & sponsors to connect with football.」っていう言葉も書いてあって。「サッカーを観たいファン、放送したいクラブ、提携したいスポンサーのための最高の解決策を」くらいの意味かな? 素晴らしい文言。
50カ国以上のリーグと提携しているって、記者会見では触れられていた。とりあえず、ネットの検索結果からは、モンゴルとかラオスとかグアムとか、、マイナーな国のリーグの放送も手がけているみたいで、日本でどういう形で撮影スタッフが派遣されるのか分からないけど、サッカーの試合の放送には慣れていると思っていいのかな。
いろいろな国の方々が観ていると思われるサイトだから、なでしこリーグも観てもらえたら嬉しいね! てか、自分がいちばん観たいし笑。
生配信のあと、どのくらい視聴可能期間があるのかなぁ。どんなふうに放送されるのかにも期待を込めて。
それから、これはまだ決定事項じゃないけど、スペインのリーグと提携して、リーグ期間終了後に、両リーグ選抜の親善試合も計画中とか。IWCCのあと、そういう国際試合はなくなってたから、これも実現したら本当に素敵なことだね!
記者会見では、ぽー選手と本田監督のお話を心強く聞きました。観客動員数3年連続1位だったら、本当に表彰の価値あるよね!! はぁ、貢献できないのがつらい。



以上の諸々を今日に回して、昨日の夜、やっと終わったことがあって。
ここのところ、HPの「過去の書きもの」のページを整理する作業をずっとしていたんだ(記事の削除はしてない。自分でも把握しやすいように整理しました)。一昨日はその途中にふと気がついて、DATAページをリニューアルしたときに発見した間違いを、トップページに出している中野さんCalendarと、その土台として使っているGoogle Calendarとで照合して訂正したりしていました。いつか間違いがなくなる、、といいです。。もう詳細を確かめようのない情報もあるけれど、とにかく、機会があるたびに何度でも見直していこうと思っています。
その作業を通じて、ああ、私、本当にHPの初期から比べたら、体調が劇的に回復しているなと思った。
こんなところまで来られたなんて、本当に何だか信じられない。
何度も沈没したし、真奈美さんにもいっぱいひどい妄想してごめんね。
ここまで連れてきてくれてありがとう。
関わってくれた方々、そしてこれまでの状況すべてに、感謝しています。



11日。
該当の時間に黙祷していて(真奈美さんたちもTM中に黙祷していたのだってね)、あの日は、というか、あの頃は、あの時間には全然起きられなくて、朝食はもちろん、昼食もお昼には食べられなかったなと思い出した。
あの日から数日経って、夕食のときにテレビで一瞬流れたCMで、Googleのパーソンファインダーというシステムで、避難所におられる方の情報入力ボランティアを募っていたのを観て、その夜から始めてみた。東京でも電力を抑えないといけなかったから、パソコンを省エネモードにして、夜も暖房をかけずに布団をかぶってやってた笑。募金以外はそのくらいしかできなかったな。。そのときに入力したいくつかの町の名前を聞くと、お住まいだった皆さん、今もお元気かなと思う。
なくなられたあまりにたくさんの方々も、ご自分の傷みを癒やしながら、きっとずっと、ご家族やお住まいだった土地のことを見守ってくださっていると思ってる。
あれから7年経ったんだね。いまだに避難されている方の多さに、驚いた。
そして、私はあの年に真奈美さんに出会った。
そのことも大事なことのように思ってる。
また東北に行きたいな。いつか。震災後、何度か訪れた福島にも行きたいところがあるけれど、一度、三陸の方に行ってみたいんだ。きれいな景色を観て、美味しいものを食べて、ゆっくりお祈りしながらそこに身を置いてみたい。



今日も長くなっちゃった。おやすみなさい。


2018.3.10
真奈美さん、こんにちは。
昨日、チーム公式が作った、2018オープニングムービーというのを観たよ!
真奈美さんも前半のレディース部分、凛々しくあちこち入っていたね♪ ふふふふふ。
レディースの方は静止画のみなのを上手に使ってあったな。
素敵な、かっこいい動画だった。こういうの嬉しいよね。観ていると、まさに「一体感」が増す♪




それを観て、今さらだけど、あ、でも2017年からなのか、トップチームは浅野哲也監督なんだよねぇ。私は現役時代の浅野さんは知らないけど、伊賀の監督になられたときに(2013年〜2014年途中まで)、その経歴を知って、そういう方が女子の監督をなさるような時代になったんだと思った記憶があるな。それに、トップには明神智和選手がいるよね。私は発病前ぎりぎりの、まだサッカーを観られていた時期にその存在を知って。渋いプレーの、いい選手だなと思ってた。今まだ現役でいることが嬉しいです。明神選手も昨年からの加入だったのか。トップチームにそういう少し馴染みのある方がいるというだけで、関心の持ち方が違ってくることを実感するのだった。

今日は、ちょっと、、また、たまたま覗いたツイッターで、つっつさんのご長女のワンちゃんが虹の橋を渡っていかれたと聞いて。。昨年、次女のワンちゃんに続いてだったから、、。その2頭のワンちゃんとは、2016年の皇后杯で藤枝に行ったときにお会いしてて。撫でさせてもらったり、真奈美さんとつっつさんたちの集合写真のカメラマンをさせていただいたんだよね。。(過去のフォトギャラリーにも、そのときに連れていらしていたワンちゃんたちだけで撮らせていただいたのを掲載させていただいてる)
どんな存在でも、なくなるということは、その存在との関係が少し変わるだけなんだと思うことにしている。でも、あたたかさが実感できる存在ほど、支えられていた重力が失われるような感覚になるのは、どうしようもない。
詩人の谷川俊太郎さんの「二十億光年の孤独」という詩に(教科書とかに載っていたかも)、「万有引力とは/ひき合う孤独の力である」という一節がある。自分がこの世界にやってきたことが幼い頃からずっと不思議なんだけど、この宇宙で、こういうふうな状態で自分が生きていること、、重力みたいなものでお互いに引き合うことで星と星も浮いていられるし、地球上でも同じようにいろいろな存在の重みのようなもので複雑に引き合うことで初めて立っていられる、意識というものを持つこともできているという気がしてる。
その相手にかかっている自分の重力が大きいほど、失われたときにしんどくなってしまう。当たり前のようにあった力だから、当然のことだよね。時間をかけて相手にかけていた重みの質を変えるほかないんだと思う。

重みの話、もう少ししよう。
私が初めて、真奈美さんにHP上で手紙のような言葉を書いたときね(今は削除してある)、HPを立ち上げて半年を超えた頃かな、その頃は実物の真奈美さんに近寄ることなんか考えてもいなかった。でも、そのときも書いてしまったけど、とてもとても死にたくて。どうしたらいいか分からなくて、いつものようにつらさにのたうち回って、必死に自分をコントロールして、そうしてたどり着いたのが、真奈美さんに向かって話しかけるという方法だった。それはほとんど私の中では発明だった。相手は真奈美さんじゃなきゃだめだった。
それを書くことで、私は自分を保てて。生きる方へ舵を切れた。
そのときの、私が真奈美さんに向かってかけてしまった重力は、思ったよりずっと重いものだったんだなと今は分かる。
結局、その余波がずっと続いているんだろうと思う。「もしもし?」も、真奈美さんがお休みしたときに自分の気持ちをどうしようもできなくて、編み出してしまった話し方だった。
でも最近はつらいから話しかけているんじゃないよ。一昨年の暮れあたりから、たくさん真奈美さんに向かって書くことで、私はここまでしっかり回復することができた。きっと私には他の方法ではだめだったの。
今はね、この一方的に真奈美さんに向かってかかってる重みをどうにかしたいと思って書いてる。私もこのままでは自分がかけた重みがどこにも届かないまま傾いていってしまうだけだから。
ごめん。もう少し、時間をちょうだい。

そうだ。
女子サッカーに興味がなくなった私が、どうしてチームの情報や真奈美さんの情報をここで当たり前のように更新しつづけているのかなって、考えた。
私は多分、今、女子サッカーを応援しているんじゃなくて、真奈美さんを、そして真奈美さんのいるチームを応援しているのかなと思った。
「女子サッカーを文化に」って、何かだんだん呪いのような言葉に聞こえてきたけれど、多分、それって、一気にそこには到達できないんだろうなって。女子サッカーというものと、チームというものの、自分の中での違いに気づいたときにね、そう思った。
おそらく、女子サッカーの現場である各地のチームが(カテゴリー問わず)、各地域にしっかり根ざすことで、初めて、「チーム」がその地域の文化に溶け込んでいく。それが十分にできた頃に、ようやく女子サッカーと文化の本格的な接点ができてくるんじゃないかなって。
具体的な一つのチームを愛するすべての人が、個人的に女子サッカーを楽しんでいるすべての人が、女子サッカー全体のことを考えなくちゃいけないわけじゃない。人によっていろいろな関わり方があって、その多様性のままに、チームのサポーターや選手のファンや支えておられる方々、女子サッカーを運動としてする人、女子サッカーに興味のある人が存在できるようになれば、それがいちばんいいんだろうと思う。
中には、概念的なことが好きで(私もまさにそういうところがある)、女子サッカーというものについて考える人もいて、その概念が強固になるように=文化として根付くように望む人もいる。
一人の人がすべてのエリアをカバーしなくてよくて、それぞれの場所で自分が好きだと思う女子サッカーと一緒に暮らしていけばいいんだよね。
「暮らす」ことについてはもう少し書きたいけど、また今度。

写真は、初台のオペラシティの中にあるICC(NTTインターコミュニケーションセンター)に作品を見に行ったときに通りかかった参宮橋公園というところに咲いていた早咲きの桜。カワヅザクラって言うんだって。私にとって今年初めて見た桜の花です。
桜の咲く時期は(特に東京のソメイヨシノの開花時期は)、いつも頭がおかしくなる。それは発病前からずっとそう。この文章、大丈夫かな笑。


2018.3.8
真奈美さん、こんばんは。
昨日、三谷沙也加選手(三谷選手の愛称、何だろう?)が上げてくれていた集合写真。真奈美さん、テンション低っ笑。
まぁ、私も今日は病院に行っただけで頭空っぽなので人のこと言えない。

アルガルベカップが終了したね。
私は1試合も観なかった。
大会後に情報を少しだけ追って、早草紀子さんが、スポルティーバにもサカノワにも日刊ゲンダイにも複数の記事を出しているのをそれぞれ読んで、早草さんの心意気も感じたし、現場からしても緊急事態なのだと感じて、胸が苦しくなった。
でも今は、自分の心の視界に女子サッカーが入ってくるのをじっと待ってる。
今の私では、今の女子サッカーでは、それが叶わない。
でもあきらめてはいないよ。

切り替えて。
今日の私の写真は、病院への通りすがりにあったスタバで飲んだラテ。豆乳だけじゃなくアーモンドミルクというカスタマイズができることを発見して、今日はいちばんシンプルなラテでやってみた。
そうそう、先日スーパーで「アーモンド効果」っていう200ml入りの紙パックの飲み物を見つけたんだ。飲んだら美味しくて〜。
ナッツ好きには有り難い諸々でございます。

あ、そうそう、ツイッターでたまたま見かけたんだけど、大手スポンサーの長野信用金庫さんが今年も「AC長野パルセイロ応援定期積金2018」なる商品を出してくださったんだね。湯郷でもトマト銀行さんがやってくれていたよね〜。こちらも契約総額の一部を活動資金として寄贈していただけるそうだし、こういうふうに生活の中でチームとのつながりがあるのって嬉しいよね! 地元ならでは。
3月1日発売だったようなので、チームのページのその場所にポスターのPDFを入れさせてもらいました。

今日の余談。
昨日ねぇ、部屋で作業しながら「相棒」観ようと思ったら、リモコンがいつもの場所にない!!
その場所にはらくがき帳とかCSSの教科書が置いてあって。。
あー、ちょっと一瞬、どけとこうと思って、テレビとレコーダー、2つのリモコンをどこかに置いたんだっけ。
私は元々、整理整頓しておくのが苦手です(片付きすぎてると落ち着かない)。ただ、どんなに雑然としていても何がどこにあるか自分では分かっているので、探し物はほとんどしない。でも昨日はひさっびさに探したなぁ〜。いつもとは全く違うカテゴリーのところに置いたせいで、見た目では分かりやすいところにあったのに目に入らなかった笑。
今日は今日で、無印良品で10年以上前に衝動買いして(その頃住んでいたところの近くに割と大きな店舗があったんだ。文具や食料品、衣料品から家具や収納まで、ともかく多くのラインナップが揃ってて、たまに文房具とかお気に入りのお茶の葉とか買ってた。その店舗はもうなくなっちゃった)愛用しているカーディガンのボタンの一つが取れそうだったので補強しようと思って、カーディガンやボタンの色が濃い枯葉色みたいな感じだから糸をベージュにしたのね。で、やってる間に他のボタンをよく見たら、ほぼ黒に近い茶色い糸で止めてあった。。黒にすべきだった。。。

もひとつ、これは明るい?話題。真奈美さんは使ってるかなぁ、Windows10になってから、起動画面に世界中のいろいろな風景や動物の写真がランダムで出てくるようになったよね〜。今日の私の画面には、ドイツのデュースブルクというところにあるジェットコースターみたいな「階段」が出てきて、行きたい! と思ってしまいました(→記事があった)。この階段、登っている最中も楽しそうだし、制覇したら達成感あるだろうなぁ。私は一度しか海外に行ったことなくて(それもハワイ、おじいちゃんとおばあちゃんが出会った記念の地なので、ってその話は今はいいや)、この先も行く予定ないので、無理だろうな。
こういう不思議な建造物というと、日本では、岐阜にある養老天命反転地(ようろうてんめいはんてんち)が思い浮かびます。すごいへんてこな建物?で、とにかく真っ直ぐ歩くのも大変なおかしな施設です。芸術というよりはエンターテインメント? アトラクションと呼ぶには静的かなぁ。自分が歩いているだけで相当振り回されます。ここにはねぇ、ちょうど発病してひどくなっていく時期に家から脱走したときに一人で行ったんだ。東海道線を鈍行で延々乗り継いだら、岐阜に着いて、そういえば岐阜には養老天命反転地があったなって思って行ってみた。頭おかしくてかなり逼迫した精神状態だったけど、楽しかったなぁ。あんな変なところはなかなかないと思う。

あ、それと、、オンラインショップからのお届け物で、昨年カレンダーを買ったときから気になってることがあって(悪いことではありません)、、でも、私の勘違いかもしれない。
ということで、今日も半分は中身のない話で終わり。
ツイッターにでもつぶやいとけよって感じだけど、今はツイッターにつぶやく方がここに書くより敷居が高い。ので許して!


2018.3.6
真奈美さん、こんばんは。
今日は、パソコンの手前にいるよ。

昨日は、練習はオフだったけど、夜はスポンサー・パートナー企業の方々向けのキックオフパーティーなるものがあったんだね!
そのときの様子、写真で拝見できて、ちょっとだけど雰囲気を感じられて嬉しかった。
お疲れさまでした(^^)
助けていただいているスポンサー・パートナー企業の皆さまに、今年もできるだけ、チームの様子を楽しんでいただいたり、ご恩返しができたり、するといいですね。
私も、真奈美さんの応援をするようになって、ようやく昨年ぐらいから、本当にチームや選手の皆さんをスポンサードしてくださる企業の方々の重要性というか、そのパートナーシップのあり方みたいなのを素敵だなぁと思うようになった。
特にレディースは、トップチームほど注目度が高くない状態だから、本当に温かい目で見守っていただいていると思うし、お勤め先のある選手の方々はそうした企業のお世話になっているのだものね。

今日はね!
オンラインショップでお願いしていた折り畳みクッションがもう届いたよ!
迅速!!
思ったよりサイズが大きくてしっかりしてる。私の立派なお尻でも大丈夫♪笑
オレンジと紺の色、今年のユニと合わせてあるのかな、落ち着いた色でよいね!
まだ年金の査定が出なくて(うーむ)、意外な組み合わせが出現していてもしかして行けるかも? とちょっと考えている遠征が可能なのかどうかもまだ分からないけど、せめて関東の試合は行けるといいよなぁ。
このクッションを持っていくのだ!!
クッションが助けてくれるのだ!!
最近、調子が悪いわけではないんだけど、全然長時間の外出してないので、やや不安。。

あ、そうそう、オンラインショップでのお買い物で思い出したのよ、今年のカレンダーを昨年の秋に購入してあったんだって! 今頃、貼りました。存在を忘れててすみません笑。って書いてたら、壁から落ちた・・・。ダメだやっぱり画鋲じゃないと。貼り直し。
クッションの写真と一緒に、トップページに足しました〜♪

それと、これはたまたま。
ひな祭りの日にスーパーにちらし寿司を買いに行ったときに、ひな祭りのお菓子のところに一緒にすあまが売られていて、すあま好きなので買ったんだけど、帰ってきてよくよく袋を見たら、「信州づくり」って書いてあって、作られたのが長野県佐久市だった! 佐久で作られたものがこうして東京のスーパーで売られていることもあるんだね。
佐久は、昨年は二度行ったな。リーグの日テレ戦と、皇后杯の2回戦の京都戦。
日テレ戦では今年もキャプテン7坂本理保選手のヘディングを直接FKからアシスト(いいボールだった♪ ぽー選手もうまくマーク外してた♪)、京都戦ではボール奪取からのミドルシュートと昨季で引退なさった20内山智代選手がゴール前でつぶれてくれたのを走り込んできてシュートの2得点(どっちも真奈美さんを含め皆さんの積極的なプレーが実を結んだいいゴールだったな! 公式HPで試合後のコメントが聞けたのも嬉しかった)、思い出せるの嬉しい。京都戦は今でもYoutubeで視聴可能だね。
今年は佐久での開催はなかったっけね。
あ、写真で賞味期限が3月5日なのに5日の昼に撮った時点でこんなに残っているのは、大事に食べすぎたからです笑。

今日の余談は〜(まだあるのか)、親知らずを抜いたこと!
親知らずのうちの一本が、顎に入り切らなかったせいか、顎の奥から手前に向かって(つまり完全に横向きに)生えていてね、手前の歯を押してきて、昨年の春だったかな、その手前の歯が大きく欠けたのよ〜。
そのときから歯医者に行かなきゃって思ってたんだけど、行く余裕なくて、案の定、欠けたところが虫歯になって〜、今後のことも考えて、しょうがなく2本とも抜いたのだ。
ぼっかりと、穴が空いております。
またくだらない話で終わり!

なんでこんなくだらない話をできるかって、真奈美さんに向かって話しているからです笑笑。
なんか、ごめん。。


2018.3.4
真奈美さん。
ホームゲームのポスター配布、お疲れさまでした。
今日は、昨日、選手の皆さんで数名ずつ別れて回ったときの様子が届きました。
なんか、ここのところ毎日、真奈美さんの何かが届く笑。
嬉しいけど、読む人には、ここの更新が頻繁でうざったいかもしれないよね。
そうそう、今日はオンラインショップで欲しかった折り畳みクッションを買いました!

なんだかね、、言葉が出なくなったハプニングで、私、木の上から落ちたかも。
ここに何かをしにきたとき、自分が今、どこにいるのかよく分からないの。その木がどこにあるのかも、私からは見えない。もしかしたら目の前にあるのかもしれないし、まだ木の上のなのかもしれないけど、何にも触れない。足元がどこにあるのかが分からない。
でも、今年の目標として決めたことは、ちゃんとブレずに守っていこうと思っているから。負担かけるつもりはないので、安心してね。

今日も、余談、書こう。
居場所が分からなくなっている理由の一つはね、少し前に読んだ、ある占い師さんの言葉からなんだ。

【記事】日食新月リーディング《2018年2/16水瓶座の新月》新しい場所へ。〜責任者としての人生を決める(かげした真由子オフィシャルブログ「心理タロットと星読み」)2018/02/14
https://ameblo.jp/itsumi6/entry-12352722506.html

2月16日にあった日食&新月に関する記事。
この時期は、「世話になった環境から独立する」という意味合いがあったんだって。
「ポイントとしては、悪かった場所からの変化ではなく、これまで良かった場所からの変化を促します。」
変化の根底にあるのが、成長や進化であることは言うまでもないのだそうだけど、ちょっと違和感があるかもしれない移動ならしい。それは、別の記事から、2011年からの流れを、ここで修正して新たに歩き出すタイミングなんだって。
2011年。私が真奈美さんに出会った年。
そしてこのサイトを作り、女子サッカーのことを知りはじめた年。
私が今、このサイトの周辺を含めて、これまでの環境と少し距離を置きはじめているのは、そういう流れと関係があるのかもしれない。
今年に入って、何度も言ってきたけど、私は「私」になりたい。
少し一人ぼっちになっても、私をしっかりさせたい。
そのことはね、何度失敗しても、根気強くやっていこうと思ってる。
あ、でも、いま本当にしたいのは、その話じゃなくて。
この記事の中でいちばん気になったことはね、確認すべきポイントとして、
「救済者−犠牲者−加害者 このどれでもないことが大事でね、過剰に誰かを助けることで居場所を作っていたり、だれかのせいにして責任を逃れていたり、自分のやり方を押し付けるだけだったり、そのようなやり方は限界がくるし、そういう人はしんどくなる。」
っていうまゆちんさん(占い師さんの愛称)の言葉だった。
私は、自分が真奈美さんを助けているとはまったく思っていないけれど、「過剰に誰かを助けることで居場所を作っていたり」という言葉にドキッとしたんだ。
知らない間に、そして一方的に、そういう状態になってないかなって。それに、私はこのHPを自分の居場所にしているなって思ったから(木の上とかね笑)。そして「過剰」な感じは、このHPにはずっとあると思うの。
今年に入って、いろいろな状況に「もう無理なんじゃないの?」「もういいんじゃないの?」って言われている気がしてる。
病気のみのよるしんどさがほぼなくなっている今、たまにやってくるしんどさは、そういうことなんじゃないかとも感じてる。
だけど、私やっぱり、そんなに簡単にこの場所を手放せない。無理やりそんなことしたら、育てていこうとしている私の小さな芽が、きっと死んでしまう。
流れが変わってきていることははっきり分かってる。私の中でも流れは変わってる(例えば、アルガルベにまったく興味がわかない)。真奈美さんとの関係は、昨年からすでに変わってしまった。
それでも真奈美さんとの縁を、依存じゃなく、いちばん適切な状態で大事にしていくにはどうすればいいのかなって。考えています。


2018.3.3
真奈美さん。
眠い。
今日もね〜、届いたんだよ〜。交流戦のときの真奈美さん。
すごくー、嬉しかった! 真奈美さんの話をしてもらって、すごくー、楽しかった!
今日はひな祭りだったね。うちはスーパーで買ったちらし寿司を夕食に食べたよ。
写真は(今回は写真クリックするとでかくなるようにした)、親友のお母さまに本とお手紙の御礼に、手紙と一緒に送ったお菓子〜♪
お雛さま仕様のアイシングクッキーに、桜風味のリーフパイとかの詰め合わせ。春っぽいでしょ! 可愛いでしょ!
もうここのところ。
アタタカスギテヤバイ。
春が来る〜、春が来ちゃう〜。
だめ、寝る。


2018.3.2
真奈美さん。
今日は満月がきれいだね〜。長野は晴れているかしら。

今日は、レディースのホームゲームのポスターが届いた!
あ、ニュースとしてね。。
嬉しくて、PDFをダウンロードはしてみたけど、個人で部屋とかには貼るなってことなので、保存するだけにしておきます。そんなにいいプリンターも持ってないし。
東京でこのポスターの貼り逃げとかすると、きっと本当にヤバい人になっちゃうし(逆効果)。
でも、ポスター見てると、本当にシーズンが始まるんだな〜って気がしてきた。
いや、もうホームゲームのチケットとかは会員先行でとっくに4月分まで発売されているし、松原渓さんのチームごとのシーズンプレビューもどんどん出てきているし、本格的にどこもかしこも開幕の準備に入っているってことは理解しているよ。
多分、交流戦に行かなかったせいで、私のエンジンが?かかってないだけ笑。

そんなこんなんで〜。←久しぶりにまた勝手に使ってみた。
余談でも。

真奈美さんはパソコンでの日本語入力システム、何使ってる? パソコンはまだVAIOだろうか? いま確認したら、それは2013年のリーグのオフィシャルガイドブックに載ったときの話で、もう5年目だから変わってるかな。
私は中学で初めて親のお下がりでパソコンを使いはじめてから(真奈美さんが生まれる前だ!!!笑)、ずーっとATOKなんだ〜。当時は、一太郎(ver.2だったな)というワープロソフトに載っている日本語入力システムで、パソコンにおいては貧弱だった日本語入力システムを一気に活性化した優秀なシステムだった。
ワープロソフトとしての一太郎は、そのうちに実現したいこととのズレが出てきたのと、ATOKがソフトとは関係なく単独で、日本語入力システムとしての使用が選択可能になったので、一太郎から離れてもずっと使ってきた。
今も年間パスポートみたいなやつに加入してる。
んだけど、、。
Windows10が先日のアップグレードでかなりの失敗をしたときくらいからかな(私はマウスが完全に動かなくなって、パソコンの動作も不安定になって、結局、更新プログラムを削除して解決した)、本格的にATOKが不調になってて、ソフト上で使おうとするとソフトがフリーズするのよね。
でも、基本実装されてるMicrosoft IMEはあんまり使いたくない(昔から基本的に反Microsoft派。今時は「反」という思考自体がもう古い考え方かも)。
それで困ってしまって、ついに、
Googleの日本語入力システムを導入!!
してみた。
それでいま打っています。
ATOKでずっとためてきたオリジナルの辞書が引き継がれていないので、固有名詞を打つのが怖いんだけど、入力システム自体はとても軽くて快適な感じ。
ATOKから離れることになるのかなぁ。
残念だなぁ。

ん。眠い。今日もよく頑張りました(私も私でけっこう一日頑張ったの)。おやすみ!

追伸:真奈美さんに向かって話しかけないように、bbsに独り言を書こうと思って(昨日も書いたとおり、個人的にいろいろ思うことがあって、本来独り言が書けるはずのツイッターからも距離を置いてる)、画像のアップロードをできるようにしてみたりしたんだけど、ダメじゃん(゚∀゚)
いいよね、今年は真奈美さんの視界に入らないって、それだけ守れば。依存度を下げるのも、壊れないように、ちょっとずつね。


2018.3.1
真奈美さん。

言葉、戻ってきた。自分で乗り越えなくちゃいけないことだった。
声が出なくなったことはこれまでにも何度かあったけど(いつぞやのファン感のときもそうだったな)、言葉全体が失われるのは初めてで、とても不安だった。
唐突に思い立って3日間ほぼぶっ通しでやった真奈美さんのDATAページのリニューアル作業と、私にとってはサプライズだったお習字のときの様子で、私は何とか自分を保つことができました。ありがとう。
これがもし、交流戦に行けなかった反動であり、依存のなせる業なのだとしても、私にとってはきっとまだ真奈美さんの存在が必要なのだろうね。どんな、形であれ。
最後は、なくなった親友が意外な形で背中を押してくれた。
その後でもう一度、自分に向き合ってみました。つらかった。でも言葉は戻ってきた。自分の現在地もだいぶ分かった。
言葉が出てくるようになってから、いろいろなことを考えて、真奈美さんに向かってもこのサイトの方向性を含めてたくさんのことを書いたけど、まだ結論に至っていないので、自分の中にしまっておきます。
この間(かん)、お習字のときも松原渓さんの記事のときも、ほとんど何も言えなくてごめんなさい。でもきっと、あれで、伝わったよね?



お習字、サインも書いてたね!(これはFacebookの方にしか載っていないかな?→こちら) サインならこれまでいろいろな筆記具でいろいろなところに書いてきただろうから、スローガンよりきっと書きやすかったのでは。でもなんか新鮮だったわ〜、半紙の上に墨で筆で書かれたサイン。。笑。
松原さんに書いていただいた記事からは、真奈美さんが攻撃の軸であり、皆さんに頼りにされていることも分かった。今年のチームのイメージも伝え聞いた交流戦の様子に加えて、また少しつかめた。とっても楽しみ。真奈美さんの活躍が、公式な記録として、もし残らなくても、私のところまで、もし届かなくても、チームの中での様子を思い浮かべながら過ごします。



届いたっていえば、イメージギャラリーの練習風景!
ここのところツイッターをほぼ見ていないので、情報取得が遅れちゃって。今日拝見しました。

【写真】筑北グラウンドでの練習もあとわずかです(2月27日)(AC長野パルセイロ公式イメージギャラリー)2018/02/27
https://parceiro.co.jp/fan/gallery/g0543/g054323788.html


真奈美さんの姿も観られて嬉しい。
スタッフの皆さんに感謝。
筑北村サッカー場、昨年、秋の誰もいない夕暮れ時に一度訪れただけだけど、あそこで練習しているんだなって、背景に雪のある練習風景を記憶に重ね合わせるだけで、ちょっと幸せな気持ちになった。こんなに練習場として使われるとは思っていなかったし。きっともう二度と行かれないから、あのとき行っておいてよかった。



そうそうそれから、またグッズ発売のお知らせが出ていたけど、折り畳みクッションが出るってね!

【記事】パルセイロ新グッズ「2018PRIDE OF NAGANOタオルマフラー」「バンダナ」「折り畳みクッション」販売のお知らせ(AC長野パルセイロ公式)2018/02/26
https://parceiro.co.jp/news/topic/201802266791.html


長野に来てからこっち、紺色だし、カテゴリー違うからいいかなって、昔のをひっくり返して使っていたので笑、この発売は嬉しい!
グッズねぇ、、本当はとってもほしいものがあって。
選手の皆さんが勝利のときに掲げてる「声の限り歌おう」のタオルマフラー。
1000枚限定だし、長野市開発公社さんが作ってくださった特別なものだし、長野の1部昇格が決まった年の発売でとても記念のものだろうから、再販は難しいのかなぁと思っているけれど。
っていうか、あのチャントがすごく好きなんだよね。はぁ、もう歌えないかもしれないんだなぁ。



あ、今日は、SBC信越放送の「オレンジ魂 週刊パルセイロ」でもレディースの特集なんだよね!
それに今日は、ちょっと特別な日だね。今年も。おめでとう。


2018.2.25
真奈美さん! 松原さん!!

【記事】今シーズンの目標はゴール量産。長野が目指す、新たな攻撃サッカー(Yahoo!個人・松原渓)2018/02/24
https://news.yahoo.co.jp/byline/matsubarakei/20180224-00081978/


「今年はゴルフの打ちっ放しのようなゴールラッシュを見せたいです」(坂本)(2018年1月新体制発表会)

昨年に続き、 攻撃の軸になるのはFW中野真奈美だ。勝負どころを抑えたボールキープと精度の高いキックで、縦に急ぎすぎることが多いチームの攻撃にメリハリを作り出せる、貴重な存在だ。

「本田監督も『前を向け』と言ってくれるし、前を向いたら(中野)真奈美さんからどんどん足下にボールが来るので、一瞬の動き出しのタイミングを突き詰めていきたいです」(西川/1月)

18歳のFW鈴木陽(はるひ)も、今シーズンの飛躍が期待されるストライカーだ。(中略)昨年の皇后杯3回戦では、鮮やかな振り向きざまのワンステップシュートで会場を沸かせた。

(前略)MF國澤志乃が交流戦で存在感を放っていた。守備範囲が広く、フィジカルの強さを生かした重心の低いアプローチからのボール奪取は 、高校時代にプレーしたアメリカ仕込みで、迫力がある。(←大学時代?)

その國澤の相方には、相手の強いプレッシャーの中でも前を向いて、ボールを広く展開できるMF木下栞が定着しそうだ。

「木下選手や中野選手からスルーパスが出てきて、スピードに乗った状態でフリーでボールを受けられる。そこから得意のミドルシュートを打てる場面も増えました」(齊藤/交流戦3日目)

高橋は、仙台や、その前身である東京電力女子サッカー部マリーゼなど、1部でのプレー経験が豊富。コミュニケーション能力も高く、頼もしい存在だ。

攻撃的なサッカーの陰で常に大きな失点のリスクに晒されるGKは、長野の花形ポジションとも言える。

長野は1、2月は雪の影響でグラウンドが使えない。だからこそ、この交流戦に向けて、フィジカルコンディションを上げることにエネルギーを割いたという。

「5年間、築き上げてきたことをベースに、また新しい選手たちと新しいチームを作っていきたいと思います」(本田監督/交流戦3日目)

(*゚▽゚*)
引用しすぎm(_ _)m



2018.2.21
真奈美さん。お習字。花丸。



2018.2.19
真奈美さん。
今日も木の上にいるよ。

交流戦、お疲れさまでした。
行きのバスでの、池さん(何となく、もう「池ちゃん」と呼べない感じがする)や五嶋京香選手があげてくれたInstagramでの写真、ツイッターで流れてきたの見ちゃった!
スノーで写ってる真奈美さん、私は初めて〜。すごくいい笑顔。可愛いデス照。

あのねあのね、交流戦始まるに当たって、けっこういろいろな長野の選手の方が発信してくれていたのが流れてきたんだよね。で、その中で、大宮玲央奈選手がね! GIFアニメつきでツイートしてて。その映像に映っていた動くものが、すごく可愛くて。
「ものすごく」可愛くて。
思わずリプで話しかけてしまったのだけど、その物体についての質問までは図々しいかなと思ってできなくて。。調べたんだけど分からなくて。
悩んだあげく、そのGIFを保存させてもらって、自分でツイートして、誰か知っている人いないかなぁって思ったら、映画好きの人が(考えてみたら、かれこれ知り合いになってから20年近いな。大勢で一度しかお会いしたことないんだけど、なぜかSNSを渡り歩くようにしてつながりが細々と続いてる)『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』という映画に出てくる「グルート」というキャラクターだって教えてくれたの!
あー。今時の映画では、あのくらいの動きはもう普通なのね!
近所のTSUTAYAに在庫あったから借りようかなと思って、ふと確認してみたらU-NEXTのラインナップにも入ってて、コインがちょっと余ってたので、家で観られちゃうなってそっちでタブレットで観た〜。
SFアクションのカテゴリーにふさわしく、戦闘シーンがいっぱいあって、リアル・フィクション関わらず戦闘シーンを観るのが基本的に苦手な私は、かなり疲弊もしたんだけど、そのグルートの存在と、彼(といっても性別はないかな?)が発する言葉「I am Groot」にずいぶん助けられた〜(つまり、、、その台詞で、和んだ?)。
私、このイキモノに出会えてよかった〜。れおなさんがあげてくれてたGIFの場面は、私的には映画の中でいちばん嬉しいシーンだった!
Jackson5の「I Want You Back」に合わせて踊っているのも最高♪
続編でも、もうちょっと成長したベビー・グルートというのが活躍するらしい。ビジュアル的には今回のGIF場面のものの方が好みだけど、また動くグルートに会いたくなったら観てみようかな。
樹木族というと、、私は『指輪物語』(J.R.R.トールキン著、イギリスのオックスフォード大学で古英語を専門にしていた学者さん)に出てくるエントくらいしか知らなくて。
『指輪物語』は、高校時代、たまたま学校の図書館に、出たばかりの文庫訳が全巻入って、その頃は授業中も本を読んでるか何か書いてるかしてた生活だったので(授業はどうした!笑)、嬉々として借りて読んで、ちょっと難しめの日本語にもめげず読んでいって、エントが登場する場面では、その姿を想像するだけですごく感激したことを覚えてる。映画化された『ロード・オブ・ザ・リング』は観てないけど、2番目の「二つの塔」の予告映像に、エントの登場シーンが入っていたのを見かけたな。
今回のGIFは、初めてエントの存在を知ったときの感激がよみがえるくらいの衝撃だった。嬉しかったよ〜! 「ついつい」あげてくれちゃった、れおなさんに感謝。

あ、思いっきり、話がそれたね。。
初日と木曜日は順調かなと思っていたけど、金曜日は少し厳しいスコアだったね。特に第1試合の浦和は今回の交流戦、全勝と絶好調だったみたいだし、第2試合の仙台も台湾合宿でチームを整えたあとの参加で無失点の全勝、一方の長野は千葉と並んで交流戦中、最多試合を戦うスケジュールで、それまで雪の影響もあって充分な練習ができていなかったかもしれない。3日目で疲労もあったと思う。その日たまたま長野の2試合を観戦してくださっていた方とお話ししたら、かなり明快な課題を教えてくださった。長野の選手の皆さんがツイートしていたように課題も収穫もあったといううちの課題に当たっていると思うので、調整が進むように願っています。真奈美さんも基本FWだったそうだけど、最終日は違っていたみたいだね。交流戦は実験場なので、本田監督の意図が充分試せたのであればいいなと思います。
真奈美さんに関しては、ツイッターでお話しした方が「チームに居ることが自然で、すっかり長野の人になったなぁという印象でした」って仰っていたよ。よかったなぁって思った〜。交流戦をご覧になった上で、はっきり「中心選手」だって仰る方もいたらしたし。
コンディションもよさそうだったと伺った。久しぶりに真奈美さんのプレーを観た方から、セットプレーで相変わらずいいボールを蹴っていたというお話も聞いたので、本当にそうなんだろうなって思った。キックのモーションや姿勢からも(けっこうこれに調子の良し悪しが出る気がしてる)、そう感じました。
今日は、接触して交代したというお話も聞いたけれど、、今はもう痛んでいないことを祈っています。
実は、試合中の写真の顔が、ちょっとどれも険しく見えたから、少し心配してたんだ。
でもそれが今年の真奈美さんのデフォルトなのかもしれないし。他の理由があったとしても、それは真奈美さんが決めたことで、きっと私が感じていることは杞憂ね。
ツイッターである方へのリプライにも書いたけど、「今シーズンのW長野劇場Wの開幕を、ワクワクしながら待ちたいと思います。チームやサポーターの皆さんが喜ぶシーンの中に、#9の照れてる顔があったら最高。」

週末には、湯郷からの、仙台からの、お友達の皆さんが真奈美さんの写真や動画を送ってくださいました。本当に有り難い。
何だか、真奈美さんが会いに来てくれたみたいで嬉しかった。なんて書いたら、また妄想だって気持ち悪く思われちゃうね!
そういうものが届くって考えもしていなくて、サプライズが続いたから。

交流戦の全日程が終わって、今年は本当に行かなかったんだって思ったら、大泣きしちゃった。
自分で決めたことだから、後悔はしていない。
ただ、プレーが観たくて。
まだ、会いたくて。声が聞きたくて。
明日からは、また通常モードに戻って、自分に集中していきます。

追伸:真奈美さんと同じ歳の小平奈緒選手が、金メダルをとったね。
長野ではまだ雪があって寒いみたい、体調に気をつけて。
東京では近所で梅が咲きはじめました。

2018.2.10
真奈美さん。
今日も気づくと木の上にいるよ。
真奈美さんのDATAページやチームのページには入れさせていただいているものだけど、改めて、ここで私に「届いた」真奈美さん情報として、ご紹介しようと思った記事があって。
下忍さんという方がやっている、AC長野パルセイロ・レディースを採り上げてくださっているブログの記事です。
もしかしたら、もうとっくに読んでいるかな。

【記事】「左利き」で見るパルL(ブログ「AC長野パルセイロ・レディース応援ブログ」)2018/02/06
https://boasorte-acnpl.amebaownd.com/posts/3664999


長野の左利きの選手を採り上げて、SBでの効用を教えてくださったり、真奈美さんの昨年の加入後の様子も、それまで右利きのフィールドプレーヤーばかりだった長野に「左利きという異分子」が入ったという観点からひもといてくださっていました。
とても面白い視点で、建設的な内容だと思った!
私が先日書いた、鉄面皮的な、昨年の長野での真奈美さんのプレーに関する感想とは大違い(笑)。
あれを書きながら、自分の書き方が拙いのは分かっていたけれど、私にはあれが限界だったから、読んだ方が「お前は全然分かってない!」って、私が自分の目では発見できなかった真奈美さんの良さや、それを長野で発揮する方法を、あれこれ楽しく考えてくださる踏み台になればいいと思ってた。
そもそもほとんど読まれてもいないと思うが、、おそらく下忍さんもお読みじゃないと思う。
で、左利きの話に戻ると。
私は小学校時代、クラスが変わるたびに仲がよかった友達が変わっていったんだけど、友達になろうって言ってくれた人が(私は自分からは全然そういうのできなくて)なぜかみんな手が左利きでね(真奈美さんは手は右なんだったよね)。ちょっとしたことで、あ、そうか、利き手が違うからこうなるんだって思うことがあって。だから、下忍さんが指摘なさっていたような多少の違和感は、サッカーのプレーの上でもあり得るかもなと思いました。プレーはやりとりのスピードが速いし。
でもそうした違和感は、小学生だった私の場合、別に困ったことではなくて、友人の個性のひとつと認識していて面白くて、彼女たちを好きな理由の一つだったりした。それは単純に自分とは違うってところもそうだったし、直感的な好みでもあったのかもしれないけど、なんか、その人らしさをけっこう担ってる感じがしてた。人間、何も考えずとも普通は右になる人が多いところを、なぜか最初から左の方が使いやすくて、そのせいで使いにくい道具があったとしても、そこに合わせるんでなく、自分の性質を肯定して、これでいくよって決めてる。それがなんか子ども心に素敵に思えて。なぁんて気持ちを伝えたことは記憶の上では一度もないけどね!
まぁ、きっと、左利きで気まずい思いをする場合もきっとあって。。私は気づいたら足だけ左利きで、中学の棒高跳びの時間に何の迷いもなく右側の列に並んで、飛んでみたら、踏切足が反対で棒に激突して、「ばぁか、お前は左!」って先生に笑われるという、仕方なかった左利きなんで、手が左利きの人もそういう意識で、仕方なく左利きだと思っている人もいるかもしれない。
サッカーでの足の左利きは、下忍さんも言及しておられたように、左サイドで、もしくはポジションによっては右サイドで有利に働くことがあって、単なるマイナーとは異なるみたいだよね。
真奈美さんが左サイドをドリブル突破をするときの止めらんねぇ強みだったり、相手のタイミングをかわしてクロスを上げるときだったり、右サイドにいてドリブルで切り込んでいくときや、意外なタイミングで左足のアウトサイドで出すパスやクロスなどなど、左利きが有利になった?と思えるいろいろなアイディアのあふれるプレー、「変態」と呼ぶ方もいたくらいの名シーンが浮かぶ。
今年、どこのポジションに入ってどんな役割をすることになるのか、今はよく分からないけど。真奈美さんのそんなけったいな(笑)プレーが、チームプレーの一環として成功したら、ここにも聞こえてくるかなぁ。

2018.1.30
真奈美さん!!
今日も私の一日は感情のジェットコースターでしたが、そんな私に真奈美さんの情報がまた届いた〜!!
楽しみに楽しみに待っていた、新体制発表会の動画!
チームスタッフの皆さま、映像編集、お疲れさまでした。ありがとうございます嬉。
最初から最後まで、すごく楽しかった♪
こんな雰囲気だったんだなぁ!

ここから先は、動画をご覧になる方々に向けて。
映像はかなり長いので、指標を出しておきますね。
浅野・本田両監督の挨拶や、カッコイイ(三谷選手は可愛い!)新ユニのお披露目もあったあと、21分頃から、美濃部GMと営業担当の大橋さんの司会で、レディースの部になっています。
まず、新加入選手のトーク(コワイ先輩が登場するシーンも!笑)をたっぷり。若い選手は可愛かったし、久しぶりに顔をゆっくり拝見できたかたもいて、話す姿も観られて、しみじみ〜。
そしてそして、聞きたかった真奈美さんのトークも入れていただいてた〜。
出てくるなり「何でしょうか?」から始まって笑、緊張すると言いつつ、想像していたより?しっかり話してくれてました(・∀・) うんうん無理なくいい感じ(真奈美さんの声を聞くとほっこりする)。
美濃部GMが仰っていた、昨年からずっとマッチデープログラムに書いてくださっていたような【中野さんを生かすコンセプト】、今年は本田監督のお言葉では打ち合い上等とのことだし、爆発してほしい!
大橋さん、レディースの練習にいらっしゃることもあるんだ〜! 真奈美さんとのマッチアップの姿とか観たいな〜。
真奈美さんのトークは、時間としては40分頃からです。
下に埋め込んだ動画もそこから開始するようにしてみました。でもはっきり言って、レディースの部、うー選手の最後のキックシーンまで全部面白いので、お楽しみに♪。
会のラストを飾るキャプテンぽー選手の完璧なスピーチで、気持ちが引き締まりました(真奈美さんは、また端っこのちょこっと離れたところにいる笑。最後なんか泣きそうな顔に見えたなぁ、AC長野コールに感動した? 私はニュース動画でこの新体制発表会中のAC長野コールの場面を観て、打ち震えましたよ!!)。
言及しなかったトップの部も含めて、本当に楽しそうだった。動画には出てない場面がきっとたくさんあったんじゃないかと思いますが、素敵なハイライトでした♪
よし、ちょっとくじけそうだったけど、明日もまた、自分を自分にするために頑張る。
 


2018.1.29
真奈美さん。
最近は、練習も予定変更のことが多いみたいだね。東京まで大雪が降ったくらいだから、長野もきっと大変なんだろうなぁ。
北海道生まれだけど「雪にはいつまでも慣れない」ってかつて言っていた覚えがあるから、難儀してる?
諸々、対応、お疲れさまです。
今日も木の上に座って、一心不乱に自分の作業をしていたら、風に乗って、真奈美さんのことが届いた〜!

動画! 嬉しかったなぁ。こうして伝えてくださるチームスタッフの方々に感謝。
真奈美さんが長野に加入したときも、選手紹介用ムービーの撮影風景を、真奈美さんのご挨拶と一緒にツイッターで流していただいたこと、懐かしく思い出しました。
今年のホームでの(Uスタでのと言うべきかしら)選手紹介用ムービーでは、きっとキックフォームが入るんだね?
観に行けるかは分からないけれど、、きっと昨年のにも増して、素敵なのが出来上がるんでしょう!
動画では、たまたま?真奈美さんの声も聞こえて、嬉しかった。

真奈美さんのキックフォームは、昔から指摘されているとおり、とてもきれい。
今日は、このツイートに、つっつさんが真奈美さんのキックフォームを名付けて「飛行機キック」って話題として出してくださったことで、下忍さんという、AC長野パルセイロ・レディースのブログもやっていらっしゃる方が、この「両手の人差し指を真っ直ぐ伸ばして、指・腕・肩と繋がる線を使って体全体を振る感じ」のキックフォームが「一番ボールが飛ぶ(インパクトをボールに伝える)フォーム」なんだって、教えてくださっていました。
きれいなのは、本当に理にかなっているからだったんだね〜。何かすごく嬉しかった。
キックフォームは、選手の皆さんそれぞれに個性があって、、そうそう、以前に、真奈美さんがいなかった試合で、初めて真奈美さん以外の選手の方々を写真に撮ってみたときに、人によってこんなにプレーが異なるんだって実感して、そのことも、何かすごく嬉しかったって話を、このサイトの中でも書いたことがあったっけ。
身体の動きがそれぞれに違うってことはもちろん分かっていたのだけど、撮れた写真で見ると、選手によって、いちばん絵になるポーズやタイミングが違うっていうのかな。だから、長野でイメージギャラリーを撮ってくださっているカメラマンの方は、そういうのをきっとご存知なんだろうなぁって。サッカーをしているときの、選手のいちばん「らしさ」が出るところを知ってるって、役得。うらやましいなぁと思います。
あ、もちろん、プレーの瞬間以外の(ゴールして喜んでいるシーンとか、試合の時間帯じゃない)写真も、いつもすごく素敵だし、嬉しい! イメージギャラリーは、いつも本当に有り難いです。
(新体制発表会のときのは、真奈美さんがライオーに向かって爆笑している一枚が、もう私のツボつきまくって、見るたび可笑しくなっちゃう)

それから、今日の写真撮影のシーンでは、ハルヒ選手がカメラマンを申し出たそうで。いろいろな写真、撮ってくれてたね! 撮ってるハルヒさんも皆さんも楽しんだみたいだね〜?
その中に、真奈美さんの写真も紛れ込んでた!笑

リーグのオフィシャル用の?全体写真は、志乃選手が載せてくれていたね〜(前から思っていたけど、ある意味、広報担当的な? ありがとう!)。
真奈美さんはこういうとき、だいたい2列目以降にいることが多かったから探し回っちゃって笑、本田美登里監督の横にいるのを、最後にようやく見つける有り様┐(´ー`)┌ダメネ

2月2日には、リーグの詳細日程も発表になるね。
そして14日からは、恒例の千葉の交流戦も。真奈美さんが参加するようになってから、毎年必ず出かけていたけど、今年はどうなるかまだ分かりません。チームのことを集中的に覚えるのには、ホームの遠い私にとってはこれ以上ない、いい期間なんだけど。。
もし出かけられなくても、その期間は、女子サッカーのことを考える時間や真奈美さんに関する作業に充てたいと思っています。



最近、ちょっと生活時間が狂ってしまうほど、考えたいこととか吸収したいことがたくさんあって、毎日、全然間に合わないよ〜。
精神年齢18歳は、学び盛りなので、年齢的に大学にでも通っていると思って頑張る。
真奈美さんにとっては、18歳はもう、女子サッカー選手の道を本格的に歩き出した時期だね。
私にも、いつか自分の道が見つかるといいな。見つけたいな。