【私もた! vol.2】






【私もた! vol.2】
2017.1.24
お前、暇なのか!?
ははははは(゚▽゚*) いろいろ整理しているだけです、多分笑。
昨年末あたりから、日中わりとコンスタントに、ただ起きていられるだけでなく、少し頭が動くようになってきた、ということなのかもしれません。
いずれにせよ、リーグが開幕したらこんなことしている余裕はないので、今のうち!

今回は2012年のものです。「月刊タウン情報おかやま」2012年7月No.424号から。
この雑誌は、この号はけっこう分厚いです。約1センチある。大きさはB5。この時点で380円でした(現在は442円)。
現在の価格が分かるとおり、この媒体は今も絶賛、発売を継続中です。
1977年創刊ということで、今年でめでたく40周年ですって! 長生き!
出版しているのは、ビザビグループという企業に所属するビザビリレーションズ。ビザビグループは岡山にある、広告宣伝、出版、情報サービスを主な事業とする企業だそうです。元々は毎日新聞岡山支局にて創業ってWikipediaには書いてありますね。会社のHPを見たら、「ビザビ」というのはフランス語で「互いが顔を向け合い、見つめ合うこと」を意味するそうです。
この情報誌、現在ではウェブ版の「日刊Webタウン情報おかやま」というサイトも持っていて、「今日何する? 週末どこ行く? あなたの『おでかけ』をハッピーに」というコンセプトで情報発信しています。
サイトを見たら、月刊誌がちょうど今度出る2月号(1月25日発売。明日だ!)で、40周年記念に、雑誌を買って45店舗あるサービス実施店に行くと、食事が半額・割引・ワンコインで提供してもらえるそうです。雑誌は県内のほとんどの書店やコンビニエンスストア等に置かれているとのこと、Amazonでも購入できます。岡山ではかなりメジャーな雑誌なのかも?

今回採り上げる号は、2012年ということで、表紙の最下部に「がんばろう、日本。岡山から元気を!」というコピーがあって、東北から遠い岡山でも、震災の影響を感じます。
またこの号では「夏遊び本」という大特集が組まれていて、花火や夏祭り、サマーフェスのガイド、イベントスポットや海スポットの紹介など、盛りだくさん。花火大会なんて、大きなものから小さそうなのまで山ほど載ってます笑。雑誌の中に、「リリオウェディング」という結婚関連情報誌の薄い冊子が入っていました。購読層で25歳〜29歳が最も高くなっているようなので(男女比はやや女性が多いくらい)、需要があるのでしょうね。「カゾクのジカン+」という特集では、岡山で暮らすフツーの家族が関わるであろういろいろなシチュエーションを採り上げて、岡山の各店を紹介。ただ紹介する、というのでなく、必要な場面に適した情報になるようにいろいろ工夫してありますね。Facebookのアカウントに「生活情報誌」と書いてありますが、その通り。その他、岡山のエンターテインメント情報ががっつりカバーされている感じです。
そんな中で、MONTHLY INFORMATION GUIDEという、雑誌の終わりの方にある映画やライブ、イベントなどの各種情報を扱う中に、岡山のスポーツチームである、男子サッカーのファジアーノ岡山と、女子サッカーの岡山湯郷Belle、そして女子バレーボールの岡山シーガルズを採り上げているページがあり(今もそのコーナーが存続しているかは少し調べましたが不明)。ファジアーノが見開き2ページで、ベルが1ページ、シーガルズが1ページ。
そのベルの選手ファイルNo.06として、中野さんが載っています。連載だったのでしょうね。

仙台でも、こういうふうにメディアに採り上げられているのかなぁ。テレビの放送もそうですが、情報収集が十分できていないので、分からない。。もしこれをご覧になっている方で、ご存知の中野さんの掲載情報があったらどうか教えてくださいませm(_ _)m 確かこの掲載情報も、ツイッターでどなたかが呟いてくださって分かったんじゃなかったかなぁ。それで取り寄せた、、んですが、どうやって購入したか記憶があやふやです。。出版社に注文した記憶がない(版元を記憶していなかった)ので、Amazonだったかもしれません。
では、また前置きが長くなりましたが、その1ページを!