【中野さんを好きな理由ver1.0】






【中野さんを好きな理由ver1.0】
2012.2.18
中野さんを好きな理由って、なんだろうな?
サッカーど素人の私が、どうしてこんなページを作ってしまうくらい、中野真奈美さんを好きになったのか。
サイトを立ち上げて2カ月半を過ぎた今、もう言葉にできるかな?
ちょっと考えてみました。

まずは、もちろんプレー。
所属チーム・湯郷ベルの選手紹介にも書いてあるのですが、アピールポイントとして「キープ」が挙げられています。その通り、中野さんのキープ力はかなり高い、と思います。自分が一度持つと決めたボールは、なかなか失わない。中野さんに預ければ、そこで他の人がゴールへの態勢を作る時間を稼げていると言ってもいいかもしれません。キープして囲まれながら、それをかわしてゴール前へいいタイミングでパスやクロスを出して、アシストしている場面も何度か観ました。
次にすごいと思っているのは、速攻のドリブルかなぁ。湯郷ベルにおけるキャッチフレーズ「シューティングスター」の名の通り、ドリブルであっという間に複数の敵選手を抜いて、ゴールを決める場面を二度ほど観ました。「あ、中野さんがボール持った!」とドキドキして、その私の「あ」と開いた口がふさがる前に決着がついている感じでした(笑)。
それから、まだ目の前で観る機会には恵まれていませんが、動画や試合結果を見ると、フリーキックによる豪快な得点もあります(現在は、湯郷ベルでのほぼすべてのセットプレーを宮間選手が行っていますが、宮間選手がいなかった間は、中野さんが任されていたようです)。
さらに私の印象に意外に強く残っているのが、中野さんのゴールするときの体勢です。それ無理(笑)と思うような格好でもとにかくゴールに挑む、そして決める、その姿にMFらしからぬ根性を感じます。

それらのプレーとちょっとギャップがあるように思える表情や、ピッチ外での話し方も、多分好きなんです。話すの、得意じゃなさそうだけども・・・。そこらへんは、中野さんが湯郷ベルの前に所属していた大原学園の頃から中野さんをよく知る、現・湯郷ベル監督の種田監督による、「表情からすると、緊迫感が伝わりにくい選手」という言葉に尽きるかもしれません(笑笑)。

サッカーをしている中野さんは、かっこいいです。ちょっと動きに、左利き的な癖があって、それも含めて好きです。
でもそこからはみ出ている、なんというか、計算外の、かっこよくないところも、好きです。

・・・ああ、まだこのくらいのことしか、言えないな。残念です。
いつかファンレターを書くときのために、精進します。

というわけで、以上が、中野真奈美さんを好きな理由ver1.0です。進化するぞぞぞ!